没後50年「写真家としてのル・コルビュジエ」展

モダニズムの巨匠として知られる建築家ル・コルビュジエが、自らその空間的思考の道具として数多くの写真を撮影していたことはあまり知られていません。没後50年にあたる今年、パリのル・コルビュジエ財団の協力を得てそのうちの約350枚を一挙に公開し、あわせて16ミリで撮影された動画を上映できることになりました。

ル・コルビュジエ展広報用画像「Fondation Le Corbusier」350dpi

© Fondation Le Corbusier

早稲田大学會津八一記念博物館、理工学術院建築学科、理工学研究所共催で、ル・コルビュジエの下で学んだ3人の日本人建築家のひとり吉阪隆正が教鞭をとった早稲田大学の會津八一記念博物館(早稲田キャンパス2号館)にて、2015年7月6日~8月2日に「写真家としてのル・コルビュジエ」展 (Le Corbusier as a Photographer) および関連シンポジウムを開催いたします。

貴重な催しですので、ぜひご来場ください。展覧会、シンポジウムとも入場無料です。

展覧会

会場

會津八一記念博物館

会期

2015年7月6日(月)~8月2日(日)

時間

10:00~17:00(入場は16:30まで)
※7月13日(月)は12:00~17:00(入場は16:30まで)
※8月1日(土)・2日(日)は10:00~16:00(入場は15:30まで)

休館日

日曜、祝日、大学が定めた休日
ただし、会期中の7月20日(月)、8月2日(日)は開館

入館料

無料

共催

早稲田大学理工学術院創造理工学部建築学科理工学研究所會津八一記念博物館

問合せ先

早稲田大学「写真家としてのル・コルビュジエ」展実行委員会 (担当 藤井由理・斎藤信吾・吉川由)

〒169-0072
東京都新宿区大久保3-4-1 早稲田大学西早稲田キャンパス55S-806
tel:03-5286-3133/FAX 03-3209-3294
le.corbusier.photo@gmail.com

 

シンポジウム「ル・コルビュジエの眼差し」

日時:2015年7月11日(土)14:00〜17:00

会場:早稲田大学小野記念講堂

登壇者:白石哲雄 アーティスト、早稲田大学ル・コルビュジエ実測調査研究会顧問

鈴木恂  建築家(インタビュー映像)

建畠晢  多摩美術大学学長

塚原史  早稲田大学會津八一記念博物館館長、法学学術院教授

古谷誠章 早稲田大学理工学術院教授、建築家(進行)

当日先着順/定員200名

シンポジウム「ル・コルビュジエとフォトグラム」

日時:2015年7月16日(木) 16:00~18:00

会場:早稲田大学15 号館102教室

登壇者:アルノー・デルセル (ル・コルビュジエ財団、研究資料室室長)

白石哲雄 同上

塚原史  同上

古谷誠章 同上(進行)

当日先着順/定員330名

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる