Center for Higher Education Studies早稲田大学 大学総合研究センター

News

早稲田大学ティーチングアワード受賞者(2020年度秋学期)

この度、2020年度秋学期の受賞者が以下のとおり決定しましたのでお知らせします。

ティーチングアワード総長賞

賞の概要および賞の贈呈

2022年2月3日に行われる、2021年度「早稲田大学ティーチングアワード」授与式内で総長が授与いたします。

受賞科目・受賞者

推薦箇所 Interview 科目名称 担当教員
政治経済学部 準備中 Introduction to Political Analysis 01 ケラム マリサ
(政治経済学術院 准教授)
社会科学部 オンライン用に構成を練り直し、興味の持てるテーマの選定と明確な指示で、楽しんで課題に取り組ませる Economic,Social and Environmental Sustainability チェスノコバ タチャナ
(早稲田大学非常勤講師)
理工3学部共通 オンデマンド化と小テストで知識が定着し全体を底上げ。ディスカッションの取り入れ方が今後の課題 社会心理学II 膳場 百合子
(理工学術院 教授)
基幹理工学部 講義内容の見直しとMoodleのフォーラム活用で、馴染みにくい「法制度」がテーマでも興味を引く授業になった 情報通信関連法規 武井 俊幸
(早稲田大学非常勤講師)
創造理工学部 授業や課題の意図を学生と共有しながら組み立てる 空間デザイン 佐々木 葉
(理工学術院 教授)
先進理工学部 30分の講義とグループワークを組み合わせ、遠隔でもライブ感のある学生主体の授業を実現 有機化学B 武岡 真司
(理工学術院 教授)
日本語教育研究科 2つの授業で実践的に日本語教育を学ぶ。自らの学びを深めつつ、学習者の「支援者」を目指して欲しい 日本語教育実践研究(6) 小宮 千鶴子
(国際学術院 教授)
情報生産システム研究科 毎回演習問題を課し、一人ひとりを丁寧に添削。基本をしっかり理解させることで、応用につながる授業を展開 パワー半導体デバイス 犬石 昌秀
(理工学術院 教授)
会計研究科 動画の中の教員と一緒に問題を解く、特殊な解き方まで解説する。各自のレベルに合った学びが得られる授業を工夫 応用簿記 (2) 吉野 真治
(商学学術院  講師)
経営管理研究科 オンラインでも積極的な参加を促し、授業に100%集中させる ECONOMETRICS コアド アレックス
(商学学術院 教授)
グローバル
エデュケーションセンター
質的研究法を用いた研究論文の完成をゴールとした授業で、ディスカッションと相互評価を重視。学び合いの場を提供できた 質的研究方法入門 1 02クラス 太田 裕子
(グローバルエデュケーションセンター 准教授)

 

ティーチングアワード

賞の概要および賞の贈呈

科目設置箇所の学術院長または研究教育センターの長が授与します。

 受賞科目・受賞者

推薦箇所 科目名称 担当教員
政治経済学部 インテンシブ独語(中級)II 01組 生駒 美喜(政治経済学術院 教授)
ウォルブリング エファ(早稲田大学非常勤講師)
赤松 エンリコ (早稲田大学非常勤講師)
政治経済学部 経済政策 01 安達 剛(政治経済学術院 准教授)
理工3学部共通 Academic Lecture Comprehension 2 木2フリードマン フリードマン グレゴリ(早稲田大学非常勤講師)
理工3学部共通 東アジア文化研究 渋谷 裕子(理工学術院 准教授)
創造理工学部 数学A1(線形代数) 資源 水澤 篤彦(早稲田大学非常勤講師)
創造理工学部 構造力学B 小野 潔(理工学術院 教授)
先進理工学部 数学A1(線形代数) 電生(2) 坂口 勝彦(早稲田大学非常勤講師)
先進理工学部 生命科学B (1) 田原 優(理工学術院 准教授)
坂内 博子(理工学術院 教授)
情報生産システム研究科 プログラミング基礎 杉本 憲治郎(理工学術院 講師)
会計研究科 IPO実務 小野 潤(早稲田大学非常勤講師)
杉江 俊志 (早稲田大学非常勤講師)
高田 政憲 (早稲田大学非常勤講師)
田島 誠士 (早稲田大学非常勤講師)
忠津 正明 (早稲田大学非常勤講師)
鈴木 孝則 (商学学術院 教授)
経営管理研究科 リーダーシップ論B 内田 和成(商学学術院 教授)
経営管理研究科 サービス・マーケティング 黒岩 健一郎(早稲田大学非常勤講師)
グローバル
エデュケーションセンター
Academic Writing and Discussion in English β E8 ブライドル マーカス エイドリアン
(グローバルエデュケーションセンター 講師)
アペール ランディ フレッド
(グローバルエデュケーションセンター 講師)

 

早稲田大学ティーチングアワードとは

TeachingAward_emblem200px2014 年度より、優れた教育方法と創意工夫の普及により教育の質のさらなる向上をはかるとともに、学生授業アンケートの活用とその質的向上を目指す一環として、優れた教育を実践している教員に対して早稲田大学ティーチングアワードを授与しています。本学の正規科目を担当する教員を対象に、科目を設置する学部、研究科および研究教育センターごとに受賞者が選出されます。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ches/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる