Notice大切なお知らせ

理工キャンパスに新スポット 焼き立てパンが大人気の63号館カフェテリア

場所:西早稲田キャンパス 撮影:2016/4/19

ガラス張りで明るい広々とした空間です

混雑の前に、焼き立てのパンを買い求める学生達

品揃え豊富な焼き立てパンが並びます

パンショップ、ビュッフェ、から揚げ丼専門店も人気です

2016年3月28日、西早稲田キャンパス63号館1階ラウンジ「ロームスクエア」に、63号館カフェテリアがオープンしました。オープンを待ち望んでいた理工学部の学生も多かったのではないでしょうか。

63号館カフェテリアを手掛けているのは、理工カフェテリアの運用も担っている早稲田大学生活協同組合です。このカフェテリアの出店に関わった生協の末益さんは、「大石理工学術院長から『理工カフェテリアとは違うフードコートスタイルの食堂』というアドバイスをいただき、理工カフェテリアにはないまったく新しいコンセプトの店を作ることにした。」と話します。その言葉通り、63号館のカフェテリアには様々な工夫がなされています。

このカフェテリアの最も大きな特徴は、全ての商品がテイクアウト出来る点です。なぜこのようになっているのでしょうか。これには理工キャンパスに立地するカフェテリアならではの理由がありました。理工学部の学生や教員は研究に忙しく、ゆっくり食事を取る時間を確保できないことが多いのです。テイクアウトが出来れば、研究の合間のわずかな時間を有効に使って、焼き立てのパンやコーヒーを楽しむことができます。ベーカリーでは、取り皿にお盆ではなく、紙トレーを利用しています。購入後、設置しているビニール袋に取り皿ごと包んで持ち帰ることが出来るので、研究室に戻ってから、改めて皿を用意する必要がありません。また、野菜が不足しがちな大学院生や学生のために、栄養のバランスを重視したビュッフェや、食べ盛りの学生の胃袋をつかむ人気の唐揚げ専門店も併設しています。これらのアイディアは、理工学部に通う現役の早大生や院生からヒアリングした意見が基になっているそうです。営利企業ではなく、長い間早大生を支えてきた生協だから出来たお店ともいえそうです。

ベーカリーカフェ 10:00~17:00

パンは定番メニューと月替わりのメニューを合わせて1日15品以上の品揃えになっています。店長の坂本さんは「一日700個程度を目標にしていたのですが、有り難いことに現在は1日1000個近く売れています。お客様には心より感謝しています。」と話すように、嬉しい悲鳴が続いている様子です。人気のため、昼頃には品薄になることも多く、オーブンは常にフル稼働となっています。

ベーカリー&カフェは早大生アルバイトを含む15名で構成され、3名のスタッフが朝7時頃から焼き始めるそうです。オーブンのパンが焼き上がったら、すぐに次のパンを焼き始めることが出来るように、常に順番待ちのパンが控えている状態を保っています。キッチンが外から見えるような作りとなっていますので、ぜひ覗いてみてください。パン作りは非常に手間がかかります。3分程度で焼き上がるパンもありますが、長いものは3時間近くかかります。中にはウィンナーロールのように前の日から下準備が必要なパンもあります。63号館カフェテリアの担当の宮本さんは「オープン当初は、パン作りの難しさを痛感しました。100%のパンを出せなかったこともあった。やっと最近になって自信を持って出せるパンを作れるようになってきました」と力強く話します。なお、売れ筋のパンは餡巻クロワッサンやウィンナーロールで1日100個以上を売り上げます。チュロスなどの甘いパンも人気だそうです。その中でもスタッフのイチオシのパンは、塩バターパンです。外はパリッと中はもっちりとした、素朴ながら、ほどよいしょっぱさがたまらない商品となっています。

ベーカリーカフェで提供しているのはパンだけではありません。特にコーヒーには力を入れていて、グアテマラ産のレインフォレスト・アライアンス認証農園産を使用しています。電車の車内販売などでは300円を超える値段で提供されているこのコーヒーを、このベーカリーカフェではわずか200円で提供しています。しかもパンを2個買うことで100円になります。抹茶ラテは250円、カフェラテは230円という安さで提供されており、高品質低コストのカフェとなっています。今後はパックサラダやスープの提供も予定されているそうです。

Food Selection (ビュッフェ・サラダバー、唐揚げ丼) 11:00~14:00

ビュッフェ・サラダバーでは、HOTとCOLDで20種以上のメニューが選べ、1g=1.4円(税込・容器込)になっています。不足しがちな野菜を満足ゆくまで補充できます。今後は、種類を増やす予定になっており、フルーツも提供されるそうです。

唐揚げ丼は学生や院生に人気の専門店で、サイズはS・M・Lを選べ、毎日4~6品が定番と週替で変わります。卵スープの提供もあります。

63号館パンショップ 10:00~18:30

カフェテリアのオープンに先駆けて2015年3月にパンショップがオープンしています。
お弁当、パン、お菓子、飲み物などが販売されています。12時~13時には行列ができます。パンショップで購入したパンや飲み物をロームスクエア内で飲食することも可能です。

新しくオープンした63号館カフェテリアに、ぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。
※どの店舗も土日祝、大学休暇期間は閉店

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる