Waseda Research Institute for Science and Engineering早稲田大学 理工学術院総合研究所

プロジェクト研究

リニアセルを用いた高速無線通信および高精度レーダーに関する研究(2期目)

Research on high - speed wireless communications and high - resolution radar using linear cell technologies
  • 研究番号:20P13
  • 研究部門:technology
  • 研究種別:プロジェクト研究
  • 研究期間:2020年04月〜2021年03月

代表研究者

川西 哲也 教授
KAWANISHI Tetsuya Professor

基幹理工学部 電子物理システム学科
Department of Electronic&Physical Systems

URL:http://www.f.waseda.jp/kawanishi/index.html

研究概要

研究代表者が基本概念を提案したリニアセル(直線上に並べた無線送受信ユニットを光ファイバで接続したシステム)を用いた高速無線通信と高精度レーダーの性能向上に関する研究を行う。滑走路や線路上の障害物を検知するためのレーダー、高速鉄道向けの高速通信などへの実用展開を国内外の研究機関、民間企業などと連携して進める予定である。大学側としては、多数の送受信ユニットが光ファイバネットワークで接続されたシステムの設計理論、動作原理の詳細の解明などに注力し、光無線融合システム研究を新たな分野として確立し、実用性のみならず、学術としての成果を目指す。第一期では修士学生4名をマレーシアに派遣し、クアラルンプール国際空港で大型旅客機B777を用いた電波干渉実験などに参加させ、教育面でも貴重な経験を積む機会をもたせることができたが、第二期も海外との連携を継続し、国際的に広がりが期待される分野で活躍できる人材輩出につなげたいと考えている。

年次報告

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/wise/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる