Art and Architecture School早稲田大学 芸術学校

For Students

在校生の方へ

Tuition, Financial Aid

学費・奨学金

学費

学費額

2017年度 入学者学費(単位:円)

 学 年 1年次 2年次 3年次
 学 期 春学期 秋学期 春学期 秋学期 春学期 秋学期
入学金 260,000
学 費 授業料 290,000 290,000 290,000 290,000 290,000 290,000
教育環境整備費 75,000 75,000 75,000 75,000 75,000 75,000
実験実習料 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000
学期別合計 645,000 385,000 385,000 385,000 385,000 385,000
年度別合計 1,030,000 770,000 770,000

納入期日と納入方法

学費は、学期ごとに定められた期日までに納入しなければなりません。なお、1年次秋学期以降の学費については指定の金融機関の口座から引き落としを行う「口座振替」、または口座振替による納入ができない場合には「振込用紙」による納入となります。

学 期 納入期日 口座振替予定日
春学期 4月15日 5月1日
秋学期 10月1日 10月1日

※口座振替実施予定日が金融機関休業日の場合、振替日は翌営業日となります。

※各学期の始めまでに、「学費等口座振替通知書」または「学費等振込用紙」を学費負担者宛に送付します。

※延長生の学費納入期日については「延長生の学費の取り扱い」を参照してください。

学費未納による抹籍の取り扱い

(1)抹籍となる時期および取り扱い

学費未納の場合は、次の表の通り自動的に抹籍となり、学費が納入されている最終学期の末日に遡って措置退学とみなします。未納期間の学籍および成績は無効になります。なお、特別の事情により学費納入が遅れる場合は「学費延納願」を提出してください。提出のない場合は、各学期の終了日をもって抹籍となります。

未納学期 自動的に抹籍となる日 ※ 措置退学とみなす日
「学費延納願」未提出者 「学費延納願」提出者
春学期 9月20日 翌年の1月10日 3月31日
秋学期 翌年の3月31日 翌年の7月1日 9月20日

※自動的に抹籍となる日の前日までに学費納入が完了している必要があります。

※「学費延納願」を提出した場合も学費請求・口座振替は正規の日程に沿って行われます。

(2)卒業の要件を具備している者の抹籍の時期および取り扱い

卒業の要件を具備しながら学費未納である場合は卒業が保留となり、下表に定める日に自動的に抹籍とし、学費が納入されている最終学期の末日に遡り、措置退学とみなします。

卒業日 納入期日 自動的に抹籍となる日 退学とみなす日
3月20日 前年の10月1日 5月15日 前年の9月20日
9月15日 4月15日 11月15日 3月31日

延長生の学費の取り扱い

所定の修業年限を超えて在学する延長生の学費については以下のとおり取り扱います。

(1)学費額

延長生の学費は、卒業に必要な単位数(卒業所定単位数)から前学期終了時までに修得した単位数を差し引いた単位数(=不足単位数)により以下のとおり算出される学費額を納入しなければなりません。

不足単位数 授業料 教育環境整備費
4単位以下 基準となる所定額の20%  150,000円(各学期75,000円)
5単位以上12単位以下 基準となる所定額の50%
13単位以上20単位以下 基準となる所定額の70%
21単位以上 基準となる所定額の100%

※授業料の「基準となる所定額」とは、当該学生と同一学科に在学する修業年限最終学年の学生(建築科は2年生、建築都市設計科は3年生)が支払う金額を指します。

※上記のほか、延長生が実験実習を伴う科目を履修する場合は、実験実習料を併せて徴収します(実験実習料を徴収する科目や金額は年度によって変更する場合があります)。ただし、各学期の実験実習料の合計額が20,000円を超える場合は、その金額を上限として徴収します。

(2)納入期日

学費は、学期ごとに定められた期日までに納入しなければなりません。

学 期 納入期日 口座振替予定日
春学期 6月30日 7月1日
秋学期 11月30日 12月1日

※口座振替実施予定日が金融機関休業日の場合、振替日は翌営業日となります。

※各学期の納入期日の1~2週間前までに、「学費等口座振替通知書」または「学費等振込用紙」を学費負担者宛に送付します。

奨学金

本校が取り扱う芸術学校生を対象とする奨学金は以下のとおりです。各奨学金の詳細については適宜掲示板等でお知らせします。なお、日本学生支援機構奨学金は1年生から対象となりますが、学内奨学金(早稲田大学芸術学校奨学金、早稲田大学校友会一般給付奨学金)については、建築科2年生および建築都市設計科2・3年生が対象です(いずれの奨学金も延長生は対象外)。

学内奨学金

  • 早稲田大学芸術学校奨学金(給付)
    募集時期4月。建築科2年、建築都市設計科2・3年に在籍しており、標準修業年限内(休学期間を除く)に卒業可能な者が対象。採用枠15名(2016年度)に対して秋学期授業料相当額を給付。
  • 校友会給付一般奨学金(給付)
    募集時期4月。建築科2年、建築都市設計科2・3年に在籍しており、標準修業年限内(休学期間を除く)に卒業可能な者が対象。採用枠1名(2016年度)に対して15万円を給付。

日本学生支援機構奨学金

 
種類 募集人数 支 給 額 募集時期
第一種奨学金
(貸与・無利子)
若干名
(2015年度割当実績2名)
月額3万もしくは以下から選択自宅通学:53,000円/月自宅外通学:60,000円/月 4月、その他
(臨時採用・緊急採用あり)
第二種奨学金
(貸与・有利子)
若干名(2015年度割当実績6名) 月額3万、5万、8万10万、12万円から選択 4月、その他
(臨時採用・緊急採用あり)
入学時特別増額貸与奨学金(貸与・有利子・一時金) 別途条件を満たすもの※詳細は配布資料を参照 下記の金額から選択10万、20万、30万、40万、50万 4月、入学時のみ
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/art/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる