Graduate School of Japanese Applied Linguistics早稲田大学 大学院日本語教育研究科

About the school

GSJAL日研について

The Faculty

担当教員
教員 役職 主な研究課題
池上 摩希子 教授 地域日本語教育、年少者日本語教育学、言語教育政策
蒲谷 宏 教授 待遇コミュニケーション、待遇コミュニケーション教育、敬語表現教育
川上 郁雄 教授 年少者日本語教育学、移民・難民研究、「移動する子ども」学
小林 ミナ 教授 マルチモーダルなコミュニケーション研究、文法教育、言語習得、
コース・デザイン
小宮 千鶴子 教授 語彙研究、語彙教育研究、専門日本語教育
佐久間 まゆみ 教授 文章・談話の構造分析、要約文研究、講義の談話の表現・理解研究
舘岡 洋子 教授 学習環境デザイン、協働的学習、実践研究
戸田 貴子
※2018.9-2019.9
特別研究期間
教授 音声習得研究、発音指導、音声コミュニケーション
宮崎 里司 教授 サスティナビリティ、言語習得、言語教育政策
李 在鎬 教授  コーパスを利用した日本語教育研究、eラーニング、
言語テスト、データ準拠の応用言語学
福島 青史
※2018.4.1 着任予定
教授 言語政策、市民性教育、海外の日本語教育

※当学は、研究および教育の向上を目的として、専任教員が研究に専念するための特別研究期間制度を設けています。
※各教員のWEBサイトでは、詳しい研究内容を紹介しています。

オフィスアワー
日研生のみなさんは、研究を進めるうえで課題や悩みがある場合は、教員のオフィスアワーを積極的に利用しましょう。その場合は事前にメール等により、教員の都合を確認してから研究室に相談に行きましょう。
オフィスアワー

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsjal/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる