文部科学省委託事業 「考古調査士養成
プログラム」
 
About
考古調査士養成プログラムについて
詳細はこちら
 
考古調査士養成プログラムについて   公的調査機関、民間調査機関を問わず遺跡の発掘調査業務に従事する社会人を対象に、大学の科目等履修生の制度を活用して、最新の調査・保存技術や、文化財関係の法令、考古学理論、さらにはコンプライアンスなどを短期間で集中的に学び直し、修了時に「考古調査士」の資格を取得できるシステムを構築しています。なお、本プログラムは、2007年度〜2009年度にかけて文部科学省「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」に採択された委託事業です。委託事業終了後も、埋蔵文化財の仕事に携わる社会人、卒業後、職業として選択しようとする学生を対象に大学独自のプログラムとして継続しています。
 
News & Topcs
News & Topics
最終更新日2018.1.25
2018/1/25
考古調査士資格申請時に提出する「資格申請書」の証明欄記入の申し込みについて
2018/1/16
2018年度 文学部科目等履修生キャリアアップコースについて、募集要項を公開しました。
詳しくはこちら
2018/1/16
2018年度「履修の手引き」を公開しました。【社会人課程】 【学生課程】
 
 
 
 
Greeting
ご挨拶
 
 
文学学術院長ご挨拶
考古調査士が斯界に寄与することを願ってやみません。
 
 
 
 
 
Program
プログラムの仕組み