Graduate School of Japanese Applied Linguistics早稲田大学 大学院日本語教育研究科

About the School

日研について

The Faculty

教員紹介

日本語教育研究科主本属

各教員のWEBサイトでは、詳しい研究内容を紹介しています。

氏名 資格 主な研究課題
池上 摩希子 教授 地域日本語教育、年少者日本語教育、教員養成
蒲谷 宏 教授 待遇コミュニケーション、待遇コミュニケーション教育、敬語表現教育
川上 郁雄 教授 年少者日本語教育学、移民・難民研究、「移動する子ども」学
小林 ミナ 教授 マルチモーダルなコミュニケーション研究、文法教育、言語習得、
コース・デザイン
小宮 千鶴子

※2021年秋学期-2022年春学期
特別研究期間

教授 語彙研究、語彙教育研究、専門日本語教育
舘岡 洋子 教授 学習環境デザイン、協働的学習、実践研究
戸田 貴子 教授 音声習得研究、発音指導、音声コミュニケーション、ICT活用教育
福島 青史 教授 言語政策、市民性教育、海外の日本語教育
宮崎 里司 教授 持続可能な言語教育政策、外国人労働者、第二言語習得
李 在鎬

※2022年秋学期-2023年春学期
特別研究期間

教授 言語能力評価(言語テスト)、読解研究、作文支援、コーパス研究・テキストマイニング、量的研究モデル

※本学では、研究および教育の向上を目的として、専任教員が研究に専念するための特別研究期間制度を設けています。

 

兼担教員

準備中

非常勤講師(2021年度)

準備中
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsjal/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる