第58回BCS賞 特別賞受賞 早稲田大学3号館

伝統的な建物を継承しつつ、再構築した点等が評価

このたび、早稲田大学3号館が第58回BCS賞(日本建設業連合会)を受賞しました。

BCS賞は、「優秀な建築物を作り出すためには、デザインだけでなく施工技術も重要であり、建築主、設計者、施工者の三者による理解と協力が必要である」という考えを基に、昭和35年(1960年)に創設され、日本建設業連合会が竣工から1年以上経過した建物に授与する賞となります。

今回の受賞作品は17件あり、その中の特別賞として早稲田キャンパス3号館が選ばれました。受賞理由としては伝統的な建物を継承しつつ、再構築した点等が評価されました。

歴史的な建物である旧3号館を前面に再現し、その後ろに近代的な高層棟を配置した、保存再生がテーマである3号館を一度訪れ、歴史の流れを体感してみてください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる