Graduate School of Letters, Arts and Sciences早稲田大学 文学研究科

For Current Students

在学生の方へ

Grades

成績・修了

文学研究科の成績に関するスケジュールと、修了要件についてご説明します。

Newsニュース

文学研究科の成績に関するスケジュール

スケジュール 2017年度
※変更となる場合があります。
4月 上旬

中旬
入学前修得単位認定申請 4月10日~6月1日
9月修了要件と申請手続きについて 4月7日~4月21日
5月 中旬 修了見込判定結果発表(9月修了含む) 5月17日
6月 中旬 9月修了要件と第2回目申請手続きについて 6月12日~6月22日
7月 中旬 9月修了希望者 修士論文提出(事前に申請した学生のみ対象) 7月13日
8月 下旬 学位記および証明書の氏名表記について ~8月26日
9月 上旬 春学期成績発表および9月修了判定結果発表について 9月4日
9月卒業(修了)が決定した方へ(卒業(修了)に関する注意事項) 9月4日
10月 上旬 入学前修得単位認定申請(2回目) 9月28日~11月1日
12月 上旬 学位記および証明書の氏名表記について ~1月上旬
3月 上旬
学年末成績発表について  3月上旬
学年末成績および修了判定結果発表

卒業(修了)が決定した方へ(卒業(修了)に関する注意事項)

3月上旬
上旬 卒業(修了)不可となった方(学部4年生以上・修士2年生以上で来年度も引き続き在学予定の方へ) 3月上旬

 

修了要件

科目種別 1年次 2年次 必修単位数
研究指導 必修 必修
コース設置科目(演習) 4 〇 4 〇 8 14–18
(※)
コース設置科目(講義)
共通科目(講義)
共通科目(外国語) 0– 4(※)
他コース設置科目
修士論文 必修
修了所定単位数 32

必修だけでは32単位を満たさないため、○欄の科目から選択して履修し、単位を満たしてください。
※部分の履修要件は以下のとおりです。

コース名 コース設置科目必修単位 共通科目(外国語)必修単位
哲学 14 2言語4単位を必修とする。
東洋哲学 14 1言語または2言語4単位を必修とする。
心理学 14 1言語4単位を必修とする。(サンスクリット語を除く)
社会学 18 必修としない。
哲学 14 2言語4単位を必修とする。
教育学 14 1言語または2言語4単位を必修とする。
日本語日本文学 14 1言語または2言語4単位を必修とする。
英文学 14 1言語または2言語4単位を必修とする。(英語を除く)
フランス語フランス文学 14 1言語または2言語4単位を必修とする。(フランス語を除く)
ドイツ語ドイツ文学 14 1言語または2言語4単位を必修とする。(ドイツ語を除く)
ロシア語ロシア文化 14 1言語または2言語4単位を必修とする。(ロシア語を除く)
中国語中国文学 14 1言語または2言語4単位を必修とする。
演劇映像学 18 必修としない。
美術史学 14 必修としない。
日本史学 14 必修としない。
東洋史学 14 1言語または2言語4単位を必修とする。
西洋史学 18 必修としない。
考古学 18 必修としない。
文化人類学 14 1言語または2言語4単位を必修とする。(日本籍)
日本語4単位(日本語購読1-4)を必修とする。(外国籍)
表象・メディア論 14 1言語または2言語4単位を必修とする。
現代文芸 14 1言語または2言語4単位を必修とする。
コース名 コース設置科目(講義)の履修要件
哲学 美学特論、宗教学特論、倫理学特論の修得が望ましい。
英文学 英米文学基礎講義1-6の6科目から4科目を修得すること。
考古学 学部で「考古学概説・考古学概論」に該当する科目を修得しなかった場合は1年次に文学部設置の「考古学概論・日本考古学概説・考古学方法論・野外考古学概論」の4科目から2科目を修得すること。なお、該当科目は修了所定単位数には算入されない。
科目種別 1年次 2年次 3年次 必修単位数
研究指導 必修 必修 必修
博士論文 必修
修了所定単位数

入学前修得単位認定

文学研究科の修士課程に正規生として入学した学生で、入学前に早稲田大学の他研究科、早稲田大学以外の大学院(いずれも修了していない場合に限る)ならびに文化構想学部・文学部・第一文学部・第二文学部在学時の文学研究科先取り科目制度にて修得した単位がある場合、希望者に限り、定められた期間内に本人が申請し文学研究科運営委員会にて適当と認められたもののみ、本研究科の修了単位として認定を行います。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/glas/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる