Graduate School of Commerce早稲田大学 大学院商学研究科

News

【商学専攻】『商経論集』第115号投稿募集のご案内/Call for Papers for the “Entries of the Journal of Business and Economics No. 115”

2018/8/21

 

『商経論集』第115号投稿募集のご案内

Call for Papers for the “Entries of the Journal of Business and Economics No. 115”

 

 

早稲田大学大学院商学研究科商学会

2018年度論集委員会

 

下記の要領で、『商経論集』第115号の投稿を募集いたします。

投稿を希望される方は、熟読の上、必要な手続きをして頂きますよう、お願い致します。

(注意!)論集115号は、投稿申込と原稿提出を同時に行います。

As stated bellow, we are calling for papers for the “Entries of the Journal of Business and Economics No. 115”.

Please take the designated procedure if you are interest in.

Note: You must submit papers with the application form.

 

  • 投稿申込並びに原稿提出:(Application and Submission)

201810月5日()20171012()1700まで

Submission period for the Application Form and your paper is from Oct. 6th (Fri.) to Oct. 13th (Fri.), 5:00pm.

(提出物)・・・・投稿申込用紙 (指導教授署名入り)

プリントアウト原稿(A4版)

USB, CD-Rなどの電子メディア(機種・アプリケーション名を明記)

(提出先)・・・・商学研究科事務所

Submissions:Application form (with signature of your professor)

Manuscript (paper: A4 Size)

Manuscript (electronic copy saved on USB or CD-R)

Destination:The office of the Graduate School of Commerce.

 

※初校以降は論集委員がEメールで連絡します。

After your submission, we will contact you by e-mail.

 

  • 注意事項:(Notes)
    • 締切を過ぎた申込・原稿は一切受け付けません。したがって2018年10月12日(金)午後5時以降はいかなる理由があっても申込・原稿を受け付けません。あらかじめご了承ください。

Please note that documents failing to meet the due date will not be accepted any reason.

  • 同じ論文を学内の他の雑誌と二重に投稿することはできません。

Internal redundant publication is not permitted.

  • ビジネス専攻を除く商学研究科に属している学生全員に応募資格があります。(科目等履修生も含む)

You can submit article if you are student of the Graduate School of Commerce (except MBA).

All of the students (except MBA students) of Graduate School of Commerce are qualified to apply.

  • 共著の場合は、著者全員が商学研究科に属していることが応募条件になります。

For the co-write paper, all co-authors must be the student of Graduate School of Commerce.

  • 論文原稿は一人一部に限ります。(ジャンルごとに一部ではありません)

You can submit only one article.

  • 論文原稿は、A4版の用紙に1頁あたり45字×40で作成して下さい。なお、書式は一段組みとなります。ご注意ください。

Please use A4 paper and write the article in 45 characters × 40 lines per page. Format will be one-column.

  • 注は脚注形式、参考文献は後注形式となります。

Please write notes using footnotes, and write references using endnotes.

  • 字数制限は、図表・注・参考文献等を全て含んで12です。図表に関しては、切り貼りでも構いませんが、その際も、必要なスペースを確保し、提出する原稿が12枚以内になるように調整して下さい。なお、仕上がりはB5になり、図表は縮小されますので、その点をご留意ください。

Manuscripts should be single spaced and consist of not more than 12 pages including tables, figures, notes or references. The typography is shrunk to B5 size. Therefore please pay attention to figure size.

  • 原稿の他に、氏名および題名(それぞれ和文・英文)、目次を用意して下さい。

Please make a cover, with name (Japanese and English), title (Japanese and English), and contents.

  • 図表・数式等で2頁にまたがってはいけない場合、イタリックをしている場合等、印刷にあたって留意すべき事項は、プリントアウト原稿に赤字でその旨を記入してください。

Please write notes in the document with red letters if the diagram and the mathematical expression should not be composed by two pages, displaying in italic font or any other consideration.

  • 校正は二校にて責了となります。原稿の大幅な修正(特に図表)はご遠慮願います。大幅な修正が生じた場合、今号への掲載はできませんので、次号以降再度ご提出ください。

We will proofread your document twice.  Don’t correct your document drastically after submission.

  • 初校および二校に与えられる期間は、約1週間となります。期限内に校正後の原稿の提出がない場合には、校正の意思がないものとみなされますので、あらかじめご承知おきください。

Please correct your proofread document within a week.

  • 原稿提出後の、校正その他に関する連絡は基本的にEメールで、緊急の場合は電話にて行います。メールアドレスおよび電話番号は、すぐに連絡のつくものをご記入願います。また、印刷業者から直接連絡が入る場合もあります。印刷業者に、メールアドレスおよび電話番号を通知いたしますことを、あらかじめご承知おきください。なお、原稿提出後にメールアドレスや電話番号を変更した場合には、必ずその旨を商学研究科事務所に連絡してください

We will contact you by e-mail or phone. Please understand that we tell your e-mail address and telephone number to editors. Please inform your e-mail address and phone number to the GSC office if you change them.

  • 専修や英語表題の表記は、十分ご注意願います。論集の表紙や裏表紙についても、各投稿者の該当部分は各自の責任においてそれぞれ校正をしていただくことになります。

Please be reminded that you are responsible for the proof reading including the front and back cover with

your major and English title.

  • 論集委員による論文のチェックは、剽窃の有無等の確認だけになります。具体的な論文の内容に関して、論集委員は一切チェックを行なっておりません。よって各投稿者は各自の責任において論文内容のチェックを慎重かつ十分に行なってください。論集委員の主な役割は業者と各投稿者の仲介であり、両者の意見調整やスケジュールの提示が主な仕事です。編集に関して論集委員が行なう作業は、剽窃の有無の確認と、念校のみとなります

We will only confirm whether or not your document has been plagiarized. Therefore, we do not review the content of your document. Please correct errors and polish your content up on your own responsibility.

 

論集への投稿希望者はこちらよりダウンロードしてください。

なお、ご不明な点がありましたら、以下までご連絡ください。

If you have any questions, please contact us by e-mail below.        

 2018年度論集担当 E-mail: ronshu2018@gmail.com

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/gsc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる