早稲田大学との連携を希望する学外機関に対する総合窓口「総長室 社会連携課」を設置しました

本学に対する総合窓口「総長室 社会連携課」の新設について

早稲田大学はこれまでの研究・教育の成果を技術革新、産業振興、地域振興、人材育成、国際協力、文化交流など幅広い形で社会に還元することを目的に、多くの地方自治体等との連携や企業との共同研究・受託研究・寄附講座設置等との連携を進めてきました。

大学に対する社会からの要請や期待は、さまざまなシーンにおける国際化の促進や、今まで想像もしなかったビジネスモデルの多様化などをきっかけに近年、とみに変化し、また高まっています。

これまで以上に企業、自治体等、一般の方、校友、寄付者を含めたあらゆるステークホルダーとの関係を強化することが必要不可欠と考え、大学と社会の真の意味での協働(=相方向の連携)を推進するために総長室内に社会連携に関する総合窓口「社会連携課」を設置しました。本学と新たに連携をお考えの皆様におかれましては、「社会連携課」にお気軽にお問い合わせください。

社会連携課は本学の総合窓口であるとともに連携をお考えの皆様とともにアイデアや課題を共有し、学内各部門と調整を図り、学内資源を有効に活用しながら、イノベーションを創造してゆきます。

お問い合わせ先

総長室社会連携課

E-mail:external@list.waseda.jp
電話:03-3204-4604
社会連携課お問い合わせフォーム

このような問い合わせがあります
  • ●●の分野で最新の研究をしている教員に講演を依頼したい
  • ●●の分野について、共同研究をしたい。
  • 企業が企業の特色を活かした科目を設置し、講義を提供したい
  • 企業から講演を提供したい
  • 本学教員の研究(シーズ)と企業の技術を結び付け、商品開発につなげたい
  • 企業の若手研修プログラムへの本学学生に参画してもらいたい
  • 本学の施設を活用し、本学学生と連携してのイベントを実施したい
  • 大学生向け情報発信団体への協力依頼
  • シンポジウム・セミナーの大学内周知、学生の参加依頼
  • 図書館の資料を撮影で使用したい
  • 海外日本語学校からの留学生受け入れについて教えてほしい
  • 海外からの受験方法について教えてほしい
  • 大学を支援したい
  • 建物、物品を寄贈したい
  • 自社のVR製品を早稲田大学で活用できないか検討してほしい
  • 県からの産学連携依頼

なお、寄付のお問い合わせに関しましては、以下宛にご連絡ください。

総長室社会連携課(募金担当)

E-mail:kifu-ml@list.waseda.jp
電話:03-3202-8844
また以下サイトもご参照ください。
早稲田大学への寄付について

入試に関するお問い合わせ(入学センター)や早稲田大学に関するリスクおよびコンプライアンス違反に関する窓口(不正行為等通報窓口)等、社会連携以外に関するお問い合わせ先は、本学Webサイトのお問い合わせをご参照ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる