Notice大切なお知らせ

今年も会いに行きます ご父母、校友、そして進学希望者のみなさまに

鎌田総長による講演(2014年度 静岡会場)

早稲田大学では、教育研究の成果を地域へ還元し、各地域の方々に本学をより深く知っていただくことを目的として、2009年度から首都圏の1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)を除く43道府県にて、「早稲田大学地域交流フォーラム」を毎年1回ずつ開催してきました。いずれの地域へも本学の教職員が赴き、父母会、教学・就職に関する個別面談、受験生の進学相談、講演会を実施しています。

2014年度は、父母会へ合計約2,200名、講演会へ合計約3,500名の方々にご来場いただき、好評のうちに各地でのフォーラムを終了しました。2015年度の地域交流フォーラムもすでに始まり、引き続き各地へお伺いする予定です。

なお、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県在住のみなさまにつきましては、本学キャンパスにて学部ごとに開催するペアレンツデーや、全学共通のオープンキャンパス(2015年は8月1日、2日開催)をご案内しています。

「地域交流フォーラム」ってどんなイベント?

早稲田大学は学部単位で「ペアレンツデー」を開催し、学生の保証人の方々に、本学の教育理念や学生を取り巻く状況などへの理解を深めていただく機会としていますが、これはみなさまに早稲田大学キャンパスまで足を運んでいただく必要があります。そこで、早稲田から教職員が各地へ赴き、本学をより深く知っていただき、またみなさまにお会いして直接お話を伺うことを目的として、「地域交流フォーラム」を開催しています。

各地のフォーラムでは、以下のプログラムを実施しています。

父母会

父母懇談会の様子(2014年度)

  • 教学全般、キャリア形成/就職についての説明(本学職員)
  • 学生生活についての発表(地元出身学生等)
  • 父母懇談(保証人・地元出身学生等)
  • 教学全般、キャリア形成/就職についての個別面談(本学職員)
進学相談会
  • 早稲田大学への進学希望者やその父母との個別相談(本学職員)
講演会

本学職員による就職支援についての説明(2013年度 宮崎会場)

  • 早稲田大学の現況や展望についての講演(総長または理事)
  •  一般講演(本学教員)

例えば、高校とはまったく違う学習環境にご子息が戸惑い、SOSを発信していることついて相談されたご父母からは、個別相談を経て「マンモス大学だから何もしてくれないと思っていたが、高校よりケアは手厚いかも。いい意味で裏切られた」といったコメントも寄せられています。

担当者に聞きました

「地域交流フォーラム」運営の中心となっている教務部地域交流フォーラム担当課長に、フォーラムについての思いや当日までの様子などについて伺いました。

お子さんと離れても、早稲田の様子を身近に
gakuseipresen2014

地元出身の学生によるプレゼンテーション(2014年度)

ペアレンツデーへの参加が難しい遠方在住の保証人の方々には、日頃接することの少ない大学での学生の様子を知る機会になればと願っています。地元出身の学生によるプレゼンテーションは各地でとりわけ好評です。

親身に個別相談

個別相談ブース
ゆっくり相談ができるようにプライバシーに配慮されています

個別相談では成績に関する相談(成績の見方、成績状況について、卒業/進級できるか)が多いので、成績表をお渡しして具体的にアドバイスができるようにしています。他にも、大学院進学留学奨学金申請就職活動の進め方やスケジュール、地元での就職、資格取得、学部/専攻による就職先などについての質問が寄せられています。

相談ブースでは、教務部やキャリアセンターをはじめとする各部署・各学術院の管理職級の職員が対応しますので、安心してご相談ください。学生生活、成績、就職、留学等の様々なご相談に応じます。場合によっては、所属学部の担当者や直接の担当部署への橋渡しをして、継続的にケアができるようにしています。

オールワセダの取り組み

各地で、2・3名の地元出身学生の協力を得て、日々の学生生活や勉強、サークルなどについて学生の視点からプレゼンを行います。また、個別相談に応じる管理職の他に、有志の一般職員が父母懇談会のファシリテーターや講演会の司会を担当しています。出身地域に赴くこともありますので、地元に貢献できることや、キャンパスの事務所ではお会いできない方々と直接お話ができるまたとない機会ですので、担当を希望する職員が多くいます。

また、ご父母から事前にいただいた質問は、各学部担当者と連携して状況を確認し、当日にフィードバックできる体制をとっています。さらに開催にあたっ ては、地域の校友会の方々にご協力をいただいています。講演会では、総長や理事、 また各学術院の教員より、早稲田大学の取り組みや最前線の研究についてお話しして いただいており、まさに、オールワセダで取り組んでいます。

開催までの流れ

各地の開催日程は公式ページにてご案内いたします。

また、各地域に在住のご父母の方へはフォーラム開催日の約2か月前にご案内を往復はがきにて郵送いたしますので、ご質問のある場合は事前にお知らせいただけるようになっています。

当日飛び入りでもご参加いただけます。

海外でも実施しました

taiwan

台湾(台北)での地域交流フォーラム

2015年3月には、海外で初めて台湾(台北)にて「地域交流フォーラム」を実施しました。本学の台北オフィスや春休みに帰国中の台湾出身学生の協力も得て、多くのご父母の方にお越しいただき、盛況のうちに終了することができました。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる