Waseda Research Institute for Science and Engineering早稲田大学 理工学術院総合研究所

News

News

理工学術院総合研究所 重点研究領域発足記念シンポジウム(12/22)

目的

早稲田大学は創立150周年に向けて、教育・研究を通じて世界に貢献する大学となるべく“Waseda Vision 150”を掲げて取り組んでいます。理工学術院総合研究所ではその核心戦略に基づき、さらなる研究力の強化と独創的研究の推進によるイノベーションの創出や国際発信力強化を目的として、社会の課題に応える7つの重点研究領域を定め、それぞれをクラスター研究所として2018年4月よりスタートさせることになりました。この記念としてシンポジウムを開催いたします。

概要

  • 日時:2017年12月22日(金) 13:30~18:40
  • 会場:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館2F04・05会議室(キャンパスマップはこちら
  • 対象:一般・早稲田大学の教職員・研究員・学生
  • 参加方法:こちらよりお申込みください(入場無料)

プログラム

13:30~14:30 プレスリリース(概要説明)

早稲田大学 理工学術院総合研究所 所長 木野 邦器
※報道関係以外の方もぜひご来場ください

14:40~17:15 記念シンポジウム

司会 早稲田大学 理工学術院総合研究所 副所長 中井 浩巳

14:40~14:50 開会挨拶 早稲田大学 副総長 橋本 周司

14:50~15:20 基調講演1 「ちがう未来を見つめてゆく-東京工業大学の研究改革」
               -国際的、社会的貢献へ向けての研究・産学連携活動とその課題-
               東京工業大学 理事・副学長 安藤 真

15:20~15:50 基調講演2 「超成熟社会に向けたクルマの知能化」
               -“ゼロ”から“1”を産み“100以上”に育てる産学官連携Project-
               神奈川工科大学 教授 井上 秀雄

15:50~16:00 休憩

16:00~17:10 パネルディスカッション 「理工系研究組織の新しい姿を求めて」

【座長】
早稲田大学理工学術院 教授 天野 嘉春(理工学術院総合研究所 研究重点教員)

【パネラー】
東京工業大学 理事・副学長 安藤 真
神奈川工科大学 教授 井上 秀雄
早稲田大学 理工学術院 教授 小薗 英雄 (数理科学研究所 プログラムオフィサー)
            教授 甲藤 二郎 (最先端ICT基盤研究所 プログラムオフィサー)
            教授 草鹿 仁(フロンティア機械工学研究所 プログラムオフィサー)
            教授 柴山 知也(持続的未来社会研究所 プログラムオフィサー)
            教授 寄田 浩平(先端基礎物理学研究所 プログラムオフィサー)
            教授 野田 優(先端化学知の社会実装研究所)
            教授 大島 登志男(先進生命動態研究所 プログラムオフィサー)
            教授 片岡 淳(理工学術院総合研究所 研究重点教員)
            教授 鳥居 祥二(理工学術院総合研究所 研究重点教員)
            教授 鷲尾 方一(理工学術院総合研究所 研究重点教員)

17:10~17:15 閉会挨拶 早稲田大学 理工学術院長 竹内 淳

17:25~18:40 懇親会

お問合せ

理工学術院総合研究所 wise-event1@list.waseda.jp

リーフレット

Dates
  • 1222

    FRI
    2017

Place

早稲田大学西早稲田キャンパス63号館2F04・05会議室

Tags
Posted

Fri, 17 Nov 2017

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/wise/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる