国を超えて理解し合う本当のグローバル化を目指したい 文学部中国語中国文学コース 井上はるかさん

Rising Star 挑戦者たち

学生生活を通して得た視点や能力を生かし、最前線で活躍する学生と校友を紹介します。

今回は文学部4年の井上はるかさんと、ヤマヒロ株式会社の山口寛士さんに、大学での学びや経験、社会とのつながりを語っていただきました。

文学部中国語中国文学コース 井上はるかさん

cn224_inoue

岐阜県出身。2014年早稲田大学文学部に入学。中学時代、2年間の中国在住時に学ばなかった後悔から、中国語の勉強を希望して中国語中国文学コースに進んだ。趣味は読書と国内外への旅行。自身のテーマでもある異文化交流の魅力は「知らなかった世界を知ることができて視野が広がるし、世界中の物事が他人事ではなく、身近に感じられるようにもなること」

国を超えて理解し合う本当のグローバル化を目指したい

早稲田大学で学ぶ外国人留学生に日本の生活文化を体感してもらい、異文化交流を図るホームステイ事業。2016年に「Waseda Vision 150 Student Competition」で、外国人留学生が日本人学生の家にホームステイする“学内ホームステイ”を提案し、「進取の精神賞」を受賞したこの事業に情熱を注いできたのが、立ち上げメンバーのひとり、井上はるかさんだ。

井上さんは母親が中国出身だったこともあり、中学・高校生時代を中国やシンガポールで過ごした。日本人学校に通っていたため、友人には日本人が多く、言語も日本語だけで事足りる生活だった。日本に帰って気付いたのは、「せっかく外国で暮らしたのに、現地の人と交流できなかったのがもったいない」という思い。日本に来た留学生が同じ後悔をしないよう、大学では異文化交流活動に力を入れることに決めた。

入学後はすぐに交流イベントを企画するサークルに所属。そこで強く惹かれたのが、サークルの先輩が考える留学生向けのホームステイ構想だった。「早稲田に来る留学生は、母国のリーダー候補が多い。ホームステイなら交流会よりも日本を深く理解できるから、日本との関係をもっと良くするリーダーが育つかも」。期待を込めて先輩に協力を申し出た。事業は大学の関連会社などの協力を得て、2015年に初めて実現。広報活動を担当した井上さんの元には、ホームステイをした留学生から「日本の生活を体験できていい経験になった」と好評の声が寄せられた。ただ、「行動力も熱意もある先輩に圧倒されるばかりだった」という井上さんに、大きな手応えはなかった。「私は本当に留学生の役に立てているのか」と疑問を残したまま、かねてより希望していた台湾とカナダへの留学に旅立った。

留学生として井上さんが痛感したのは、現地の学生と自分との間にある隔たり。積極的に交流を図ってもなかなか取り除けなかったため、寮ではじめはひとり部屋だったのを、現地学生とのふたり部屋に変えてもらった。「共同生活で生活文化を共有してみると、異文化交流はもちろん、人との関係も深めることができて、効果を実感しました。私が日本でやってきたことは間違いじゃなかったと確信もできました」。自信を得て、ホームステイ事業成功への決意を新たにした。

今年2月に帰国してから、井上さんは以前にも増してホームステイ事業の説明会や、広報活動のため奔走する。進取の精神賞を受賞したものの、まだまだ駆け出しの事業にとって必要なのは、実績の積み上げだ。「成功し続けることで、ホームステイが早稲田の留学生にとって一般的な選択肢になればうれしいです。外国人留学生1万人を目指す大学なのだから、数だけじゃない、本当のグローバル化が実現できればいいですよね」。留学生が増えるだけでなく、誰もが国籍を超えて深く理解し合える真のグローバル大学。井上さんはそんな未来のキャンパスを夢見ている。


Information

学内ホームステイ事業では、ホームステイ希望者や、滞在先となる日本人学生の家庭を募集しています。体験した留学生だけでなく、滞在先からも「話すだけではわからない、生活文化の違いや共通点を毎日発見できて、楽しめました」と好評です。

問い合わせ:株式会社 早稲田大学アカデミックソリューション 大学業務支援部 旅行チーム

  • TEL: 03-5272-3476
  • E-MAIL: hostfamily@w-as.jp
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる