Graduate School of Japanese Applied Linguistics早稲田大学 大学院日本語教育研究科

For Current Students and Graduates

在籍生・修了生等の方へ

Financial Aid

奨学金情報

奨学金新着情報

尚友倶楽部奨学金

一般社団法人尚友倶楽部の奨学金です。
成績優秀で、卒業後も日本語教育に貢献できる者が選ばれます(大学推薦)。

  • 奨学金額:授業料相当額(標準修業年限まで支給)
  • 採用人数:春学期2名(修士1、博士1)、秋学期2名(修士1、博士1)
  • 選考方法:奨学金登録をしている日研生から推薦者を選定します。

博士後期課程若手研究者養成奨学金

4月1日時点で30歳未満の者のうち、資格を満たす全員に支給されます。
毎年10月~11月(予定)に募集しています。

  • 奨学金額:60万円 ※予定数を超える場合、減額のうえ対象者全員に支給
  • 応募締切日:2017年11月17日(金)
  • 2017年度申請書ファイル

奨学金登録(4月・9月)

「学内奨学金」「日本学生支援機構奨学金」「大学を通して推薦される奨学金」の応募には、奨学金登録が必要です。

奨学金登録(郵送可)

  • 登録書類:日研事務所前(奨学金掲示板前)で受け取り。
  • 春の受付期間:2018年4月上旬予定
  • 秋の受付期間:2017年9月19日(火)、20日(水)
  • 受付場所:日研事務所カウンター(9:00~17:00)

※郵送の場合は期日までに届くようにお送りください。

注意

  • 春(4月)に登録すると1年間登録は有効となりますので、秋(9月)の登録は不要です。
  • 「公募」の奨学金を申し込む場合には、奨学金登録は不要です。
  • 延長生対象の学内奨学金はありません。
  • 継続してもらえる奨学金に採用されている者は、継続のための奨学金登録は不要です。

教育訓練給付金

「教育訓練給付金」とは?

「教育訓練給付金」とは、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合(=日研にて修士学位を取得し修了した場合)、教育訓練施設(=早稲田大学)に支払った教育訓練経費(入学金+受講料“授業料1年分”)の一定割合に相当する額(上限あり)をハローワーク(公共職業安定所)より支給されるものです。

修士課程
入学時期
支給要件期間(雇用保険被保険者の期間) 支給額
2008年4月

2012年9月
3年以上 教育訓練経費の20%(10万円が上限)
2013年4月
2013年9月
対象外
教育訓練給付金と同等の支給要件を満たす方へ、日研より同等の給付金を支給します。詳しくは日研事務所へお問合せください。
2014年4月
3年以上 教育訓練経費の20%(10万円が上限)

※申請資格、支給要件期間、申請手続きなどの詳細は、厚生労働省のサイトを参照ください。

3月修了日程※ 9月修了日程※ 詳細
~3月5日 ~9月5日 【各種書類入手】

  • 「申請書類」
  • 「教育訓練給付金支給要件照会票」日研事務所にて配布
2月上旬~ 8月上旬~ 【支給要件照会】各自の居住住所を所管するハローワークに下記書類を持参し、支給要件照会を行ってください。申請資格の有無は、日研に入学されるまでの個々の就労状況によって異なります。

  • 「教育訓練給付金支給要件照会票」
2月25日~3月5日 8月25日~9月5日 【書類提出】下記書類を日研事務所に提出してください。

  • 「教育訓練修了証明書・領収書発行申込書」
  • 「教育訓練給付金支給要件回答書」
3月15日~4月13日 9月15日~10月13日 【書類受取】日研事務所にて下記書類を交付します。

  • 「教育訓練修了証明書」
  • 「領収書」
  • 「教育訓練給付金支給申請書」
3月16日~4月15日 9月16日~10月15日 【申請手続】各自ハローワーク(公共職業安定所)にて手続きを行ってください。(修了日後1カ月以内に必ず手続きを行って下さい。これを過ぎると、申請が受け付けられません)

※締切日が土曜・日曜・祝日等、事務所閉室日の場合は翌開室日まで

教育訓練給付金支給申請書類ダウンロード

教育訓練給付金支給希望者は、下記から各自ダウンロードしてください。

日本学生支援機構「特に優れた業績による返還免除制度」

大学院第一種奨学生のうち、申請資格を満たす返還免除希望者は、申込要項にしたがい、所定の期間内に申込手続きを行ってください。選考の結果、返還免除者となった場合には、当該課程在学中に受給した第一種奨学金(全額または半額)が免除されます。

  • 申請の書類:毎年12月下旬頃に掲載しています。
  • 免除者決定:翌年7月頃の予定です。

2016年度 日本学生支援機構「特に優れた業績による返還免除」書類ダウンロード

返還免除希望者は、下記から各自ダウンロードしてください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsjal/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる