産学官研究推進センター「nano tech 2017」に出展

2017年2月15日(水)から 2月17日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催されるnano tech 2017 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」に、早稲田大学産学官研究推進センターが出展します。

日時:2017年2月15日(水)~2月17日(金)、10:00~17:00

場所:東京ビッグサイト 東4、5、6ホール(小間番号:6N-09)

招待状をお持ちの方、Webサイトで事前登録された方は入場無料です。

出展内容

  • 量子効果を利用した高効率薄膜太陽電池の研究
  • スケーラブル・マイクロ熱電発電デバイスの開発
  • 簡易組み立て工程で実現するポリマーエナジーハーベスター
  • FeCo系合金の逆磁歪効果を用いた小型発電素子
  • 単一入力信号によるMEMSマイクロミラーの3次元駆動
  • 超薄膜 光ルミネッセンスセンサー
  • 生体表皮における化学バランスのモニタ
  • 食の安全を守るバイオセンシング技術の開発
  • 紙とマイクロファイバーの重層化基材を用いた自律駆動型灌流培養システム
  • 「埋もれた界面」の計測技術 ~SERSを用いたプラズモンセンサ及び測定システム~
  • 3Dナノ構造界面を有する異種材直接接合
  • 熱処理による金属材料の疲労き裂治癒
  • カーボンナノチューブ(CNT)の精製方法
  • Light-Weight, Three dimensional Current Collector of Carbon Nanotube Walls Directly Connected to Metal Films for Rechargeable Batteries & Electrochemical Capacitors

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる