Center for International Education早稲田大学 留学センター

News

ニュース

【募集終了】 短期プログラムin ワシントンD.C. 「The Building TOMODACHI Generationプログラム」学生募集のお知らせ

img4

【7/3(月)17:00出願締め切り】
Building the TOMODACHI Generation(BTG)プログラム参加学生募集のお知らせ

1. 説明会のご案内

Building the TOMODACHI Generation(BTG)プログラムの学生説明会を下記の通り行います。
日時: 6月29日(木)
時間: 12:15~13:00
場所: 22号館8階会議室

2. 主 旨

2013年度に開始したワシントンDCにおける次世代人材育成プログラムであるBTGは、米国大使館が実施するTOMODACHI Initiativeの正式プログラムに採択されており、日米研究インスティテュート(USJI)とワシントンDCのThe Washington Center (TWC)が共催しています。

日米の大学生(日本人はUSJI連携大学から合計12名が参加、米国からはTWCが選考した9名が参加)がリーダーシップ、異文化交流、社会問題に対する解決策などを学ぶことに加え、様々なセクターのリーダーとのディスカッションや参加者同士のコミュニケーションを通じて、国内外を問わず活躍できるTOMODACHI世代のリーダーとしての能力を育むことを目的としています。

  • 日米両国の市民社会の役割と機能を理解するのと同時に、市民社会が果たす社会問題の解決策についてのコンセプトを理解する。
  • 日米両国の学生がチームとして学習、実習を行いチームワークと協働する力を育み、長期間におよぶ東北地域復興支援や市民社会強化のために産官学のセクターを超えたイニシアチブやプロジェクトを計画する。
  • チームビルディング、ディスカッション、ワークショップなどの活動を通じ、異文化理解、リーダーシップ、スピーチ、社会的責任、イノベーション、問題解決能力、批判的思考力、コミュニケーション、ネットワークなどのグローバルで活躍するために重要なスキルを修得する。

なお、プログラムスポンサーであるモルガン・スタンレー社から支援を受けて実施しています。

3.概要・スケジュール

(1)場 所:米国ワシントンD.C.
(2)期 間:2018年2月17日(土)~3月5日(月)(予定)
*帰国後、東京において発表会・レセプション等が実施される可能性があります。その場合、必ず参加してください。
*プログラム詳細につきましてはプログラム案内(英文)をご参照ください。資料はこちら
なお、日程については若干の変更の可能性があります。
(3)経 費: BTGプログラムで負担する経費

      • 成田空港~ワシントンD.C.ダレス国際空港 往復国際航空賃*1
      • 宿泊費(米国内)
      • 食費(米国内)
      • 移動交通費(米国内)
      • 簡易海外旅行損害保険料*2
        *1参加者は他の参加者全員と同一のフライトで米国に渡航し、プログラム終了後には他の参加者と同一のフライトで日本に帰国しなければなりません。プログラム前後に米国内での旅行はできません。
        *2参加者はこの保険とは別に所属大学のリスクマネジメントポリシーに従った海外旅行保険(居住地出発日から居住地に戻る日までの期間を保障した保険)への加入が必須となります。

参加者が負担する経費

      • 日本国内の交通費・宿泊
      • ホテル宿泊において発生する宿泊費以外の個人的経費(電話、ミニバー、クリーニング等
      • 超過荷物輸送料(航空機)
      • パスポート取得費、ESTA取得費
      • その他(個人の土産代等)

4.応募資格(以下のすべてを満たしていること)

(1) 正規生として大学に在籍する学部生(1・2年生を優先)。
*全ての学科・専攻からの応募が可能。
(2) プログラム期間に大学に在籍していること。ただし、プログラム期間中に留学・休学予定の学生は対象としない。応募・採用後にプログラム期間中の留学・休学が決定した場合は採用取り消しとなる。
(3)東北地域の復興に対し確固たる熱意のあること。社会的責任感のあること。
(4)日本国籍を保有し、渡航時に有効なパスポートを所持していること。

5.応募条件

(1)将来、東北地方の復興に寄与するなど、プログラム終了後も東北地方とのつながりを持ち続ける意志のある学生が望ましい。
(2)英語でコミュニケーションができること。TOEFL iBT 75~80相当が望ましい。
(3)プログラム参加において、授業履修や研究指導等に支障がないこと(学事や私用に関わらず、プログラムの途中参加・離脱、行程の変更は一切認められません)。
(4)参加期間中の不慮の事故や疾病をカバーする海外旅行保険に必ず加入し、加入証明書を提出すること。その他、プログラム参加決定後には参加誓約書を提出すること。

6.出願方法

提出締切:2017年7月3日(月)17:00
書類提出期間:2017年6月14日(水)~ 2017年7月3日(月)17:00
提出先メールアドレス:cie-team-b@list.waseda.jp
早稲田大学留学センター4F 担当:井上
*応募書類は必ず電子メールで提出してください。
*提出された内容は、2017年度BTG選考に関する目的以外には用いません。
(1) 提出書類:

        1. BTGプログラム申込書(必須:提出様式1、Wordで提出)
          申請書をこちらからダウンロードしてください。
        2. 英文履歴書(CV)(必須:書式自由 A4サイズ、PDFで提出)
        3. 英文成績証明書(1年生以外は必須、PDFで提出)
        4. 英語能力証明書のコピー(必須、PDFで提出)
        5. 推薦書(任意:書式自由 A4サイズ 日英どちらでも可、PDFで提出)
          注)推薦書は任意です。特に東北震災ボランティアへの過去の活動、あるいはこれからの取組みについて、特記事項がある場合に、学生を推薦する人によって書かれるものとします。内容は学生の本プログラムへの適性と今後の東北復興への関わりについて言及し、学生を推薦することを明記したものとします。

(2)留学センター担当者まで送付すること。タイトルは「BTG2017応募希望 氏名」とし、メール本文に学籍番号・所属学部名・Waseda-netメールアドレスと携帯電話番号を記入すること。
(3)提出締切日時::7月3日(月)17:00まで

7. 選考結果の通知

[学内選考・USJIでの選考について]
出願締め切り後、書類選考を実施し、7月7日(金)書類選考の結果を通知する。書類選考通過した学生は、7月12日(水)に面接選考を行う。

[USJIでの最終選考]
学内選考通過者を、USJIに7月下旬に通知。その後USJIでの最終選考を経て、7月上旬頃に結果通知予定。

8.個人情報の取り扱い

提出書類に記載された情報は、全て各大学事務局を通じて、USJIおよびTWCに提供されますので、予めご了承願います。なお、いただいた情報は、厳重に管理の上、このプログラムの目的以外には使用いたしません。

9. 問い合わせ先

早稲田大学留学センター 担当:井上
Tel: 03-3203-6427 E-mail: cie-team-b@list.waseda.jp

* The Washington Center for Internships and Academic Seminars(TWC)とは
1975年に設立された米国NPO団体で、米国をはじめとする世界の数百の大学の学生に、ワシントンDCで学習するためのチャレンジングな機会を提供しています。TWCのプログラムには毎年米国及び45ヶ国以上から1,500人以上が参加しており、これまでに計50,000人以上の参加者を輩出しています。TWCでの経験を仕事のスキル向上や専門的かつ個人的なコネクションの形成、将来の目標設定等につなげることで、参加者の多くが世界のあらゆる分野においてリーダーシップを発揮し活躍しています。
URL: http://www.twc.edu/

 

*日米研究インスティテュート(USJI)とは
2009年4月、ワシントンD.C.に設立した米国NPO団体で、政策提言型の研究活動の実施、セミナーやシンポジウムでの情報発信、幅広いネットワーク形成、人材育成等を主な活動内容とし、米国における日本のプレゼンスを向上させることを目的としています。連携大学として、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、上智大学、筑波大学、東京大学、同志社大学、立命館大学、早稲田大学の9大学が運営に当たっています。
URL: http://www.us-jpri.org/
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cie/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる