Center for International Education早稲田大学 留学センター

From Waseda

早稲田からの留学

After Returning to Japan

帰国後

留学終了後の手続き

帰国後は速やかに、「帰国届」の用紙に留学先の在学証明書、または、在籍期間の明記された成績証明書など留学中の在籍の事実を証明できるものを添えて、所属箇所事務所に提出してください。 また、単位認定を希望する場合は、留学先での成績証明書と、その他単位認定に必要な書類をそろえて、所属箇所事務所に申請してください。

1.所属箇所事務所への届出

帰国後は速やかに、「帰国届」の用紙に留学先の在学証明書、または、在籍期間の明記された成績証明書など留学中の在籍の事実を証明できるものを添えて、所属箇所事務所に提出してください。 また、単位認定を希望する場合は、留学先での成績証明書と、その他単位認定に必要な書類をそろえて、所属箇所事務所に申請してください。

2.留学センターでの手続き

留学終了後、【帰国報告書】を提出してください。 この提出がないと、帰国後の学内諸手続きで支障をきたす場合がありますので必ず帰国後一ヶ月以内に行ってください。

〔提出方法〕
オンライン上で行います。
Course N@vi上にある「留学ポートフォリオ」からご提出ください。

※国際教養学部の皆さんへ
留学センターの「帰国報告書」とは別に国際教 養学部で単位認定の手続が必要となります。詳細は、以下のホームページから確認してください。
http://www.waseda.jp/sils/jp/abroad/credits.html

注意事項

  • この【帰国報告書】は、留学センターに対して提出いただくものです。所属事務所における復学・単位認定に関する所定の手続については、所属事務所からの案内に従い必ず行ってください。
  • みなさんの成績証明書が留学センターに届いた場合には、こちらから所属事務所に転送いたします。

海外留学帰国生の皆さんへ、学生留学アドバイザー募集!

留学も無事終了し、各留学先大学にて素晴らしい経験を積まれてきたことと思います。 そこで是非早稲田大学留学プログラムを通して得た豊富な知識と経験を活かし、学生 留学アドバイザーとして留学希望者への留学相談や留学関連イベントの企画、運営等の活動をしてみませんか?
留学センターでは学生アドバイ ザ-ボランティアスタッフを随時募集しています。 留学を経験したみなさんのアドバイスは、留学を考えている学生にとって何よりも貴重なものであり、みなさんにとっても現地にて学んだり、経験してきたことを改めて整理し、お話しをする良い機会となります。 また、早稲田への留学生との交流を目的とするイベント 等を企画・運営することが出来ます。
留学相談やイベント企画・運営など、積極的に活動していただける方の登録をお待ちしています!

学生アドバイザーボランティア登録方法

MyWasedaの申請フォームよりご登録ください。

【応募資格】
留学センターの中長期留学プログラムから帰国した学生
海外への留学予定学生や留学生との交流に興味のある方
イベントを自主的に企画・運営するやる気のある方

応募後に留学センターから今後の案内をご連絡させていただきます。皆さんの積極的な参加をお待ちしています!

【問い合わせ】
留学センター
e-mail: cie-advisers-staff@list.waseda.jp

早稲田大学海外留学生校友会のご案内

Students and Alumni of the Waseda Study Abroad Programs (SAWSAP)へのお誘い
SAWSAPは、早稲田大学の海外留学プログラムにて留学をした人たちの交流の場です。詳細はこちらへ
http://www.waseda.jp/cie/pdf/studyabroad/SAWSAP2005.pdf

留学終了後の語学力維持

留学から帰国した後も、語学力の維持をしたいものです。
ICCのイベントに参加する、全学オープン科目や所属箇所の中・上級レベルや関連講座を受講する、もしくは引き続き留学準備講座やグローバルエデュケーションセンターのチュートリアル講座を受講するなど、工夫をしてください。

グローバルエデュケーションセンター設置全学オープン科目「チュートリアル中国語」のご案内

「チュートリアル中国語」はグローバルエデュケーションセンター設置の全学オープン科目です。初中級から上級までの6コースに分かれ、ネイティブスピーカーの講師1名に対し履修者5名までの少人数グループで、全10回のレッスンおよび1回の集合授業を行い、中国語の実践的コミュニケーション能力を養成します。

中上級以上では中国語圏の社会や文化、時事問題について考え、実践的ディスカッション能力を身につけることを目標としているので、短期・長期留学で習得した中国語能力を帰国後も維持したい方におすすめの科目です。

また、上級では日中の歴史、中国の都市と農村、知的財産問題といったテーマについての本格的なディスカッションに加え、中国、台湾現地の講師とテレビ会議を利用し直接意見を交わすことで、中国語圏のさまざまな事象について理解を深めます。

【科目登録期間】

科目登録についての詳細はこちら
※科目登録期間は所属学部・研究科によって異なりますので、よく確認してください。

【科目登録前レベル判定テスト「TACC」】

チュートリアル中国語科目を受講するためには、科目登録の前にレベル判定テスト「TACC」の受験が必須です。 受験終了後に表示されるスコア結果と科目登録アドバイスをもとに登録を行ってください。 未受験、基準点未満の場合は、登録エラーとなり受講ができませんので、ご注意ください。
⇒詳細はこちら

【科目登録相談会】

毎学期、科目登録前に科目登録相談会、無料体験レッスンを行っています。相談会、無料体験レッスンの情報はチュートリアル中国語Webサイトの[最新情報]欄を確認してください。
⇒詳細はこちら

※お越しになれない方は下記メールにてお問い合わせ頂くことも可能です
E-mail:tc-support@list.waseda.jp

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cie/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる