Notice大切なお知らせ

節電電力量の売買へ 「ネガワット取引」本格化に向けて産学官の叡智を結集

第2回エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス・フォーラム開催
電力、ガス、電機、自動車業界等、日本を代表する52のトップ企業が参加

2回目のフォーラムについて説明する林機構長

2回目のフォーラムについて説明する林機構長

早稲田大学スマート社会技術融合研究機構(ACROSS)(機構長:林泰弘 理工学術院教授)は、エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス・フォーラム(ERABフォーラム)の第2回会合を3月29日に開催しました。

本フォーラムは、エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス※1推進へ向けた産学トップマネジメント層による合意形成の場として、2016年1月26日に本学を中心に設置(同日に第1回会合を開催)されたもので、2回目となる今回は、日本を代表する52の企業(別紙参照)とオブザーバとして経済産業省 省エネルギー・新エネルギー部長らが参加しました。

20170329_erabf2

第2回会合の様子

この4月には節電した電力量を売買できる「ネガワット取引市場」※2の創設が予定され、エネルギー・リソース・アグリゲーションによるバーチャル・パワー・プラント※3実現への動きが本格化することが見込まれます。

これらの取引に関する事業者間の取引ルールやエネルギー機器を遠隔制御するための通信規格については、2016年1月に経済産業省に設置された「エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス検討会(ERAB検討会)」で検討されてきました。本フォーラムは、ERAB検討会と連携して活動しており、一年間の活動を総括し次年度への展開を議論するために、第2回の会合を開催しました。

20170329_erabf3

電力、ガス、電機、自動車業界等、日本を代表する52のトップ企業が参加

早稲田大学スマート社会技術融合研究機構(ACROSS)とは

近年、私たちの生活のあらゆる場面でICTの活用が広がり、エネルギーなどを起点としたものごとの融合が促進され、これまでにない新たな価値・サービスが生まれる土壌が育まれています。早稲田大学では、このような状況を「スマート社会」到来の胎動ととらえ、2014年7月1日にスマート社会技術融合研究機構を設立しました。

本研究機構は、「スマートグリッド」「スマートハウス・マンション・ビル」「スマートモビリティ」「スマートフード」「スマートヘルスサポート」の5つの領域を研究対象とする、7つの研究所からなる研究組織です。

用語解説
  1. ネガワット取引市場:電気の需要のピークが発生しそうなタイミングで、需要家が節電により需要量を抑制することをネガワット(下げDR)と言い、事前の契約に基づいて行うものを「ネガワット取引」、こうした取引を行う市場を「ネガワット取引市場」と呼ぶ
  2. エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス:地理的に分散して存在する再生可能エネルギー、蓄電池、需要家などのエネルギー・リソースを通信技術により集約し(アグリゲーション)、一つのエネルギー・リソースとして機能させ、電力系統への貢献など新たな価値を創出することで展開するビジネス
  3. バーチャル・パワー・プラント:工場や家庭などの需要家が有するエネルギー・リソース(蓄電池や発電設備、ディマンドリスポンスなど)を、高度なエネルギーマネジメント技術により遠隔・統合制御し、あたかも一つの発電所(仮想発電所:バーチャルパワープラント)のように機能させること
参加企業一覧(2017年3月29日時点)
  • 電力会社:関西電力株式会社、 九州電力株式会社、 中部電力株式会社、 東京電力ホールディングス株式会社、 東京電力パワーグリッド株式会社、 東京電力エナジーパートナー株式会社、東北電力株式会社
  • ガス会社:大阪ガス株式会社、 東京ガス株式会社
  • 新電力:株式会社エネット、 KDDI株式会社(auでんき)、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)、ソフトバンク株式会社(SBパワー)
  • アグリゲーター:株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ、アズビル株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、エナジープールジャパン株式会社、エナノック・ジャパン株式会社、株式会社エナリス、株式会社NTTスマイルエナジー、株式会社NTTファシリティーズ、株式会社洸陽電機、Comverge Japan株式会社
  • 電機メーカー:アドソル日進株式会社、 NEC、エリーパワー株式会社、大崎電気工業株式会社、オムロン株式会社、京セラ株式会社、住友電気工業株式会社、ダイキン工業株式会社、田淵電機株式会社、株式会社東光高岳、株式会社東芝、東芝三菱電機産業システム株式会社、日本ガイシ株式会社、パナソニック株式会社、株式会社日立製作所、フォーアールエナジー株式会社、富士通株式会社、富士電機株式会社、三菱電機株式会社、株式会社村田製作所、株式会社明電舎、横河電機株式会社
  • 自動車メーカー:トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社
  • 住宅・建設・デベロッパー:株式会社大林組、積水化学工業株式会社、大成建設株式会社、野村不動産株式会社 、三井不動産株式会社

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる