School of Culture, Media and Society早稲田大学 文化構想学部

News

ニュース

【新入生】必修基礎演習のオンラインクラス(登校不要)について

文化構想学部・文学部 新入生の皆さま

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、大学へ登校することができない、あるいは登校することが難しい事情のある新入生のために、対面で実施される必修科目にオンラインクラスをご用意します。申請が必要となりますので、希望する場合は以下の内容をご覧のうえ、お申し込みください。

※1年生春学期の授業は、必修科目のうち「必修基礎演習」が教室で実施されますが、事情のある新入生にはオンラインクラスをご用意します。

 

【1年生春学期の授業】

・必修基礎演習 1科目必修(対面授業)
・基礎講義   1科目必修(オンライン授業)
・必修英語   1科目必修(オンライン授業)
・基礎外国語  4科目必修(オンライン授業)
・選択科目   自由に4科目まで選択可(科目により対面授業 or オンライン授業)

※「選択科目」のうち卒業単位にならない科目は、4科目を超えて履修することも可。

 

●必修基礎演習とは

必修基礎演習は対面形式で実施される授業で、人文科学を学ぶ上で不可欠な「読む」「書く」「調べる」のスタディスキルを身に付けるための新入生を対象とした必修科目です。
1クラスあたり30名程度の小規模クラスで実施されます。対面形式のため、他の新入生と顔を合わせて交流する機会にもなり、必修基礎演習の担当教員は今後1年間のクラス担任にもなります。
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては授業の実施形式は変わる場合があります。

●オンラインクラスの希望申請

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い配慮が必要な学生については、必修基礎演習をすべてオンラインで受講できるオンラインクラスの履修を希望することができます。
以下の申請フォームに必要事項を記入して申請してください。

【認められる申請理由の一例】

・基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患など)がある(※診断書の提出は不要です。)
・高齢である
・移動制限、渡航制限等のため登校できない

【申請にあたっての注意事項】
・オンラインクラスの履修が決定した場合、通常の対面実施クラスに戻ることはできません。
・申請内容によってはオンラインクラスでの履修が叶わない場合があります。
・オンラインクラスへの変更手続きには時間がかかります。3月29日の科目登録自動登録結果の発表の時点では通常クラスに登録されてしまう場合がありますが、随時オンラインクラスに変更されますのでお待ちください。

【必修基礎演習 オンラインクラス希望申請フォーム】

【申請期限】
2021年4月19日(月)17:00

以上

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/cms/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる