School of Law早稲田大学 法学部

News

ニュース

プレ講座終了しました-【法学部主催】横川敏雄記念公開講座「2018年4月開講(予定) 大学院法学研究科 知的財産法LL.M.コース プレ連続公開講座」(6/10開始)

 経済のグローバル化が進展するとともに、IT技術により社会全体が急速に変化し、第四次産業革命が進行中の今、専門性と高度な法的分析能力を有する人材が法曹実務や産業界でも求められています。これまで日本の法学を牽引してきた早稲田大学は、このような時代の要請に答えるべく、知的財産に関わる法について、理論と実務の両輪から体系的かつ集中的に学べる知的財産法LL.M.コースを2018年4月に開講することにしました。
 強い権利を作り、これを有効に活用し、その過程で生ずる紛争を未然に防止する策を学ぶとともに、紛争が生起した場合には、その攻守のノウハウを学び、知的財産に関わるすべての場面で、盤石な法的知識に裏付けされた、骨太な実務を遂行できるエキスパートを養成するコースです。このコースは主として夕刻と土曜に開講するので、仕事をしながら1年間で修士学位<修士(先端法学)>が取得できます。
 今回、2018年度の開講に先立ち、コースの基軸となる科目を、実際に担当する講師が、実際の講義に模した公開講義を6回にわたって展開します。なお、本連続講義期間中には、知的財産法LL.M.コースの進学説明会も予定されています。

【開催日】 2017年 6/10, 6/17, 6/24, 7/1, 7/8, 7/15 [毎週土曜日全6回開催]
【時間】 13:00 ~ 14:30(質疑応答の時間を含む)
【会場】 早稲田キャンバス 8号館 B107教室(地下1階)
【内容】
・6/10 第1回 特許法  高林 龍(法学学術院教授)
・6/17 第2回 商標法・不正競争防止法  三村 量一(早稲田大学客員教授・弁護士)
・6/24 第3回 著作権法  上野 達弘(法学学術院教授)
・7/1  第4回 著作権等紛争処理法 前田 哲男(早稲田大学客員教授・弁護士)
・7/8  第5回 Comparative Studies of Intellectual Property Law クリストフ・ラーデマッハ(法学学術院准教授)
・7/15 第6回 特許紛争処理法 富岡 英次(早稲田大学客員教授・弁護士)、三村 量一(早稲田大学客員教授・弁護士)
【対象】 学生・大学院生・教職員・一般
【参加方法】
※連続講義ではありますが、一回ごとの完結型になっておりますので、ご興味のある回のみの参加も可能です。
※入場無料 事前の申し込みは不要ですが、なるべく早稲田大学知的財産法制研究所(RCLIP)Webページから参加を申し込んで下さい。参加受付方法はhttp://rclip.jp/でご確認下さい。

【問い合わせ】 法学部事務所 03-5286-1803

知的財産法LL.M講座(ポスター)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/law/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる