School of Law早稲田大学 法学部

News

文 元春 准教授が『中国不法行為法の研究―公平責任と補充責任を中心に―』を上梓しました

文 元春 編著
王 成/張 愛軍/亓 培氷/瀬川 信久/小口 彦太/但見 亮/長 友昭  著

【目 次】
はしがき
第1部 公平責任
第1章 関連規定
第2章 問題の所在
第3章 公平責任の起源問題
第4章 公平責任は,独立した帰責原理(原則)であるか否か
第5章 公平責任(民法通則132条,権利侵害責任法24条)の要件論
第6章 民法通則132条と権利侵害責任法24条の位置づけ問題
第7章 公平責任の適用範囲
第8章 公平責任の存在意義
第9章 中国不法行為法における公平責任についての実証的研究

第2部 補充責任
第1章 関連規定
第2章 問題の所在
第3章 補充責任の淵源問題
第4章 補充責任の位置づけをめぐって
第5章 補充責任の性質論およびその他の責任形態との関係
第6章 補充責任関連事案における各責任主体の主観的態様の如何
第7章 補充責任者による直接の加害者への求償の可否およびその範囲
第8章 補充責任者の検索の抗弁権問題
第2部補論

【出版社】成文堂 出版社Webサイト
【発 行】2019年7月10日
【ISBN  】978-4-7923-3388-1

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/law/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる