School of Culture, Media and Society早稲田大学 文化構想学部

News

ニュース

国際シンポジウム「破壊と視覚表象─日本近代の〈イコノクラスム〉をめぐって」7/20

【演題】破壊と視覚表象日本近代の〈イコノクラスム〉をめぐって

【日時】2019720() 14:00~17:15(13:30より受付)​

【会場】早稲田大学小野記念講堂

【パネリスト】

タイモン・スクリーチ(ロンドン大学アジア・アフリカ研究学院)

ジェニファー・ワイゼンフェルド(デューク大学)

ミカエル・リュケン(フランス国立東洋言語文化研究学院)

丹尾安典(早稲田大学)

【司会】向後恵理子(明星大学)

【対象】学部生、大学院生、教職員、学外者、一般

【参加方法】入場無料、当日先着受付(200人)

【お問合せ】

早稲田大学文学学術院 丹尾安典研究室 03-5286-3655

mail address:[email protected]

主催:「日本近代における〈イコノクラスム〉ー破壊をめぐる視覚表象研究」推進グループ

後援:明治美術学会、早稲田大学比較文学研究室

国際シンポジウムチラシ

Dates
  • 0720

    SAT
    2019

Tags
Posted

Wed, 03 Jul 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/cms/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる