Center for International Education早稲田大学 留学センター

From Waseda

早稲田からの留学

1-Year / 1-Semester Program

中長期留学プログラム

主として1学年相当期間(1学期間のプログラムも一部あり)、海外協定大学に留学する制度です。長期プログラムにはそれぞれに違う特徴を持ったプログラムがあり、400校を超える海外協定校と連携しながら提供しています。各自のレベルや目的に合わせて留学プログラムを選択してください。

プログラム名称とその特徴

(1)Double Degree Programs(DD) 
本学在学中にダブルディグリーのカリキュラムを提供する大学に留学し、所定の要件を満たせば、卒業する際に本学の学位と留学先大学所定の学位の両方を取得できるプログラムです。留学先大学におけるダブルディグリー課程修了のためには、外国語に関する高度な読解力、聴解力、会話力が求められるため、参加希望者の語学力については特に厳格な審査を行います。なお、プログラムによって、対象学部・研究科や期間が異なります。

(2)Exchange Programs- Regular Academic Programs(EX-R) 
大学間あるいは箇所間の交換協定に基づき留学する制度です。留学期間は原則として1学年相当期間ですが、1学期間のものもあります。最初から比較的高い語学力が要求され、現地の学生と共に通常科目を履修するプログラムです。人数枠は通常各校1〜3名です。留学中の科目履修、住居手配等においては、他の留学生よりも優先されるなどの利点があります。学費は原則として本学に支払い、留学先大学の学費は免除されます。

(3)Exchange Programs- Language Focused Programs(EX-L)
大学間あるいは箇所間の交換協定に基づき留学する制度です。留学期間は原則として1学年相当期間ですが、1学期間のものもあります。外国語学習を中心としたプログラムで、語学力を磨きたい人にお勧めです。ただし、このプログラムを提供している大学は比較的少ないため、対象校の確認をしてください。人数枠は通常各校1〜3名です。留学中の科目履修、住居手配等においては、他の留学生よりも優先されるなどの利点があります。学費は原則として本学に支払い、留学先大学の学費は免除されます。

(4)Customized Study Programs- Regular Academic Programs(CS-R) 
留学先大学が早大生のために定めるカリキュラムに参加するプログラムです。最初から留学先大学の通常カリキュラムの中で、現地の学生とともに通常科目を履修でき、ます。留学は原則として1学年相当期間ですが、1学期間のものもあります(CS-R(1semester)プログラム)。学費は原則として本学のものは免除になり、留学先大学に所定のプログラムフィーを支払います。

(5)Customized Study Programs- Language Focused programs(CS-L) 
留学先大学が早大生のために定めるカリキュラムに参加するプログラムです。CS-Lプログラムの特徴は、外国語学習を中心としながら、語学レベルに応じてテーマに基づいたカリキュラムを履修できる点です。留学は原則として1学年相当期間ですが、1学期間のものもあります(CS-L(1semester)プログラム)。学費は原則として本学のものは免除になり、留学先大学に所定のプログラムフィーを支払います。

その他のプログラム

箇所間協定留学
留学センターが提供するプログラム以外にも、所属する学部・研究科が独自に協定を結んでいる大学に留学できる場合もあります。詳細については、所属学部・研究科の事務所によく確認してください。

私費留学
早稲田大学が提供するプログラムの中に希望する留学先がない場合や、早稲田大学を卒業後に大学院留学をする場合、自分で留学先を探して留学することになります。留学先で取得した単位が帰国後に早稲田大学で認定されない場合もありますので、詳細については、所属学部・研究科事務所によく確認してください。

具体的な準備

具体的な準備についてみていきましょう。
より詳しい情報は、過年度の募集要項を参照してください。

(1)学業成績
プログラムによってはGPAを要求されます。成績発表後に交付される「成績通知書」(成績証明書とは異なりますので注意してください。)もしくはMyWasedaで各自確認してください。
学内選考で使用するGPAの計算式は以下の通りです。
(この計算式は留学センターが学内選考用に独自に定めたものです。)

(2) 留学のための十分な経済力、資金計画
留学プログラムにより様々ですが、ほとんどの場合、海外に留学することは、早稲田大学で過ごすよりも支出が増えることになります。 学費、生活費を含め年間に250~600万円程度は必要になると考えてください。留学を実現させるには、十分な資金計画が不可欠です 。
早稲田大学留学センターは様々な給付型奨学金を用意しています。資金計画の際、参考にしてみてください。

(3) 留学先で使用する言語の十分な語学力
プログラムによって求められる語学力に差はありますが、EXプログラムに参加する場合は原則として学内選考の際に語学能力証明書を提出する必要があります。各プログラムの語学要件については、プログラムリストの内容を参照してください。

海外留学秋募集(2018年10月締切分)

WEB出願登録

今回の秋募集に出願するには、まずWEB出願の登録が必要です。

募集要項を熟読のうえ、以下のURLから、出願者本人がWEB出願登録を行ってください。

申請フォーム: https://my.waseda.jp/application/detail/application-detail?communityContentLinkId=210903345

WEB出願期間:2018年10月15日(月)正午~2018年10月26日(金)17:00まで

出願情報ダウンロード(必ずお読みください)

提出書類ダウンロード

海外留学春募集(2018年5月締切分)

WEB出願登録

今回の春募集に出願するには、まずWEB出願の登録が必要です。

募集要項を熟読のうえ、以下のURLから、出願者本人がWEB出願登録を行ってください。

申請フォーム: https://my.waseda.jp/application/detail/application-detail?communityContentLinkId=178455622

WEB出願期間:2018年4月23日(月)正午~2018年5月10日(木)17:00まで

出願情報ダウンロード(必ずお読みください)

提出書類ダウンロード

海外留学プログラムリスト

http://www.waseda.jp/inst/cie/from-waseda/abroad/programlist/list
※現在公開している情報は、今後更にプログラムの増減があったり、内容が変更されたりする
可能性がありますので、 最新の情報をよく確認してください。情報の状態は、”Current State”欄で
確認してください。

≪参考≫

海外留学秋募集(2017年10月締切分)のプログラムリスト
https://www.waseda.jp/inst/cie/from-waseda/abroad/programlist/list

プログラムリスト注意事項
https://www.waseda.jp/inst/cie/from-waseda/abroad/notice

旧プログラムリスト(2016年度海外留学春募集以前のもの)
http://www.cie-waseda.jp/programlist/index.html

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cie/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる