Notice大切なお知らせ

多様な学生文化・芸術が集結! 躍動の1か月間

場所: 早稲田キャンパス 撮影: 2015/6/6

新生早稲田小劇場どらま館での劇団森『カ伝』

 

文芸祭ならではの魁響の和太鼓と津軽三味線愛好会によるコラボ

 

日本舞踊研究会も内なるパッションを秘めて

 

W.I.Fによる国際色豊かなメンバーによる民族舞踊のワンダーランド

5月12日から6月11日まで、「第6回早稲田学生文化・芸術祭」が開催されました。2010年にスタートしたこの企画は、学生が主体となって企画立案・運営し、参加サークルによる日頃の活動の成果発表が行われる春の早稲田大学の一大イベントです。

今春オープンした早稲田小劇場どらま館、小野記念講堂では「早稲田演劇週間」として4つの演劇が、また、大隈記念講堂ではオムニバス公演・単独公演として演奏やダンス、チアリーディングなどが催されるとともに、ワセダギャラリーでは絵画や生花の展示が行われました。 さまざまなジャンルのパフォーマンス・展示は、学生たちの日々の努力・研鑽が実を結んだもので、どれもレベルの高いのものでした。

この1カ月を通して、学生の文化・芸術に対する熱意を存分に堪能することができました。早稲田の学生文化に、また新たな歴史が刻まれたのではないでしょうか。(こ)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる