Art and Architecture School早稲田大学 芸術学校

About the School

芸術学校について

The Faculty

教員紹介

専任教員

赤坂 喜顕 AKASAKA Yoshiaki

赤坂作品web

オーディオテクニカ本社

fac_01_akasaka
PROFILE
早稲田大学芸術学校長、早稲田大学大学院創造理工学研究科建築学専攻客員教授、早稲田大学理工学部建築学科卒業、同大学院修士課程修了、一級建築士

  • 担当科目
    建築設計表現Ⅰ・Ⅱ、現代建築デザイン論、建築設計計画Ⅰ・Ⅱ、日本建築文化論、建築設計計画ⅢB・ⅣB、アセンブルデザイン特論ⅡA
  • 主な作品
    「 成田山仏教図書館・仏教研究所」「鎌倉のゲストハウス」「R–90竹中技術研究所」(JID 賞)「ジェトロ東京輸入車ショールーム」(東京建築賞最優秀賞)「獨協中学・高等学校」(日本建築学会作品選奨・グッドデザイン賞)「神奈川歯科大学実験棟・教室棟」「テクニカハウス」(BCS 賞・東京都知事賞・グッドデザイン賞)「オーディオテクニカ本社」(日本建築学会作品選奨)

稲垣 淳哉 INAGAKI Junya

Nagasaki Job Port


PROFILE

inagaki01_mono 早稲田大学芸術学校准教授、Eureka共同主宰、早稲田大学大学院修士課程修了、 法政大学兼任講師、日本女子大学非常勤講師歴任

  • 担当科目
    ベーシックデザイン演習Ⅱ、建築設計計画Ⅰ・Ⅱ・ⅢA・ⅣA、景観設計計画Ⅲ
  • 主な作品
    「Dragon Court Village(GOOD DESIGN AWARD 2017、The Architectural Review AR HOUSE Awards 2014 Highly Commended〈英国〉、日本建築学会作品選集新人賞、日本建築家協会JIA東海住宅建築賞2014大賞、中部建築賞奨励賞)」、「Around the Corner Grain」、「Eagle Woods House」、「Nagasaki Job Port」、「奈義町多世代交流広場・ナギテラス」、「Ono-Sake Warehouse」、「A House in the house tree」、「感泣亭」、「N獣医の家」、「Blanks」〈展覧会〉「ここに棲む」展@アーツ前橋、新しい建築の楽しさ2014@AGCギャラリー
  • ウェブサイト
    Eureka | 建築計画/構造計画/環境設備計画

萩原 剛 HAGIWARA Takeshi

苗栗客家文化園区・客家文化センター

苗栗客家文化園区・客家文化センター

fc_hagiwara
PROFILE
早稲田大学芸術学校教授、竹中工務店設計部部長、早稲田大学大学院修士課程修了、早稲田大学・日本女子大学非常勤講師、東京藝術大学/東京工業大学/九州大学等非常勤講師歴任

  • 担当科目
    建築デザイン概論Ⅰ、建築環境設備Ⅰ、建築構造計画Ⅰ、建築設計計画Ⅰ・Ⅱ、空間設計計画、景観設計計画Ⅱ、Ⅲ
  • 主な作品 ・受賞
    「草津トリヴィラ」(東京建築賞・インテリアプランニング賞)、「ホテルオーク静岡」(中部建築賞)、「足立学園中・高等学校」(日本建築士連合会賞)、「暁星国際学園第二体育館」(日本建築士連合会賞)、「東京サンケイビル」(グッドデザイン賞・日本建築学会作品選奨)、「苗栗文化園区・客家文化センター」(台湾建築奨)、「伊豆の家」、「HOUSE BH」「軽井沢の家」「Capit al Plaza TAIPEI国際コンペ」最優秀賞、「 高雄オペラハウス国際コンペ」入選、「台湾客家文化センター国際コンペ」最優秀賞

保坂 猛 HOSAKA Takeshi

「LOVE2 HOUSE」

PROFILE
早稲田大学芸術学校准教授、保坂猛建築都市設計事務所代表、横浜国立大学大学院修士課程修了、早稲田大学・広島工業大学非常勤講師、横浜国立大学・東京理科大学・法政大学・国士舘大学・工学院大学非常勤講師歴任

  • 担当科目
    近代建築デザイン論、ベーシックデザイン演習Ⅰ、建築設計計画Ⅰ・Ⅱ、建築設計計画ⅢA・ⅣA、空間設計計画Ⅲ、アセンブルデザイン特論ⅡA
  • 主な作品
    「LOVE2 HOUSE」、「HARUGASUMI」、「小机の家」、「バルコニーハウス」、「名古屋のコートハウス」(中部建築賞)、「湘南キリスト教会」(神奈川建築コンクール優秀賞)、「DAYLIGHT HOUSE」(JIA新人賞)、「本郷台キリスト教会チャーチスクール・保育園」(神奈川建築コンクール優秀賞)、「川口邸」(AR HOUSE AWARD)、「ほうとう不動」(日本建築仕上学会賞、AR AWARD)、「屋内と屋外の家」(東京建築士会住宅建築賞、SDレビュー朝倉賞)、「代々木のオフィスビル」、「アクリルの家」、「LOVE HOUSE」(東京建築士会住宅建築賞、AR AWARD)
  • ウェブサイト
    TAKESHI HOSAKA architects | 保坂猛 建築都市設計事務所

 

兼担教員

有賀 隆 ARIGA Takashi

有賀先生作品

小峰城(国指定史跡)石垣修復・保存と地域協働の歴史まちづくり


PROFILE
早稲田大学理工学術院建築学専攻教授,Ph.D.(カリフォルニア大学バークレー校)。参加のまちづくり国際比較,デザインシミュレーションを用いたまちづくり設計・計画手法の研究に従事。早稲田大学「小野梓記念芸術賞」受賞(1986年)。(一社)日本建築学会表彰委員会委員・作品賞部会幹事,(公益)日本都市計画学会理事ほか。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅠA
  • 主な研究テーマ・著作
    小峰城(国指定史跡)石垣修復・保存と地域協働の歴史まちづくり
    有賀隆研究室+白河市歴史まちづくり協議会・建設部文化財課/2012〜2018竣工
    2011年の東日本大震災で大崩落した小峰城の10カ所の石垣の構造と文化財修復の伝統構法について、歴史まちづくりの重要性から地域協働で修復活動を進め、そのプロセスを情報発信している。建築や都市計画、また石垣の専門家に加え、市民一人一人が地域固有の歴史・文化資源の価値と魅力を将来へ継承する意欲的なまちづくりの取り組みとして進めている。写真提供:白河市建設部文化財課

小岩 正樹 KOIWA Masaki

建築史調査実習:旧自証院霊屋(江戸東京たてもの園)

koiwa
PROFILE
早稲田大学理工学術院准教授、早稲田大学大学院博士後期課程単位取得退学、博士(工学)「早稲田大学建築史研究室」、専門は建築歴史・意匠、兼担教員。

  • 担当科目
    日本アジア建築史
  • 主な研究テーマ・著作
    「日本建築史」「比較建築史」「建築技術史」「建築生産史」「文化財保存」。主な著作に「日本古代建築における様の研究」、「木砕之注文(共著)」、「日本近代建築大全〈東日本篇〉(共著)」、「日本建築生産組織に関する研究1959(共編)」、「建築の日本展(森美術館)」、「バイヨン寺院全域の保存修復のためのマスタープラン(共著)」など

輿石 直幸 KOSHIISHI Naoyuki

255379492242236c8ffc2ca01abfbd53

土壁構造実験

輿石先生トリミング
PROFILE

早稲田大学理工学術院教授、早稲田大学大学院博士後期課程単位取得退学、博士(工学)専門は建築材料学、兼担教員。

  • 担当科目
    建築材料
  • 主な研究テーマ・著作
    「木造建築物の腐朽調査法」「伝統土壁の左官技術(小舞土壁、土蔵)」「土素材の有効利用」「陸屋根防水材の遮熱・断熱効果の持続性」「木造住宅における雨仕舞・防水(大壁・真壁)」「シート防水ポリマーセメントペースト密着工法」「化粧打放しコンクリートの汚れ防止」など。著作、共監訳「土・建築・環境(Gernot Minke著)」、材料施工関連の実務書(共著)・解説記事など多数

田邉 新一 TANABE Shin-ichi

エネマネハウス2017、早稲田大学と芝浦工業大学で共同提案、@Takeshi YAMAGISHI


PROFILE

1958年福岡県生まれ。専門は建築環境学。快適性と省エネルギーのバランスに興味を持つ。1982年早稲田大学理工学部建築学科卒業。同大学大学院修了、工学博士。1984〜86年デンマーク工科大学暖房空調研究所研究員。1992~93年カリフォルニア大学バークレー校環境計画研究所研究員。1992~99年お茶の水女子大学生活科学部助教授。1999年早稲田大学理工学部建築学科助教授。2001年から同大学教授。日本学術会議会員、空気調和・衛生工学会会長、米国暖房冷凍空調学会フェロー。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅡA
  • 主な研究テーマ・著作
    快適性と省エネルギーのバランスに興味を持つ。空気調和・衛生工学会会長。主な著書に「住環境再考」(2016年、萌文社)、「ゼロ・エネルギーハウス」(2017年、萌文社)など。
  • ウェブサイト
    田辺新一研究室(Shin-ichi Tanabe Laboratory)

早部 安弘 HAYABE Yasuhiro

高崎市総合保健センター・高崎市立中央図書館

PROFILE

早稲田大学理工学術院教授、早稲田大学大学院修士課程修了、大成建設構造設計室長、早稲田大学非常勤講師を歴任。専門は建築構造デザイン研究

  • 担当科目
    建築構造計画Ⅰ
  • 主な作品
    高松シンボルタワー、銀座寿一会ビル、MIKIMOTO Ginza2(JSCA賞)、 東京大学柏キャンパス環境棟、成城タウンハウス、 高崎市総合保健センター・高崎市立中央図書館(日本構造デザイン賞、BCS賞)、 清水文化会館マリナート(BCS賞)など (以上、大成建設における構造設計作品)

藤井 由理 FUJII Yuri

藤井作品画像web

服部邸


PROFILE

藤井モノクロ早稲田大学理工学術院准教授、早稲田大学大学院修士課程修了、専門は建築意匠・デザイン、建築理論研究。兼担教員。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論I A
  • 主な作品
    「新宮島邸」(2012)、「服部邸(H Residence)」(2014)、認可外保育園キッズガーデンプロジェクト(2009,2012)など。監訳「世界の名建築解剖図鑑」。2001年~04年に在籍したStudio Daniel Libeskindでの主な担当作品「ロイヤルオンタリオ博物館」など。

古谷 誠章 FURUYA Nobuaki

小布施町立図書館 まちとしょテラソ

furuya2015
PROFILE
早稲田大学理工学術院教授、NASCA代表、早稲田大学大学院修士課程修了

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅡA
  • 主な作品
    1991年「狐ヶ城の家」 吉岡賞。1999年「詩とメルヘン絵本館」日本建築家協会新人賞。「やなせたかし記念館」「茅野市民館」「高崎市立桜山小学校」「小布施町立図書館 まちとしょテラソ」「実践学園中学・高等学校 自由学習館」「熊本県山鹿市鹿北小学校」などで日本建築学会作品選奨受賞。2007年「茅野市民館」日本建築学会賞、日本建築家協会、BCS賞。2012年日本芸術院賞、「小布施町立図書館 まちとしょテラソ」日本図書館協会建築賞、AACA賞受賞。2014年「実践学園中学・高等学校 自由学習館」日本建築家協会日本建築大賞受賞。

非常勤教員

荒木 賢吉 ARAKI Kenkichi

araki_wrb

東砂ビル

arakiPROFILE
RECS 代表取締役、早大大学院修士課程修了、中堅ゼネコン、外資系不動産、エネルギーのベンチャー企業、早稲田大学芸術学校非常勤講師。

  • 担当科目
    建築生産
  • 主な作品・活動
    主な担当現場「東砂ビル」、建築関連では、工事部・購買部・営業部・企画開発部及び積算部にて、管理職を歴任。不動産関連では、不動産の開発・テナントリーシング及び発注者の立場で、現場を監理。エネルギーマネージメントに関する企画営業及び工事管理業務。現在は、不動産(R)、エネルギーマネジメント(E)、コンストラクションマネージメント(C)の3分野に於いて、ソリューション(S) を行う。

石田 敏明 ISHIDA Toshiaki

e9ad8ea5cd48fe6030c93a73a1943eb0

印西消防署牧ノ原分署

ishidaPROFILE
神奈川大学工学部建築学科教授、前橋工科大学名誉教授、石田敏明建築設計事務所主宰、広島工業大学工学部卒業、前橋工科大学非常勤講師、早稲田大学芸術学校非常勤講師。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅠA
  • 主な著書・作品
    著書「アジアのまち再生」(共著)、「建築と私」(共著)、「まちを生きる」(単著)、特集「石田敏明1984-2000」建築文化2000年5月号、「ぐんま建築ガイド」(監修)。作品「NOSハウス」(JIA新人賞)、「F4」(吉岡賞)、「有明フェリー長洲港ターミナル」(日本建築士会連合会賞優秀賞)、「富士裾野の山荘」(住宅建築賞審査員特別賞)、「小鮒ネーム刺繍店」(JCDデザイン大賞)、「A-Project」(SD Review 鹿島賞)、千葉ニュータウン印西東消防署指名設計競技一等など
    URL:http://ishida-archi.main.jp

板屋 緑 ITAYA Ryoku

板谷作品web (1)

fc_itayaPROFILE
武蔵野美術大学造形学部教授、早稲田大学大学院修士課程修了、R.D.アーキテクツ、早稲田大学芸術学校非常勤講師

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅡA
  • 主な作品・著書
    作品「FRAGMENTS I フラグメントビル」(アンドレア・パッラーディオ国際建築賞最優秀賞)「FRAGMENTS IV 遠ざかる家」(吉岡賞)「壺中の家」。著書「古代ローマの建築家たち」

伊藤 毅 ITO Takeshi

伊藤先生作品

アイスランドのターフ・ハウス(建築・大地・島・領域)

PROFILE
青山学院大学教授、東京大学名誉教授、東京大学大学院工学系研究科博士課程単位取得退学、都市史学会副会長

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅠB
  • 主な作品・著書
    『都市の空間史』(吉川弘文館、2003年)、『町屋と町並み』(山川出版社、2007年)、『バスティード』(中央公論美術出版、2009年)、『伝統都市全4巻』(吉田伸之と共編、東京大学出版会、2010年)、『危機と都市』(左右社、2017年)、『フエ』(中央公論美術出版、2018年)、現在都市建築史から領域史へ挑戦中(研究プロジェクトhttp://itolab.org/research参照)

榎本 文夫 ENOMOTO Fumio

榎本先生作品-weave

weave

榎本先生PROFILE
1979東京造形大学造形学部デザイン学科卒 多木浩二教授を師事し研究生
1980クラマタデザイン事務所勤務
1986榎本文夫アトリエ設立
2002駒沢女子大学人文学部住空間デザイン学科教授(現職)
www.fe-a.com

  • 担当科目
    空間設計計画 Ⅰ
  • 主な作品
    2012 「KURIKOMA」
    2014 「Passeggiata」
    2015 「いざない」「アルヴェラーレ」「チェッポ」
    2017 「TAKE-CLOCK」
    www.fe-a.com

大木 一 OHKI Hajime

糸島ロジスティクス&ショールーム

糸島ロジスティクス&ショールーム

大木先生

PROFILE
(株)オットー・デザイン http://otto-d.jp 代表/東京農業大学、早稲田大学芸術学校卒業、早稲田大学大学院修了後、アプル総合計画事務所などを経て現職。早稲田大学都市・地域研究所招聘研究員。技術士(都市及び地方計画)、登録ランドスケープアーキテクト(RLA)

  • 担当科目
    景観設計計画ⅠB
  • 主な作品
    「糸島ロジスティクス&ショールーム」「Audi Rinku Park」「幸田みやこ認定こども園」「H市営団地建替計画」「旧市原ショッピングスクエアビル跡地活用計画」「長谷門前町歩くまちづくり 計画支援」「北沢PR戦略会議 運営支援」ほか、ランドスケープデザインに加えまちづくり・都市・景観デザイン業務に従事。

太田 理加 OTA Rika

原邸

原邸

d41e6a59161b89e3f2b2b0e29ebf62c7PROFILE

太田理加設計室代表、レーモンド設計事務所、早稲田大学専門学校建築設計科卒、内藤廣建築設計事務所、早稲田大学芸術学校非常勤講師

  • 担当科目
    建築設計表現Ⅰ・Ⅱ
  • 主な作品
    「ハワード邸」「原邸」「虎屋店舗改装」「南方熊楠研究所設計競技」(佳作入選)「岩見沢駅舎デザインコンペ」(入選)「第4回三井住空間デザインコンペ」(最優秀デザイン賞受賞)「北瑛小麦の丘 bi・ble」「とらや京都四條南座店」

大野 暁彦 ONO Akihiko

社会福祉法人ぶるーむ「ぶるーむの風」(日本植木協会賞)

社会福祉法人ぶるーむ「ぶるーむの風」(日本植木協会賞)


PROFILE
株式会社SfG landscape architects代表取締役、登録ランドスケープアーキテクト。名古屋市立大学専任講師、中央大学兼任講師、武蔵野美術大学および名城大学非常勤講師。千葉大学大学院園芸学研究科修了、博士(農学)。専門はランドスケープ設計。2009年度文化庁新進芸術家派遣制度にてOKRA landscape architects(オランダ)在籍。

大野先生

  • 担当科目
    景観設計計画I B
  • 主な作品
    「ぶるーむの風」(日本植木協会賞)、「太田市美術館・図書館」(日本経済新聞社賞)、「世田谷ポケットナーセリー」(国土交通大臣賞)、「リノア新松戸」(松戸優秀景観賞)、「コトニアガーデン新川崎」ほか

大宮 由紀夫 OMIYA Yukio

oomiya_work

札幌ドーム

oomiyaPROFILE
竹中工務店東京本店設計部設備部門 部長設備担当、早稲田大学大学院修士課程修了、千葉大学工学部・早稲田大学芸術学校非常勤講師

  • 担当科目
    建築環境設備II
  • 主な作品
    「苗栗文化園区・客家文化センター」「早稲田大学40号館」「早稲田大学所沢キャンパス 101号館」(埼玉県環境建築住宅賞)「札幌ドーム」「明治安田生命新東陽町ビル」(共にBCS 賞、空気調和・衛生工学会賞技術賞)

岡本 隆之 OKAMOTO Takayuki

岡本先生作品

世界遺産 熊野本宮館

岡本先生PROFILE
ビー・ファーム専務取締役、早稲田大学大学院修了、MUSA研究所勤務後現職

  • 担当科目
    建築構造計画Ⅱ
  • 主な作品
    「東大伊藤国際学術研究センター(BCS賞)」、「建築陶器のはじまり館」、「成城の家」、「世界遺産熊野本宮館(建築学会作品選奨)」、「日田市民文化会館(BCS賞)」、「国立科学博物館本館改修」、「聖学院大学礼拝・講堂棟(日本芸術院賞、BCS賞)」、「横浜税関本館増築(BCS賞)」、「可児市文化創造センター(BCS賞)」、「まんぼう1997」

小川 重雄 OGAWA Shigeo

小川作品web

工学院大学弓道場(設計:FT Architects)


PROFILE

小川先生モノクロ小川重雄写真事務所代表。日本大学藝術学部写真学科卒。1991〜2008年 株式会社新建築社写真部長。東京藝術大学美術学部建築科非常勤講師、日本大学藝術学部写真学科非常勤講師。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論II B
  • 主な作品
    国内外の現代建築を撮影し、各国の建築メディアに写真を発表。また、日本の古建築をデジタルによって撮影し、作品として発表している。

奥山 信一 OKUYAMA Shin-ichi

okuyama_web

南飛騨健康学習センター

fc_okuyamaPROFILE
東京工業大学 環境・社会理工学院建築学系 教授、「現代日本建築家の創作論に関する研究」にて工学博士、早稲田大学芸術学校非常勤講師。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論II A
  • 主な建築作品
    「西新井の家 jt1706」「柿の木坂の住宅jt9510」「曽谷の家jt9811」
    「日光霧降マーブルハウスsk0402」「南飛騨健康学習センターsk0310」
    「御代田山荘jt0901」「上馬スモールハウスsk0912」「東工大緑が丘6号館sk1401」

片山 伸也 KATAYAMA Shinya

イタリア中世都市シエナのカンポ広場と中心市街地

PROFILE
日本女子大学家政学部住居学科准教授。東京藝術大学美術学部建築科卒業。同大学院美術研究科修了。博士(美術)。フィレンツェ大学建築学部留学(イタリア政府奨学生)。曽根幸一・環境設計研究所勤務を経て現職。

  • 担当科目
    西洋建築史
  • 主な著書・論文
    単著『中世後期シエナにおける都市美の表象』(中央公論美術出版 2013:地中海学会ヘレンド賞)、分担執筆『古代ローマの港町 オスティア・アンティカ研究の最前線』(坂口明/豊田浩志編・勉誠出版 2017)、『イタリア文化事典』(日伊協会監修・丸善出版 2011)、論文「ローマ教皇による都市改造に関する研究―ジュリア通りの敷設と街区形成」(日本女子大学家政学部紀要 2015)、「14-16世紀のイタリアにおける都市空間の変容」(『都市史研究』2014)。など

加藤 耕一 KATO Koichi

PROFILE
東京理科大学助手、パリ第4大学客員研究員、近畿大学講師などを経て、東京大学教授。西洋建築史。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅠA
  • 主な建築作品
    主な著書に、『時がつくる建築:リノベーションの西洋建築史』(東京大学出版会、2017年)、『ゴシック様式成立史論』(中央公論美術出版、2012年)、『「幽霊屋敷」の文化史』(講談社現代新書、2009年)、主な訳書にH.F.マルグレイヴ『近代建築理論全史』(丸善、2016年)などがある。
  • ウェブサイト
    KATO LAB.東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 加藤耕一研究室

川崎 修一 KAWASAKI Shuichi

国立学園小学校80周年記念体育館(撮影:木田勝久)

PROFILE
(株)川﨑建築計画事務所代表取締役、法政大学工学部卒、早稲田大学芸術学校建築設計科卒、明治大学公共政策大学院修了、建築家後藤伸一(MID同人)に師事、2001年から現職。ものつくり大学・明星大学非常勤講師、東京地方裁判所民事調停委員、東京建築士会理事

  • 担当科目
    建築都市法
  • 主な建築作品
    「国立学園小学校80周年記念体育館」「雙葉小学校創立100周年記念事業」「日本聾話学校100周年記念施設整備計画」「かたばみ幼稚園増築」「東京2020オリンピック・パラリンピックローザンヌ招致ブース」ほか住宅設計など。主な活動「日本建築学会司法支援会議」「東京地方裁判所民事調停委員」「東京都建設工事紛争審査会特別委員」などの司法支援活動。
  • ウェブサイト
    川崎修一+川崎建築計画事務所オフィシャルサイト

久保田 晃弘 KUBOTA Akihiro

久保田先生作品

ARTSAT1:INVADER – Personal Satellite as Media

久保田先生

PROFILE
1960年生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース教授・アートアーカイヴセンター所長。東京大学大学院工学系研究科船舶工学専攻博士課程修了・工学博士。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅡB
  • 主な建築作品
    芸術衛星1 号機の「ARTSAT1:INVADER」でARS ELECTRONICA 2015 HYBRID ART 部門優秀賞をチーム受賞。「ARTSATプロジェクト」(artsat.jp)の成果により、平成27 年度芸術選奨文部科学大臣賞(メディア芸術部門)を受賞。札幌国際芸術祭SIAF2017では、ARTSATとSIAFラボとの共同による「Space-Moereプロジェクト」(space-moere.org)をモエレ沼公園で展開。近著に「遙かなる他者のためのデザインー久保田晃弘の思索と実装」(BNN新社, 2017)「メディア・アート原論」(畠中実と共編, フィルムアート社, 2018)がある。http://hemokosa.com

後藤 伸一 GOTOH Shinichi

ユニットケア型知的障碍者入所施設「パサージュいなぎ」俯瞰写真

ユニットケア型知的障碍者入所施設「パサージュいなぎ」俯瞰写真


PROFILE

ゴウ総合計画(株)代表・元明治大学大学院客員教授・早大院修士修了・前川國男建築事務所を経て現職。現在、東京建築士会理事、千葉工大院・明治大学院・国士舘大学の兼任講師を務める。

  • 担当科目
    建築都市法
  • 主な作品
    主な作品は石垣市民会館、山梨県立美術館、障碍福祉パサージュいなぎ、沖縄健康長寿センター、滝乃川学園施設群など。現在、大学院講師、東京地裁専門委員、国土交通省紛争審査会委員、建築士定期講習委員、著作「都市へのテクスト・ディスクールの地図」など他多数。

小巻 哲 KOMAKI Satoru

CASABELLA JAPAN 881, March 2018

CASABELLA JAPAN 881, March 2018

 

小巻先生

PROFILE
編集者、スタジオ・コマキ共同主宰。早稲田大学理工学部卒業。(株)エーディーエー・エディタ・トーキョー編集部(GA)を経て、現職

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅡB
  • 主な作品
    主な企画・編集:書籍「磯崎新の建築・美術をめぐる10の事件簿」(磯崎新ほか)、「デッドエンド・モダニズム」(岸和郎)、「日本の現代住宅 1985-2005」(共同編集)、「この先の建築」(共同編集)、「ケンチクカ−芸大建築科100年建築家100人」(共同編集)、「超大数集合都市へ」(篠原一男)、「素材空間01/02」など。雑誌「GA JAPAN」副編集長(1996-99)、「CASABELLA JAPAN」編集長・監修者(2007-)。

西川 日満里 SAIKAWA Himari

阿蘇草原情報館

西川先生
PROFILE
2010年早稲田大学芸術学校建築設計科卒業、2012年横浜国大大学院Y-GSA修了、2012年〜2013年CAt勤務、2013年ツバメアーキテクツ設立 HP:http://tbma.jp/

  • 担当科目
    建築設計表現Ⅰ・Ⅱ
  • 主な担当作品・作品
    主な作品「阿蘇草原情報館」「荻窪家族プロジェクト」「ツルガソネ保育所」「マイパブリック屋台」「牛久の歯科クリニック」「朝日新聞社メディアラボ」など。2016年アーツ前橋「ここに棲む」展、2017年プリズミックギャラリー「ソーシャル・テクトニクスの建築展(個展)」出展。

佐々木 龍郎 SASAKI Tatsuro

佐々木先生作品

マイウェイ四谷

佐々木先生
PROFILE
(株)佐々木設計事務所代表取締役、(株)エネルギーまちづくり社取締役、(一社)横濱まちづくり倶楽部副理事長、(一社)東京建築士会理事、千代田区景観アドバイザー、神奈川大学他非常勤講師。

  • 担当科目
    景観設計計画II
  • 主な担当作品・作品
    主な作品「永生病院リノベーション」「介護老人保健施設マイウェイ四谷」「介護老人保健施設山望苑」「市川のインフィル」「スマート南青山」他。主な活動「芸術不動産等横浜都心臨海部再生デザイン」「仮設建築物を活用した小さな公共空間整備」「よこはまエコリノベーションアカデミー企画運営」「東京建築士会これからの建築士賞企画運営」「ベネツィアビエンナーレ2000ノミネート」他。

真田 年幸 SANADA Toshiyuki

真田先生作品

真田先生PROFILE
1981年福井大学建設工学科卒、UG都市設計(当時)入社。複数の建築設計事務所を経て、森ビル株式会社で都市再開プロジェクトリーダー、2010~2016年森ビル香港駐在事務所設立のため香港駐在。2018年より、Co-working ビジネス最大手のWeWork Japan でコンサルタント事業を統括。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論I B
  • 主な担当作品・作品
    都市マスタープラン、大規模な再開発計画、建築設計を手掛けた後、横浜で再開発事業のプロジェクトマネジメントを担当。香港では、グローバルな不動産開発プロジェクトについて経験を深め、世界の建築家、インテリアデザイナー、ブランディング事務所等とのネットワークを構築。現在、コミュニティ型シェアプラットフォーム を都市開発に組み込むべくチャレンジ中。

篠原 聡子 SHINOHARA Satoko

篠原先生作品

篠原先生
PROFILE
日本女子大学大学院修了後、香山アトリエを経て、空間研究所主宰。1997年から日本女子大学で教鞭を執り、現在、日本女子大学家政学部住居学科教授。
日本女子大学篠原研究室 http://mcm-www.jwu.ac.jp/~sinohara/
空間研究所 www.s-d-s.net/

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論I A
  • 主な担当作品・作品
    主な作品は、RIGATO F(1998・東京建築士会住宅建築賞)、大阪府営大津なぎさ住宅(1999)、ヌーベル赤羽台3,4号棟(2010・グッドデザイン賞)、竹内医院(2010・千葉県建築文化賞)、日本女子大学付属豊明幼稚園(2011)、SHAREyaraicho(2012・住まいの環境デザインアワード環境デザイン最優秀賞、2014・日本建築学会賞)、サンカク(2017・山梨県建築文化賞)など。著書に、『変わる家族と変わる住まい』(彰国社・2002)、『住まいの境界を読む』(彰国社・2008)、『おひとりハウス』(いえを伝える本シリーズ・平凡社・2011)、『多縁社会 自分で選んだ縁で生きていく。』(東洋経済新報社・2015)、『シェアハウス図鑑』(彰国社・2017)などがある。

高井 啓明 TAKAI Hiroaki

台中国家歌劇院(台湾)の環境・設備設計

PROFILE
1982年早稲田大学大学院建設工学専攻修了。1982年竹中工務店入社。2001年東京本店設計部設備部門マネージャー。2007年設計本部設備担当部長。2015年プリンシパルエンジニア(環境)。現在に至る。

  • 担当科目
    建築環境設備Ⅰ
  • 主な作品・活動
    東京・福岡・札幌ドーム、大日本印刷C&Iビル、東京サンケイビル、竹中東京本社屋、日産グローバル本社(以上、空気調和・衛生工学会賞)、国立台湾大学図書館棟、台中国家歌劇院、東関東支店ZEB改修(空気調和・衛生工学会賞、ASHRAE Technology Award)など。共著に「建築設備教科書」、「建築設備の実務設計ガイド」、「スマートシティ時代の都市・建築デザイン」、「人と自然をつなぐ建築・都市 -竹中工務店の環境建築-」、「建築産業にとってのSDGs-導入のためのガイドライン-」など。国土交通省建築環境部会委員、日本サステナブル建築協会理事、空気調和・衛生工学会理事、CASBEE研究開発委員会幹事等を歴任。

田中 隆吉 TANAKA Ryukichi

田中先生作品

コンラッド東京(写真撮影:川澄・小林研二写真事務所)


PROFILE田中先生
竹中工務店顧問、BCS賞選考委員、早稲田大学大学院修士課程修了、早稲田大学芸術学校非常勤講師。

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅡB
  • 主な担当作品・作品
    「苗場プリンスホテル新館」、「新横浜スクエアビル」、「東京汐留ビルディング / コンラッド東京」(2006年度グッドデザイン賞、2006年度AACA賞奨励賞)、「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」、「シェラトンホテル広島」、「裏磐梯高原ホテルリニューアル」(2013年度BELCA賞ベストリフォーム部門、2016年度JIA25年賞)

田邊 寛子 TANABE Hiroko


PROFILE
田邊先生写真
まちひとこと総合計画室主宰 武蔵野美術大学建築学科卒業・早稲田大学院修了、品川区景観審議員、芝浦工大非常勤講師

  • 担当科目
    景観設計計画ⅠA
  • 主な担当作品・作品
    地域資源を活かした景観づくりと地域活性化に係るトータルプランニングを住民主体となるべく、対話を重視して立案している。「葛飾柴又帝釈天周辺景観まちなみづくり支援」 「葛飾区観光ガイドマップ総合企画及びクリエイティブデイレクション」 「沖永良部島のえらぶゆりを活用した地域活性化プラン」 「新発田市文化遺産活用計画」 「長野県辰野町地域資源活用観光モデルコース開発及び人材育成」 「世田谷区上用賀四丁目地区計画」 「北品川空家空店舗活用プロジェクトうなぎのねどこ」
  • ウェブサイト
    商店街の街並み設計 – 田辺コンサルタント・グループ

田村 彰男 TAMURA Akio

三田ベルジュビル

三田ベルジュビル

fc_tamura
PROFILE
竹中工務店設計本部構造プリンシパルエンジニア、早稲田大学大学院修士課程修了、早稲田大学芸術学校非常勤講師。

  • 担当科目
    現代構造デザイン論、構造入門
  • 主な受賞・担当作品
    2015年度日本建築学会賞(技術)受賞「押込み・引抜きに高耐力を有する多段拡径杭工法の開発と適用展開」
    作品「セイコー電子工業幕張ビル」「釧路プリンスホテル」「中央三井信託銀行本店ビル」「上智大学新2号館」「新東京サンケイビル」(日本建築学会作品選奨)「JR 舞浜吊り免震ホテル」(鉄道建築協会賞)「三田ベルジュビル」(2013年日本コンクリ-ト工学会作品賞)

寺松 康裕 TERAMATSU Yasuhiro

寺松先生作品

a+u_2017年10月号_アメリカ建築1945-1970、a+u_2017年11月号_ヨーロッパ建築1945-1970

fc_teramatsu
PROFILE
建築ジャーナリスト、国士舘大学非常勤講師、芝浦工業大学・早稲田大学第二文学部卒、早稲田大学芸術学校非常勤講師、新建築社特任顧問を務める。「現代日本建築展 1996−2006」(2007年から10年間にわたり世界各国で巡回展開催)及び「PARALLEL NIPPON」展(2006年東京都写真美術館で開催)等の実行委員会委員を務める。

  • 担当科目
    日本建築文化論
  • 主な著書
    「現代日本建築展1996-2006」(2007年から12年間にわたり世界37カ国67会場を巡回)、「PARALLEL NIPPON」展(2006年東京都写真美術館で開催)等の実行委員、著書『建築21世紀はこれからだ』(共著)、a+uゲストエディター(2014年6月号_ウィーン特集、2015年5月号_ロンドン特集、2016年8月号_ベルリン特集、2017年10月号_アメリカ建築1945-1970、2017年11月号_ヨーロッパ建築1945-1970)

内木 博喜 NAIKI Hiroki

集合住宅LiF

集合住宅LiF

naiki
PROFILE
AMS Architects代表、名城大学建築学科卒、早稲田大学芸術学校建築設計科卒、早稲田大学大学院修士課程修了、東京藝術大学非常勤講師

  • 担当科目
    建築設計表現I・Ⅱ、建築設計計画I・Ⅱ、建築デザイン概論II、空間設計計画I・Ⅱ、景観設計計画II
  • 主な作品
    「三春中郷学校」「大宮市総合研修センター」「都幾川村文化体育センター(プロポーザルコンペ1等入賞)」「早稲田大学理工学総合研究センター(日本建築学会 作品選奨受賞)」「東京家政大学教育会館・小講堂・8号館」「住宅URH」「集合住宅LiF」

中野 久夫 NAKANO Hisao

日田市民文化会館 パトリア日田

日田市民文化会館 パトリア日田

fc_nakanohisao
PROFILE
ビー・ファーム代表、構造設計家、早稲田大学産業技術専修学校(現、早稲田大学芸術学校)建築科卒業、早稲田大学芸術学校非常勤講師

  • 担当科目
    構造力学基礎Ⅰ・Ⅱ、構造力学演習基礎Ⅰ・Ⅱ
  • 主な作品
    「東広島市市民ホール」(2015年)「東京大学伊藤国際学術研究センター」(2013年BCS賞)「草屋根の家と版築のアトリエ」(第29回 INAX デザインコンテスト入賞)「城崎温泉 木屋町小路」「日田市民文化会館 パトリア日田」「土・どろんこ館」(第39回中部建築賞・2007年グッドデザイン賞・第15回愛知県まちなみ賞)

野口 昌夫 NOGUCHI Masao

野口先生著書

著書:『イタリア都市の諸相―都市は歴史を語る』刀水書房

野口先生
PROFILE
1978年AAスクール大学院建築理論・建築史研究科。1980年東工大修士課程修了、1981-86年フィレンツェのL.Benvenuti 設計事務所勤務。1983-86年フィレンツェ大学都市地域研究科、E.Detti教授に師事。現在、東京藝術大学教授、工学博士

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論I B
  • 主な作品・著書
    著書:『イタリア都市の諸相』刀水書房、『ルネッサンスの演出家ヴァザーリ』白水社(編著)、『伝統都市2 権力とヘゲモニー』東大出版会(共著)、『南イタリア小都市紀行-地中海に輝くミクロポリス』丸善、『都市史図集』彰国社(共著)『イタリア文化事典』丸善(編著)、『イタリアの歴史を知るための50章』明石書店(共著)。訳書:『イタリアのヴィラと庭園』鹿島出版会、『ルネッサンスの都市』三省堂、『建築ガイド-フィレンツェ』丸善(共訳)、『フィレンツェの美術』全2巻 日本放送出版協会(共訳)、『図説世界文化地理大百科-ルネッサンス』朝倉書店(共訳)。都市史学会常任委員、建築史学会常任委員、地中海学会常任委員、アカデミア・デリ・エウテレーティ海外委員(イタリア)。

橋本 夕紀夫 HASHIMOTO Yukio

橋本先生作品


PROFILE
1962年生まれ。1986年 愛知県立芸術大学デザイン学科卒業。㈱スーパーポテトを経て、1997年有限会社橋本夕紀夫デザインスタジオ設立。愛知県立芸術大学非常勤講師、昭和女子大学非常勤講師も務める。

橋本先生モノクロ

  • 担当科目
    空間設計計画Ⅱ
  • 主な作品
    ザ・ペニンシュラ東京(日比谷)、スーパークラフトツリー(東京スカイツリー4F)、八芳園(白金)インターコンチネンタル大阪(大阪)、ROZILLA(新三田)、コンラッド大阪(NDSと協働)(大阪)、軽井沢プリンスホテルイースト改装(軽井沢)うかい亭(高雄)等。第16回タカシマヤ美術賞、IIDA Award of Distinction受賞。2009年4月商店建築社より「デザイナーショーケースVol.1 Yukio Hashimoto」、2013年12月六耀社より「LEDと曲げわっぱ―進化する伝統デザイン」が刊行。

林 厚見 HAYASHI Atsumi

林先生作品

東京R不動産・toolbox


PROFILE
東京大学工学部建築学科、コロンビア大学建築大学院不動産開発学科終了。マッキンゼー&カンパニー、不動産ディベロッパーなどを経て2004年に起業。現在、株式会社スピーク共同代表 / 「東京R不動産」ディレクター / 株式会社TOOLBOX代表取締役

林先生

  • 担当科目
    アセンブル特論ⅠB
  • 主な作品
    不動産のセレクトサイト「東京R不動産」、内装・リノベーションのためのウェブショップ「toolbox」の運営の他、建築/不動産・地域/都市のプロデュース、設計など。宿泊施設・広場・飲食店舗の運営なども行なっている。

前田 圭介 MAEDA Keisuke

前田先生作品

atelier-bisque-doll


PROFILE
UID主宰、広島工業大学教授 / 他講師、国士舘大学工学部建築学科卒業(http://maeda-inc.jp/

前田先生

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅡB
  • 主な作品
    「ホロコースト記念館」(Dedalo Minosse国際建築賞 Under40グランプリ)「アトリエ・ビスクドール」(ARCASIA建築賞ゴールドメダル、第24回JIA新人賞、日本建築学会作品選奨)「Peanuts」(日事連建築賞 国土交通大臣賞、Design Vanguard 2014選出)「群峰の森」(AR House 2016 Winner)「とおり町Street Garden」(グッドデザイン賞2017 金賞)

牧野 冬生 MAKINO Fuyuki

牧野作品web

フィリピン・不法占拠地域の住居群


PROFILE

牧野プロフィール画像モノクロ

早稲田大学アジア太平洋研究センター特別センター員。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係学博士課程修了・博士(学術)、チューリヒ大学大学院民族学教室博士課程留学を経て、早稲田大学芸術学校建築設計科卒。早稲田大学助手・助教、駒沢女子大学特任准教授を経て現職。専門は文化人類学・建築計画、早稲田大学芸術学校非常勤講師

  • 担当科目
    建築設計表現Ⅰ・Ⅱ、建築設計計画Ⅱ
  • 主な作品
    『建築人類学』(春風社2017)、2008年フィリピン国防省主催 生活改善プログラム「Be Better, Build Better Program」フィリピン国防大臣賞、2009 年早稲田大学小野梓記念賞(学術賞)受賞、『善利組普請』2009年(財)都市づくりパブリックデザインセンター主催 第11回「まちの活性化・都市デザイン競技」奨励賞、彦根市長特別賞

松尾 宙 MATSUO Hiroshi

ALLIER (写真:鈴木研一)

ALLIER (写真:鈴木研一)

fac_35_matsuo-136x136
PROFILE
アンブレ・アーキテクツ代表、早稲田大学芸術学校建築設計科卒、石田敏明建築設計事務所勤務、早稲田大学芸術学校非常勤講師。

  • 担当科目
    建築設計表現Ⅰ・Ⅱ
  • 主な作品
    「I FLAT」「A project」(SDレビュー2008奨励賞)「TokyoCottage」(2012年グッドデザイン賞)「つつじヶ丘の住宅」「七光台の住宅」「市川八幡の住宅」「Terrace&Hut」「KugenumaToricot」(2017年グッドデザイン賞・ベスト100)「ALLIE」(2018年グッドデザイン賞) 八幡浜市保内総合児童センター(仮称)設計競技最優秀賞

宮崎 桂 MIYAZAKI Kei

宮崎先生作品


PROFILE
株式会社KMD{http://km-d.jp}代表、クリエイティブディレクター。東京生。東京藝術大学、同大学院修了。粟辻博デザイン室、プランツアソシエイツを経て2002年、株式会社KMDを設立。専門はサイン計画・環境グラフィック・色彩計画。前橋工科大学客員教授。

宮崎先生

  • 担当科目
    アセンブルデザイン特論ⅠB
  • 主な作品・著書
    東京国際フォーラム、京都国立博物館、電通本社、ドコモ大阪南港ビル、青山学院大学相模原キャンパス、新山口駅駅前広場0番線などさまざまな建築でサイン計画に携わる。日本サインデザイン賞大賞、金賞、銀賞、グッドデザイン賞、IIID賞他受賞。著書「体感するサインデザイン」(六耀社)、共著「伝えるデザイン」(鹿島出版会)。

美和 小織 MIWA Saori

VASILY・恵比寿


PROFILE
インテリアデザイナー | LITTLE代表、武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科卒業、同学部特別講師。2004-2009 TONERICO:INC.勤務。インテリアデザインを主軸に国内外で活動を展開している。

  • 担当科目
    空間設計計画Ⅰ
  • 主な作品
    「OFFICE VASILY・恵比寿(JID AWARD)」「まめの木保育園・武蔵小杉(キッズデザイン賞)「浜口水産・福江島五島列島(長崎デザインアワード)」「つなぐデザインしずおか・東京ビックサイト(東京インターナショナルギフトショー最優秀賞)」「VISIBLE X INVISIBLE・上海Power Station of Art」「按田餃子・二子玉川」「湧水のスパ・白老北海道」「Project Kyoto・東京ビックサイト」「GLACIEL・表参道」「HOUSE Y・中野」「スリーエムジャパン・用賀」「SOMA日本の針葉樹利用プロジェクト」
  • ウェブサイト
    LITTLE | Interior Design Studio, Tokyo

山口 英城 YAMAGUCHI Hideki

青い森アリーナ


PROFILE
YMG  Architect代表、早稲田大学大学院修士課程修了、池原義郎・建築設計事務所(1989−2008)を経て現職、 早稲田大学非常勤講師(2009年〜)、早稲田大学芸術学校客員講師(2012〜2017)

  • 担当科目
    建築設計計画Ⅰ・Ⅱ、建築都市法
  • 主な作品
    主な担当作品「浅蔵五十吉美術館」(公共建築百選、BCS 賞、中部建築賞)」「ガレリアかめおか」(公共建築賞優秀賞、BCS 賞、 空気調和・衛生工学会賞)「青い森アリーナ」「ゑしんの里記念館」など 主な作品「扇町屋の家」「ICTVスタジオ・ラウンジ」など DOCOMOMO Japanにて近代建築の保存・修復活動。
  • ウェブサイト
    山口英城/YMG Architect

山下 大輔 YAMASHITA Daisuke

山下先生作品

波板の家(愛西の住宅)

yamashita
PROFILE
DYA(山下大輔建築設計事務所)代表、早稲田大学理工学部材料工学科卒、早稲田大学芸術学校建築設計科卒、鈴木了二建築計画事務所、早稲田大学芸術学校非常勤講師。鈴木了二研究室個人助手を経て2007年より2012年まで本校客員講師

  • 担当科目
    建築設計表現Ⅰ・Ⅱ、建築設計計画Ⅰ・Ⅱ、建築設計計画III B・ⅣB
  • 主な作品
    「波板の家(愛西の住宅)(日本建築士会連合会賞奨励賞)」「戸越銀座の住宅」「神楽坂の住宅」「日野の住宅」、主な担当作品「金刀比羅宮プロジェクト」(村野藤吾賞・日本藝術院賞)「下田の住宅」「KBuild」「西麻布の住宅 NFFLATS」「神宮前の家」ほか、展覧会担当作品など多数。著作として「住宅設計ドローイング BIG ARCHITECTURE BOOK 波板の家(オーム社、2019)」。

渡辺 忍 WATANABE Shinobu

茅野市民会館

茅野市民会館

watanabe
PROFILE
(株)設備計画専務取締役、法政大学工学部建築学科卒業、早稲田大学芸術学校非常勤講師

  • 担当科目
    建築環境設備Ⅰ・Ⅱ
  • 主な作品
    「早稲田大学理工学部62号館」「茅野市民会館」「武蔵野プレイス」「流山おおたかの森小中学校」「沖縄空の森プロジェクト」「あぶくま厚生園(2018年日本建築学会作品選奨)」「北方町庁舎(2019年日本建築学会作品選奨)」

(最終更新日:2019年5月15日)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/art/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる