Notice大切なお知らせ

地下水浄化システムを導入

2021年4月より、早稲田キャンパス(新宿区西早稲田1-6-1)において、三菱ケミカルアクア・ソリューションズが提供する地下水浄化システムを導入しました。
このシステムの高度な膜処理と24時間水質モニタリングによって、新宿区の豊富な地下水は安全な飲料水として精製され、上水道の代替え水源として活用することができます。また、災害時・断水時の飲料水の確保が可能になり、水道経費削減にも繋がります。

本学は、2019年に策定した「早稲田大学BCP(事業継続計画)」における「地域、校友等との密接な連携による地域の復旧および復興への貢献」という基本方針のもと、このシステムにより精製される飲料水を、災害時に近隣住民の皆様にご提供する計画をたてております。また、他キャンパスへの導入についても検討を進めています。

1号館の脇に設置されたろ過装置

ろ過された地下水

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる