Notice大切なお知らせ

被災地への学生派遣の責務

2021年3月11日に発生より10年を迎えた東日本大震災。早稲田大学は特設WEBサイト『10 YEARS SINCE 東日本大震災 ‐研究、教育、貢献で考える 早稲田大学と震災の記録‐』を2021年3月11日(木)にグランド・オープンいたしました。特設サイトより、1つの記事をピックアップして紹介します。

特設WEBサイトはこちら⇒

ARTICLE
被災地への学生ボランティア派遣の責務

復興支援における、教育機関としてのあるべき姿とは

早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)は、東日本大震災発生以降、各被災地で学生ボランティアプロジェクトを展開してきた。WAVOCの所属教員として、被災地へと向かう学生の指導を担った、岩井雪乃兵藤智佳両准教授は、「教育活動としてのボランティアが、被災地にどこまで貢献できるか」という挑戦を、時に葛藤に苦しみながら続けてきた。復興支援において、教育機関としての大学は何をすべきか。二人に話を聞く。

特設WEBサイト
10 YEARS SINCE 東日本大震災 ‐研究、教育、貢献で考える 早稲田大学と震災の記録‐

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる