Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

For Prospective Students

受験生の方へ

Waseda-ESCP Double Degree Agreement

早稲田-ESCPダブルディグリー

~東京とパリ、二つの都市で学び、二つの学位を取得~

早稲田-ESCPダブルディグリー制度

facade

ESCPヨーロッパ・ビジネススクール(Ecole Supérieure de Commerce de Paris)は、旧パリ高等商業学校を母体とし、その歴史は19世紀初頭までさかのぼる、世界でも古い歴史を持つビジネススクールです。商業系グランゼコール・トップ3の一つであり、マルチキャンパス・ビジネススクールの最初のモデルとしてヨーロッパ5都市(パリ・ロンドン・ベルリン・トリノ・マドリード)で開校しています。

学生の出身国は約90カ国、提携校も世界44カ国100大学に及び、留学生比率が40%と非常に高いのも特長。また、海外のトップスクール約30校とダブルディグリー協定を締結し、EQUIS、AACSB、AMBAの3つの国際認証を受けている、数少ないトリプル・クラウン校の一つです。

当研究科における学びの後、パリの中心地に位置するESCPキャンパスで学びます。所定の修了要件を満たした学生には二つの学位が授与されます。

取得学位

  • 早稲田大学 経営管理修士(専門職)Master of Business Administration, Waseda University
  • Master in Management Grande Ecole, Ecole Supérieure de Commerce de Paris

選考から修了・学位取得までの流れ(モデルケース:入学前エントリーの場合)

ああかk

選考

全日制グローバルプログラム入学予定者・在学生の中から、学内選考を経てESCPへの推薦者が決まります。その後、両校から選出された委員で構成される選考委員会により、本学での成績評価(または入学時の成績)、インタビューの評点等に基づいて選考が行われます。

費用

参加学生は早稲田大学に学費等を支払うことで、ESCPでの授業料は免除されます。

※留学先での生活費や住居費、渡航にかかる費用、保険料、ESCP学籍登録料(2年間分)、早稲田大学ダブルディグリー登録料等は、参加学生の自己負担となります。

募集概要

  • 2019年度9月出発の募集要項については6月中旬頃にご案内予定となっております。
  • 本制度は、WBS合格後に志願するものです。別途入学選考を行うものではありません。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる