Waseda Business School (Graduate School of Business and Finance)早稲田大学 大学院経営管理研究科

教員

鈴木 一功 教授(SUZUKI, Kazunori)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

専門分野

コーポレート・ファイナンス

プロフィール

東京大学法学部卒業。富士銀行(現みずほ銀行)に入社し、主にM&A部門のチーフアナリストとして、企業価値評価モデル開発等を担当。INSEAD(欧州経営大学院)よりMBA取得。その後、ロンドン大学(London Business School)よりPh.D.(Finance)を取得。

中央大学国際会計研究科教授等を経て、2012年より現職。「証券アナリストジャーナル」編集委員、みずほ銀行コーポレートアドバイザリー部の企業価値評価外部アドバイザーも務める。

主な研究業績・著書

著書
『企業価値評価(実践編)』、『MBAゲーム理論』(いずれもダイヤモンド社)、翻訳書に『行動ファイナンスと投資の心理学 ―ケースで考える欲望と恐怖の市場行動への影響』(ハーシュ・シュフリン著 東洋経済新報社)、『ビジネス統計学(上・下)』(アミール・アクセル他著 ダイヤモンド社)。

論文
Timothy A. Kruse and Kazunori Suzuki, 2012,“Steel Partner’s activism efforts at United Industrial, Ronson, and BKF Capital – The good, the bad, and the ugly”Managerial Finance, Vol.38 No. 5/6.

鈴木一功, 2015, 「日本の株式公開買付(TOB)前後の株価変動を用いた買収に伴う私的便益の推定」, フィナンシャルレビュー 通巻第121号.

鈴木一功, 2013,「クロスボーダー取引における使用資本コスト推定方法について」, 証券アナリストジャーナル 2013年4月号.

講義科目

Corporate Finance (MSc in Finance)
Seminar (MSc in Finance)
ファイナンス (夜間主)
コーポレートファイナンス理論と企業価値評価 (夜間主)
コーポレート・ファイナンス実証分析演習 (夜間主)

個人ホームページ http://www.icko.jp/

50音順一覧に戻る
専門分野別一覧に戻る

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる