School of Education早稲田大学 教育学部

Enrollment

科目登録

Other Information

その他の科目登録情報

外国語Aの履修について

学科専攻専修や入学年度により条件が異なりますので、詳細は必ず授業ガイド><<卒業要件>>>履修方法を参照してください。ここでは特に注意すべき点を挙げます。

 

授業ガイド>外国語履修方法>外国語Aについて>(3)履修方法>④既修者の履修方法を参照してください。

  • 外国語AまたはBとして選択していない教育学部設置外国語科目を履修した場合、科目区分「その他の外国語」として扱います。

他学部科目の取扱い、特にグローバルエデュケーションセンターの語学科目の取扱いについては、授業ガイド>他箇所設置科目等>教育学部での単位取り扱いについてを確認してください。

朝鮮語選択学生の優先登録

教育学部には朝鮮語科目が設置されていないため、グローバルエデュケーションセンター設置の朝鮮語科目を履修することになります。外国語Aとして朝鮮語を選択している学生は、以下の方法で優先的に登録されますので、必ずこの期間に秋学期科目も含めて申請してください。

外国語Aが朝鮮語でない学生は対象外です。他の科目と同様にWeb履修申請してください。
なお、外国語Aが朝鮮語でない学生は随意科目で履修可能です。

春学期1次登録期間内にMyWasedaのアンケート機能<<朝鮮語履修申請専用メニュー>>から第3希望まで申請します。アンケートの詳細な情報は、事前に対象者のWasedaメールにお知らせしますので、メールをよく確認してください。
また、授業時間割・講義内容・授業期間などの詳細は、グローバルエデュケーションセンターHPの”科目一覧”、”言語科目(英語以外)”で確認してください。

朝鮮語(準中級)または朝鮮語(中級)を複数クラス履修する場合は、担当教員の異なるクラスを履修してください(修得済みの科目クラスを含む)
例えば、朝鮮語(中級)04[担当:貝森時子先生]と朝鮮語(中級)06[担当:貝森時子先生]は履修できません。

※新入生は自動登録のため、各自での申請は不要です。

英語力判定試験により卒業要件(英語)を満たす場合

 

教育学部では、卒業所定単位数を修得することの他に、英語力判定試験により卒業要件(英語)を満たす方法があります。

※新型コロナウィルスの影響により、英語力判定試験を受験できない場合でも、所定方法以外の申請
 および期間外の申請は一切受付できません。
※試験実施日程等、詳細は各実施団体のホームページをご確認ください。

英語力判定試験で満たす場合には、以下の案内に従って手続きをしてください。

必要なスコア等は、授業ガイド(科目登録の手引き)の「1.卒業要件と履修上の注意」に記載の≪卒業要件・英語≫を確認してください。

また、教育学部ホームページから以下の手順で授業ガイド(科目登録の手引き)のPDFを参照できます。
『教育学部ホームページ ⇒ 在学生の方へ ⇒ 科目登録・授業ガイド ⇒ 授業ガイド ⇒ 学科専修別 ⇒ 卒業要件と履修方法』

申請方法・期間

2021 年度卒業要件(英語)申請について」をご確認ください。
※申請前に所定の書類を教育学部事務所へ配達記録が残る方法で送付する必要がありますので、必ず熟読
してください。

必要に応じて以下の書類フォーマットを活用してください。

実用英語技能検定(英検)を活用する場合
  • 承諾書 → こちらよりダウンロード可能です。
2018年度以前入学で原本提出での申請を希望する場合
  • 報告書 → こちらよりダウンロード可能です。
  • 同意書 → こちらよりダウンロード可能です。(※乙欄には実施機関をご記入ください。)

申請フォーム

2021年7月1日(木)~7月30日(金)にMyWasedaの申請フォーム『2021 年度春学期卒業要件(英語)申請』(MyWasedaへのログインが必要です)から受け付けます。(2021年4月27日掲載)

2022年1月13日(木)~2月1日(火)にMyWasedaの申請フォーム『2021 年度秋学期卒業要件(英語)申請』(MyWasedaへのログインが必要です)から受け付けます。(2021年4月27日掲載)

申請結果の確認方法

申請が承認された場合には、当該学期の成績発表時に、MyWasedaの成績照会画面に「英語卒業要件 <英語力判定試験名>」がN評価として表示されます。

外国語B(英語)科目の修得単位数のみで卒業要件(英語)を充たす場合、手続きは不要です。

グローバルエデュケーションセンター設置科目で外国語B(英語)に充当できる科目やそのレベルについては、「授業ガイド」>「Ⅰ卒業要件と履修上の注意」>「3.他箇所・他機関の設置科目(オープン科目含む)の履修方法」を参照してください。

他学科・他専修聴講可能科目

各学科専修に配当されている専門選択科目のうち、「他学科他専修聴講可能科目」については、所属学科専攻専修以外の学生が「他学科・他専修科目」として履修することができます。

  • 登録単位は年間履修制限単位数に含まれ、卒業所定単位に算入されます
  • 卒業算入上限単位数を設けている学科があります。
    授業ガイド>I卒業要件と履修方法>1.卒業要件と履修上の注意を必ず確認してください
  • 科目一覧は授業ガイド>II授業時間割>他学科他専修聴講可能科目から確認してください。
    なお、教員の都合等で時間割が変更されている場合があります。教育学部HPの科目登録のページより正誤表も併せて確認してください。

再履修

専門必修科目

原則として自動登録されません。各自必要な科目(前年度不合格となった科目クラス)を配当学年が下の科目から順に申請してください。ただし、他の専門必修科目と曜日時限が重複する場合は前年度と異なるクラスを履修しても構いません。

共通科目・外国語科目・専門選択科目

自動登録されません。前年度不合格となったものと同一、または別の科目クラスを履修申請してください。ただし、外国語Aの再履修は入学時に選択外国語登録を行った外国語の科目クラスを履修申請してください。

卒業論文(研究)・演習

原則として再履修の場合でも自動登録します。なお、休留学等から復学する場合には紙での申請となりますので復学書類を確認してください。また、卒業論文・演習が必修でない専修・専攻(教育心理学専修、初等教育学専攻)は自動登録されません。Web申請してください。

地球科学専修における注意点

生物学専修における注意点

「生物学基礎実験I」と「生物学基礎実験II」は、時間割上それぞれ火曜日の10:00-12:00、13:00-15:00となっておりますが、実際には朝から夕方までかかる実験となります。場合によっては夜までかかる実験もあります。

科目登録の際に火曜日は「生物学基礎実験I」と「生物学基礎実験II」のみを選択し、それ以外の授業は申請しないでください。

複合文化学科における注意点

複合文化学科の学生が必修科目として「外国語演習」及び「ツールとしての外国語」をWeb履修申請する場合の注意点です。
科目検索(科目群の選択)の際には、「★専門教育科目」ではなく「★外国語」から検索してください。科目申請時の科目区分は「外国語」となっていますが、登録決定時にはこちらで「専門必修」に振り替えます。

※再履修の場合、外国語A免除届により1年次より当該科目を履修する場合、あるいは専門選択科目の「ツールとしての外国語」を登録する場合等

小学校免許を他専攻聴講で取得する際の注意点

初等教育学専攻以外の学生が他専攻聴講で小学校免許を取得する場合の注意点

初等教育学専攻以外で小学校免許取得制度に合格した学生が、初等教育学専攻の科目を履修する場合、Web履修申請を行う場合の科目検索方法(科目群の選択)および単位の取扱は以下の通りです。

“初等設置科目・複合文化学科英語<随意科目>”で検索する科目

※随意科目として履修(算入できません)

初等国語科教育法
初等社会科教育法
初等算数科教育法
初等理科教育法
初等生活科教育法
初等音楽科教育法
初等図画工作科教育法
初等体育科教育法
初等家庭科教育法
生徒指導・進路指導原論
特別活動原論
教育方法原論
教育相談原論
道徳教育原論

“他学科他専修科目”で検索する科目

※他学科他専修科目として履修(非算入にはできません)

初等教科専門国語(書写を含む)
初等教科専門社会
初等教科専門算数
初等教科専門理科
初等教科専門生活
初等教科専門音楽
初等教科専門図画工作
初等教科専門家庭
初等教科専門体育
教育課程編成原論
生活科・総合的学習特論
初等自然科学教育フィールドワーク
初等英語教育
教育実習演習(小)Bクラス
児童文学I(なりたち) ※国文以外の学生が履修する場合
児童文学II(展開) ※国文以外の学生が履修する場合
国語教育史  ※国文以外の学生が履修する場合

専門選択科目で検索する科目

※専門選択科目として履修(非算入にはできません)

児童文学I(なりたち) ※国文の学生が履修する場合
児童文学II(展開) ※国文の学生が履修する場合
国語教育史  ※国文の学生が履修する場合

他箇所の科目履修

履修を希望する場合は、その科目を設置している箇所の手引きやホームページ等を参照し、当該箇所のルールにしたがって登録手続きをしてください。

教育学部での単位取り扱いについては、授業ガイド>I卒業要件と履修方法>3.全学オープン科目の履修方法を参照してください。

東伏見または所沢キャンパスで科目を履修する場合、「西武新宿線・高田馬場駅~東伏見駅間」「高田馬場駅~小手指駅間」の割引切符を早大生協各店舗で購入することができます。

  • 国際教養学部のWebページで、他学部生が登録可能な科目を公開しますので、事前に確認の上、Webから履修申請を行ってください
  • 1人1科目までの申請となりますので、2科目以上登録した場合は、無作為に超過分がエラーとなります
  • 中級科目は2年生以上、上級科目は3年生以上のみが登録可能です
  • 英語力の証明は求めませんが、TOEFL ITP 530点以上の英語力がある方を対象の目安としています

オープン科目、他学部提供科目は基本的に随意科目での履修となります。ただし、科目申請時または決定科目変更期間に科目区分を変更することで、卒業算入の単位として扱うことが可能です。これ以外の期間での科目区分の変更は一切できませんので、ご注意ください

大学院先取履修

教育学部の4年生以上で一定の条件を満たしている場合、大学院教育学研究科・基幹理工学研究科・創造理工学研究科・先進理工学研究科の科目の一部を先取り履修することができます。

履修条件・対象科目

教育学研究科・大学院先取履修の履修条件について」をご確認ください。

申請・発表方法

春学期3次科目登録期間中に、「先取り履修用登録用紙」を教育学部事務所カウンターに提出、または電子データを教育学部事務所([email protected])へメールで提出してください。メールで提出する場合には、件名に「先取り履修用登録用紙の提出について」と記入のうえ、本文に学籍番号、氏名をご記入ください。

3次登録終了後、当該科目を管轄する専攻により履修可否を判断し、可否が決定次第wasedaメールにて通知を行います。

諸注意

  • 申請は16単位を上限とします。
  • 随意科目扱いとし、卒業所定単位には算入されません。また、年間履修制限単位数にも含まれません。
  • 既に登録決定となっている科目と曜日時限が重なった場合は、登録を認められません。
  • 秋学期開講科目についても春学期3次科目登録期間中に履修申請を行います。
  • 教育学部との合併科目を先取り履修科目として登録することはできません。登録した場合、教育学部科目として取り扱い、その科目区分の卒業所定単位に算入され、年間履修制限単位数にも含まれます
  • 「大学院授業科目の先取り履修科目」として、成績通知メールに記載します。
  • 先取り履修で修得した単位は教育学研究科入学後に16単位を上限に修了単位へ振り替えることができます。但し、単位修得後3年間が振り替え期限となります。期限後に入学した場合は対象外となります。

基幹・創造・先進理工学研究に進学を予定している4年生以上の学生は、基幹・創造・先進理工学研究科の科目の一部を先取り履修することができます。詳細は、理工学術院のホームページで確認してください。

理工学術院ホームページURL:https://www.waseda.jp/fsci/students/registration/#anc_11

諸注意

  • 随意科目扱いとし、卒業所定単位には算入されません。また、年間履修制限単位数にも含まれません。
  • 既に登録決定となっている科目と曜日時限が重なった場合は、登録を認められません。

延長生における注意点

夏季集中科目および他大学科目の登録について

延長生の学生が夏季集中科目や他大学科目を卒業必要単位として登録する場合、制度上(例:試験、卒業判定等)の不利益が生じる場合があります。履修を希望する場合は、卒業非算入単位として登録するなど可能な限り所属学部設置科目(春学期終了科目)の単位を修得することで卒業できるよう履修計画を立ててください。

学士入学者の注意点

学士入学者のWeb履修申請について

専門必修科目、専門選択科目以外の科目(共通科目、外国語化温煦、教職課程科目、他学科他専修科目等)はいずれも卒業要件に算入されない随意科目となります。

専門必修、専門選択以外の科目履修を希望する場合、Web履修申請画面では科目群に”随意科目”を指定した上で科目検索および履修申請してください

付録

以下の情報を付録としてまとめております。リンクより確認してください。

  • Q&A集
  • 共通端末室の利用案内
  • Web科目登録利用手順
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/edu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる