Notice大切なお知らせ

のんびり春の馬場歩き

場所: 早稲田通り 子育地蔵尊 早稲田松竹  撮影: 2019/2/26

早稲田大学の西門の梅は満開でした

日本第二の古書店街としても知られています

様々な願いが叶う子育地蔵尊

根強いファンに支えられている早稲田松竹

日中は春を感じる暖かさが増え、木々の芽も膨らみ始めたようです。桜の便りも待ち遠しい季節となりました。

春休みに入り、時間に余裕がある学生も多いのではないでしょうか。早稲田大学と高田馬場駅を結ぶ早稲田通りを歩いて帰る事を、学生たちは「馬場歩き」と呼んでいます。留学生はこれを「Baba Walk」と言うそうです。徒歩約20分の道のりには、学生街らしく古書店も数多く、早大生の胃袋を満たすワセメシと呼ばれる飲食店も立ち並んでいます。

途中には「子育地蔵尊」があります。子育や安産など様々な願いが叶うお地蔵様として、地域の人々から大切にされてきた歴史の長い地蔵尊です。いつ訪れてもお花が供えられており、地元の方の優しさを感じられます。高田馬場駅近くには、名画座映画館「早稲田松竹」があります。早大生にも親しまれ60年以上も続いている映画館です。今では数少ない名画座映画館であり、旧作2本立てを中心に上映しています。この日も窓口でチケットを求めている様子が見受けられました。

新しい季節はもうすぐです。心地よい春の風を感じながら、「馬場歩き」をすると良い気分転換になるかもしれませんね。(ま)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる