School of Law早稲田大学 法学部

News

渡辺 徹也 教授が『スタンダード法人税法』を上梓しました

【著者】渡辺 徹也 教授
【内容】
本書は法人税法を学ぶ方のための学習書であり、その根底にあるのは、法人税法の「おもしろさ」を何とかして読者に伝えたいという思いです。現代におけるビジネスの多くは、何らかのかたちで法人税法と関係するといってよいでしょう。これから実社会に出て行く学生諸君に(あるいは既に出ている社会人の方々にも)、「法人税法を学ぶとこんないいことがある」とか、「法人税法を知らないでビジネスをするのは危ない」といったことに気付いて欲しいのです。
執筆にあたっては、学習書という性格上、学部や大学院の授業で使用されることを念頭に置きつつも、資格試験等の勉強をする方にとってもできるだけ有用であるように心がけました。ここでいう学部とは、法学部に限らず、経済学部、商学部、社会科学部などを含みます。それは法人税法が学部横断的な学問だからです。同様に大学院には、法科大学院だけでなく、法学研究科、会計研究科、経営学研究科等が含まれます。そして、その先にある司法試験、公認会計士試験、税理士試験等の学習も視野に入れています。以上、本書の「はしがき」より

【詳細】
出版社Webサイト
【出版社】弘文堂
【出版年月】2018年3月

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/law/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる