Art and Architecture School早稲田大学 芸術学校

その他

自分の中にはない発想に出会えました/稲毛 築 さん

将来的な独立を視野に入れたキャリア設計
稲毛平面2 稲毛立面

哲学と芸術に興味があり、両分野を横断する建築に関心を持ったのが、建築を学び始めたきっかけです。働きながらでも通えて、かつ資格のためだけの勉強ではなく、学問として建築を学びたいと考えていたときにこの学校に出会い、入学を決意しました。

一年生では、初めて住宅の設計に取り組み、最初は考えなくてはいけない事柄の多さに、何から手をつけていいか分からず戸惑いましたが、熱心に指導してくださる先生方のおかげでなんとか一つの作品を作り上げ、設計をすることの楽しさを知りました。
二年生では、表現方法を磨き、自分の考えた設計を、だれにでも伝わるように発信できる力を身に付けることが目標です。
芸術学校に通う生徒は、年齢も職業もばらばらですが、建築を本気で学びたいという意識は共通しています。課題で行き詰まってしまったときでも、スタジオに行けば、必ずだれかが懸命に取り組んでいる姿を見て、自分ももう少し頑張ってみようと、やる気を貰えたり、様々なバックグラウンドを持った人達が集まっているので、毎回自分の中にはない発想に出会えて充実しています。

また、OBOGや学部生、大学院生との交流も盛んなため、芸術学校という枠を越えた繋がりや、自分が知りたいと思うだけ、建築に関わる様々な知識や情報を手に入れられる環境にも恵まれています。大学院への進学制度も整っているため、今後は就職だけでなく進学も視野に入れて取り組もうと考えています。

稲毛塚さん
稲毛 築 INAGE Kizuku

建築科
2年在籍
東洋大学 法学部 卒業
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/art/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる