留学じゃなくてもいい 気になることへのチャレンジを

早稲田大学では毎夏、WASEDA SUMMER SESSION(以下、サマーセッション)という約4週間のサマースクールを開講しています。2018年度も80大学19の国・地域から集まった学生が、”Japanese Studies”をテーマに日本の政治・経済、歴史・文化など様々な分野について学びました。サマーセッションでは、Student Intern(以下、SI)として、本学の在学生が外国人留学生のサポートを行っています。今回シリーズで、SIとしてサマーセッションに参加した卒業生にインタビューを行い、自分自身の留学とSIの仕事から得られた経験について話を伺いました。

近い立場なのに上手く話せないことに悔しさ

授業やバイトを繰り返す単調な生活を変えてみたいと感じ、2年生の秋からアラスカ大学フェアバンクス校へ留学しました。現地に着いた翌日から数日間のラフティングキャンプに参加したものの、なかなか他の学生とコミュニケーションがとれなくて大変でした。その後、大学の授業には慣れていきましたが、日常での生活に慣れず、苦労しました。寮でのルームメイトがスイス、スペインの出身の方だったのですが、留学初期の頃は、お互いに英語圏ではない地域出身で、現地学生よりは自分に近い立場なのに上手く話せないことに悔しさを感じていました。しかし、徐々にミスを恐れず自分に自信を持ってコミュニケーションを取れるようになり、一緒に旅行へ行くぐらい仲良くなりました。また、日本語学科のTA(ティーチングアシスタント)という立場で、日本語を勉強している現地の学生のサポートや授業支援を行いましたが、現地でのTAは、日本を代表して日本のことを伝える立場でもあり、そうした活動に魅力を感じるようになりました。

留学先はアラスカへ

留学中は大学発のイベントを色々調べて参加するようにしていたため、それまで日本にいた頃に早稲田大学が発信していた様々な機会を逃していたことに気づきました。正直、関心が向かなかったのだと思います。帰国後、留学中に身につけた情報収集力や、「とりあえず参加してみよう」という勇気や挑戦する力を活かそうと考えていた折、ちょうどSIの話をいただき応募することに決めました。自分の留学中の経験から、「サマーセッションに参加する留学生は日本人とコミュニケーションをとりたいはず」と感じ、授業やフィールドトリップだけではなく、積極的に交流を図りました。また、SIは全体で15人ほどいますが、初めの顔合わせからサマーセッション開始まで短期間で話し合いをする必要があったため、円滑なミーティング運営が求められました。決められた予算、時間、規模の中で、留学生に喜んでもらえるような企画を考えるのに、効率よくミーティングを行なった経験は就職活動などにもよい影響がありました。

フィールドトリップではアテンドもしました

日本そのものの存在価値を上げたい

SIの仲間は、私の所属する社会科学部だけではなく、様々な学部の留学経験者が集まっています。彼等とはサマーセッションが終わった後も交流があり、昨年には、SIだった時の仲間と中国で開催された日本文化を紹介するプログラムに参加しました。

卒業後はJETRO(日本貿易振興機構)に就職します。これはSIの活動で留学生のサポートした経験を活かし、業種や商品にとらわれず日本に興味のある外国企業をサポートしたいと思ったからです。また、私は一度日本を出てみることで日本の魅力に気づけたので、今度は日本そのものの存在価値を上げたいとも思っています。

在学生のみなさんには、留学じゃなくてもよく、自分が気になることにどんどんチャレンジしてほしいと思っています。私は気になったものは、試してみないと気が済まない性格ですが、自分が気になることでも実行せずに時が過ぎてしまう方もいると思います。みなさんもどうか自分の興味関心のあることに挑戦してほしいです。


平澤 友華(ひらさわ ゆか)

Profile

2019年3月 社会科学部卒業
2016年秋~2017年夏までUniversity of Alaska, Fairbanks, USへ留学。帰国後、サマーセッションのSIとして従事し、2019年3月卒業。4月よりJETRO(日本貿易振興機構)にて勤務。

※掲載情報は2018年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる