Notice大切なお知らせ

箱根駅伝で総合3位 スポーツ科学部・清水歓太選手が9区区間賞獲得

1月2日、3日に行われた第94回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)で総合3位に入りました。この結果、2018年度全日本大学駅伝へも関東学連推薦として出場シード権を獲得し、大変価値のある総合3位となりました。また、個人では次期駅伝主将に内定している清水歓太選手(スポーツ科学部3年)が9区区間賞を獲得、安井雄一主将(スポーツ科学部4年)も5区で昨年の区間記録を更新する区間2位の快走をみせました。

往路:5時間30分25秒 第3位

流れを左右する重要区間の1区に起用されたのは藤原滋記選手(スポーツ科学部4年)。17キロ過ぎまで先頭集団につけ、トップとの差を37秒にとどめ、流れをつくりました。

華の2区には太田智樹選手(スポーツ科学部2年)が登場。リオ五輪にも出場した塩尻和也選手(順天堂大学)と並走しながら着実に順位を上げ、最終的に5人抜きで順位を6位に押し上げました。

3区は光延誠選手(スポーツ科学部4年)。過去の駅伝では満足な結果を残せていませんでしたが、4年間の思いを胸に、序盤から快調に飛ばし順位を4位まであげると、ラスト300mのスパート合戦も制し3位でタスキリレー。最後の箱根路で区間4位、3人を抜き去る4年間で最高の走りをみせました。

4区は石田康幸選手(商学部4年)。卒業後は一般企業に就職し、箱根駅伝がラストランとなる石田選手は、2つ順位を落とす厳しい走りとなるも、自らのペースを最後まで守り切り、5区の安井主将にタスキを託しました。

5区の安井主将は3年連続の山上り。悲願の往路優勝に向け首位との約4分差をつめようと序盤からハイペースで挑み、前年の自身の記録を2分以上上回り区間記録も更新する区間2位の走りで首位と1分56秒差まで縮め復路に望みをつなぎました。

安井雄一選手

復路:5時間38分44秒 第7位

6区に起用されたのは1年生の渕田拓臣選手(スポーツ科学部1年)。初の駅伝起用に序盤はリズムにのれませんでしたが、下りに入ると適性の高さをみせ徐々に差を詰めていきます。終盤に突き放されますが、最後まで大崩れすることなく、次年度以降に期待を抱かせる走りをみせました。

7区はエース永山博基選手(スポーツ科学部3年)。相楽監督いわく「本来の力からすれば20%」という状態で苦しい走りとなり、一時は後続に約20秒差まで詰められるも、ラスト5キロからエースの意地で47秒差まで再び差を広げる力走を見せました。

8区は当日のエントリー変更で大木皓太選手(スポーツ科学部2年)が登場。3000mSCを主戦場としアップダウンを強みとする大木選手でしたが、初駅伝は順位を2つ下げる苦しい走りにとなるも、その差を最小限にとどめ、9区にタスキをつなぎました。

9区は清水歓太選手(スポーツ科学部3年)。次期主将の意地と誇りを胸に4位集団を引っ張る積極的なレースを展開します。中継点で1分5秒差あった3位との差を背中が見える位置まで詰める激走をみせ、見事区間賞を獲得しました。

アンカーを託されたのは谷口耕一郎選手(スポーツ科学部4年)。エンジとWのユニフォームに憧れ一般入試を突破し競走部の門をたたいた谷口選手は、夏までBチームで着実に力を蓄え、最初で最後の箱根駅伝出場をつかみ取りました。途中後続に2秒差まで迫られるも、そこから抜かせない意地の走りをみせ、残り1.4キロで最大1分以上タイム差のあった3位東海大をついに逆転。ラスト1キロ、4年間の努力を3分に凝縮する魂の激走をみせ、3位を死守しゴールイン。目に涙をためて待つ安井主将、鈴木皐平主務(教育学部4年)のもとに飛び込みました。

清水歓太選手

総合:11時間09分09秒 第3位

総合優勝を目標としたチームにとって、総合3位は決して満足できる結果ではないかもしれません。しかし、今季は出雲駅伝、全日本大学駅伝で苦しい結果に終わり、下馬評は高い物ではありませんでした。それでも目標を下方修正せずに総合優勝に挑み続け3位を死守したこと、特に4年生の気迫のこもった走りは、下級生にとって今後の大きな財産となったに違いありません。

集まり散じて人は変われど、競走部の箱根駅伝制覇への挑戦は続きます。今後も早稲田大学競走部駅伝部門への応援を宜しくお願いいたします。

記録(個人 / 総合)

☆=早稲田新記録 ★=区間賞

  • 1区(21.3km)藤原滋記(4) 1時間02分52秒(区間11位) / 1時間02分52秒(総合11位)
  • 2区(23.1km)太田智樹(2) 1時間08分04秒(区間6位) / 2時間10分56秒(総合6位)
  • 3区(21.4km)光延誠(4) 1時間03分33秒(区間4位) / 3時間14分29秒(総合3位)
  • 4区(20.9km)石田康幸(4) 1時間03分52秒(区間11位) / 4時間18分21秒(総合5位)
  • 5区(20.8km)安井雄一(4) 1時間12分04秒(区間2位) / 5時間30分25秒(総合3位)☆
  • 6区(20.8km)渕田拓臣(1) 1時間00分29秒(区間11位) / 6時間30分54秒(総合3位)
  • 7区(21.3km)永山博基(3) 1時間06分20秒(区間12位) / 7時間37分14秒(総合3位)
  • 8区(21.4km)大木皓太(2) 1時間08分41秒(区間14位) / 8時間45分55秒(総合5位)
  • 9区(23.1km)清水歓太(3) 1時間10分39秒(区間1位) / 9時間59分34秒(総合4位)★
  • 10区(23.0km)谷口耕一郎(4) 1時間12分35秒(区間8位) / 11時間09分09秒(総合3位)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる