Art and Architecture School早稲田大学 芸術学校

For Students

在校生の方へ

Withdrawal and Leave of Absence

休学・退学

休学・復学

休学

病気、勤務上の都合、経済的困窮等の正当とみなされる理由により、引き続き2ヶ月以上授業に出席できない場合は、所定の休学願にその理由を記し、保証人連署で校長宛に願い出て、本校の許可を得ることにより休学することができます。
休学期間・申請方法・学費の取り扱いについては下記「休学について」【PDF】を参照してください。

  • 休学の手続には、 教務主任との面接が必要です。

復学

復学は学期始め(4月1日または9月21日)でなければ認められません。復学日の1ヶ月前に復学手続書類を本校事務所から学生本人宛に郵送しますので、これに従って手続を行ってください。なお、引き続き休学の継続を希望する場合は、休学継続願の提出が必要です。

退学

自ら退学を願い出る場合は、「退学願」(保証人連署)に学生証を添えて願い出てください。提出された書類が受理され、後日、教務主任等との面談を経て会議体で審議のうえ、承認されると正式に退学が認められます。

申請方法・学費の取り扱いについては、下記「退学について」を参照してください。

  • 退学の手続には、教務主任との面接が必要です。

再入学

再入学が許可されることがある理由で退学した者が、再入学を志願したときは、年度の始めに限り選考の上これを許可することがあります。ただし、退学した日の属する学期の翌学期の始めにおいてこれを許可することはできません。
また、再入学が許可された場合においては、既修の科目の全部または一部を再び履修させることがあります。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/art/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる