Graduate School of Commerce早稲田大学 大学院商学研究科

その他

2015年9月入学
■加納 拡和さん<在学生>
■経営専修


2015年9月入学
在学生_加納さん
 加納 拡和さん

立命館大学政策科学部卒業
慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了
研究指導:経営組織(大月 博司教授)

進学理由

修士課程修了後、一度は経営実務の現場に携わりたいとコンサルティング会社に就職しました。
修士課程で師事していた先生が定年退職されるため、今後の研究をどうすべきか相談したところ、研究内容や私の状況等を踏まえて早稲田大学を勧められました。

働きながら進学の夢を実現。
研究に没頭する充実の日々

学部生時代から将来は研究の道に進みたいと希望しており、卒業後は他大学の修士課程へと進学しました。研究を志すにしても一度は実務を経験すべきだとの思いからIT関連のコンサルティング業務に3年従事しました。商学研究科への進学を目指し、働きながら受験勉強に励む毎日。忙しい職場でしたが、上司には勤務時間の調整など配慮いただきました。合格できたのは上司や同僚のサポートのおかげだと、今でも感謝しています。入試に専門科目2 科目の筆記試験が導入されたばかりでしたが、試験範囲と参考書籍はWeb ページに記載されており、その情報をもとに効率的に準備を進めることができました。
現在は大月博司教授の指導のもと、変化や競争の激しい環境下で多国籍企業はいかにして競争優位を構築し、維持することができるのかという問題について、戦略経営論や企業家論を応用することで明らかにできないかを検討しています。その目標を達成するために、まずは関連する文献を渉猟し、諸学説の体系的な整理を試みています。読み込むべき文献や資料は膨大ですが、夢だった研究に没頭できる毎日は、充実感で満たされています。
将来は自分の論文を国際的な学術誌で発表できる日が来ればと思っています。

 

[Explore]新しい自分に出会えたターニングポイント

0329k

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/gsc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる