学徒たちの戦場 戦後七〇年

wua_2015
早稲田大学大学史資料センターでは、学徒と戦争をテーマにした春季企画展「学徒たちの戦場──戦後七〇年──」を開催します。

2015年は、アジア太平洋戦争の敗戦から70年の節目を迎えます。1943年の学徒出陣のみならず、戦時下において学生たちは戦争や自らの“死”と常に向き合わねばなりませんでした。

1943年10月の徴兵猶予の特典廃止によって、多くの在学生が学生身分のまま戦地へと送られ、尊い命を落とすことになりました。しかし、学生と戦争との関係は、いわゆる“出陣学徒”にとどまりません。繰り上げ卒業によって徴兵対象となった学生たちや、大学卒業後に戦地へと送られた者も数多く存在します。また、戦死した学徒兵たちの家族・友人や、生還した学徒たちは、戦死した彼らの“死”と向き合いながら、戦後社会を生きねばなりませんでした。

家族宛 福冨謙二 葉書 早稲田大学大学史資料センター所蔵

家族宛 福冨謙二 葉書 早稲田大学大学史資料センター所蔵

今回の企画展が、戦争や学徒たちの戦死を、悲劇や英雄譚として語り継ぐのではなく、自らの死と向き合うことを余儀なくされた学徒たちの姿を直視し、彼らやその家族をそのような境遇に追い込んだ戦争の本質をあらためて問う契機となれば幸いです。

春季企画展「学徒たちの戦場―戦後七〇年―」

日時:2015年3月25日(水)~4月25日(土)日曜休館

開室時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)

会場:早稲田大学早稲田キャンパス 會津八一記念博物館(2号館)・企画展示室

イベントをカレンダーに追加する

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる