Notice大切なお知らせ

世界で輝く卒業生を輩出 -QS世界37位

QS Graduate Employability Rankings 2022で世界37位(国内私大1位)

英国のQS社※1より、QS Graduate Employability Rankings 2022が発表され、早稲田大学は世界で37位、日本国内では2位(国内私大1位)となり、世界の大学の上位7%にランクインしました。評価指標は、世界の雇用者(企業の役職者等)による評価、卒業生の活躍、主要企業との共同研究実績、企業などの学内採用活動、卒業生の就職率等の項目からなり、本学の企業との連携した取り組みや学生の卒業後の活躍が評価されました。

国内私大では前回に引き続き1位となり、中長期計画 “ Waseda Vision 150 ” に沿ったさまざまな取り組みによって、世界で活躍するエンプロイヤビリティ※2の高い卒業生を輩出し続けていることが客観的に評価された結果といえるでしょう。

今や世界は、構造的変化が連続的に起こっており、正解のない課題や、課題設定そのものを自分の頭で考える必要のある時代に入っています。例えば、現在まさに人類が直面している新型コロナウイルスへの対策については、地球上の誰1人として正確な答えを持っていません。だからこそ、答えのない未知の問題に果敢に挑戦し、エビデンスに基づく解決策を導くことが出来る「たくましい知性」が必要となります。また、コロナ禍によって引き起こされている人々の悩みは、国や立場の違いによって様々に異なっています。それらの人々の立場を理解できる「しなやかな感性」こそが、未知の問題に対して世界中の人々が満足する解決策を導けると考えています。

本学は、これからも「世界で輝くWASEDA」をめざし、「たくましい知性」と「しなやかな感性」をもったグローバルリーダーを育成するため、さらなる改革を推進してまいります。

QS Graduate Employability Rankings 2022

※1 QS社(QS Quacquarelli Symonds Limited):英国の高等教育専門調査会社。毎年世界中の大学を評価し、さまざまな種類の大学ランキングを発表しています。

※2 エンプロイヤビリティ:雇用される能力、労働市場における実践的な就業能力

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる