Waseda Research Institute for Science and Engineering早稲田大学 理工学術院総合研究所

プロジェクト研究

建築プロジェクトとWhole-life costのマネジメント手法に関する研究

Study on Management Method of Construction and Whole-Life Cost for Buildings
  • 研究番号:20P01
  • 研究部門:environment
  • 研究種別:プロジェクト研究
  • 研究期間:2020年04月〜2023年03月

代表研究者

石田 航星 講師
ISHIDA Kosei Assistant Professor

創造理工学部 建築学科
Department of Architecture

URL:http://researchers.waseda.jp/profile/ja.c15c3f1134f2da13fc79cce2226e4c52.html

研究概要

人工知能を始めとした情報化技術の急速の進歩や、社会の複雑化に伴う多様な入札契約方式の導入など建築産業を取り巻く環境が大きく変化している。このような社会環境の変化に合わせるために、建築産業全体でBIM(Building Information Modeling)やVDC(Virtual Design and Construction)の導入などのICT技術を通じた生産性向上の取組みや、プレゼンテーション方法の工夫による発注者と受注者間での共同作業による質の高い建築物を実現する仕組みの実現が図られている。
本プロジェクトにおいては、BIMの普及に伴う建築プロジェクトの実施方法の変化に関する現状調査を実施した上で、基本計画、基本設計、実施設計、施工、運用、解体に至る建築物のライフサイクル全般における建築プロジェクトのあるべき姿について研究を行う。

(1) BIMデータに基づく施工シミュレーション手法について
(2) 複雑化する建築物の発注と運用に関する発注者への支援手法について
(3) 施工BIMとFM-BIMの連携について
(4) 建築物の施設マネジメントについて
(5) 建築物のWhole-life costについて

年次報告

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/wise/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる