Waseda Research Institute for Science and Engineering早稲田大学 理工学術院総合研究所

Information for Members of Waseda University

学内の方へ

Encouragement of Scientists

理工総研募集次席研究員の奨励研究制度

主旨

理工総研が募集する次席研究員(以下、理工総研次席研究員)の育成を目的として、研究助成を行う。

申請資格・時期・手続

当該年度の理工総研次席研究員への嘱任申請と兼ねるものとし、嘱任が決定した時点で嘱任期間の奨励研究にも採択する。ただし解任された場合は、解任日を以て奨励研究も終了する。4月の理工総研運営委員会において交付承認されて初めて、4月1日に遡って使用可能となる扱いとなる。残額は翌年度繰越はできない。

交付申請書の提出

年度毎に所定の奨励研究費交付申請書に必要事項を記入のうえ、理工総研に提出する。理工総研執行部による交付申請書の確認を経たうえで、規定の奨励研究費を支給する。締切日等は該当者宛てに理工総研より通知する。

研究期間

理工総研次席研究員としての嘱任期間と同一とする。ただし交付申請書は年度毎に提出する。

研究助成規模

  1. 基本の奨励研究費(80万円)(課題番号:BA080Z00300)
  2. 学会出張補助費(9万円)(課題番号:BA080Z00400、「研究費004」)
  3. 海外学会出張補助費(11万円)(課題番号:BA080Z00500、「研究費005」)

 

  • 証票類は研究総合支援課担当者に提出する。執行にあたっては研究総合支援課に問合せること。
  • 2.3.は奨励研究費との合算が可能。
  • 出張願いにおける経費は「その他学外経費」扱いとなる。

収支決算報告書の提出

毎年度末までに当該年度の収支決算報告書を理工総研へ提出する。期間内に提出されなかった場合、次年度以降の奨励研究費交付を認めない。

研究成果報告

理工総研ホームページ「ASTE(年次報告)」上で公開する。

研究費獲得状況の報告

毎年度末研究費の獲得状況を報告する。

文科省科学研究費への申請

本助成に対し申請する研究課題は、「文部科学省科学研究費」にも研究代表者として申請すること。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/wise/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる