Waseda Research Institute for Science and Engineering早稲田大学 理工学術院総合研究所

News

News

喜久井町観音慰霊祭が開催されました

2019年5月25日に喜久井町キャンパスにて、近隣住民の方々、本学教職員、学生、研究員ら約50名の出席のもと、観音慰霊祭を実施しました。

本慰霊祭は、1945年(昭和20年)5月25日の山手大空襲により亡くなった方々300余名を慰霊するために実施しています。当時、喜久井町キャンパス付近にあった防空壕に避難した研究所研究員と近隣住民の300余名が亡くなりました。このことから、理工学術院総合研究所では昭和23年より毎年5月25日に喜久井町町内会との共催で慰霊祭を実施しており、本年で72回目の開催となります。

当日は、本学の笠原副総長の挨拶に続き、鈴木喜久井町町内会長、小原新宿区榎町特別出張所長にご挨拶をいただきました。笠原副総長は、毎年、喜久井町町内会、感通寺様のご協力により慰霊祭が開催できることへのお礼とともに、本学が平和に貢献する人材を育成し、幸福につながる研究成果を生み出すことをもって、犠牲となられた方への供養としたい旨を述べられました。

また、前年に引き続き、当時の記憶を留める方からもお話しをいただくことができ、出席者は神妙な面持ちでうなずきながら話に聞き入っていました。その後、感通寺様のご協力による読経、出席者全員のご焼香と続き、全ての次第を滞りなく無事終えました。

Dates
  • 0525

    SAT
    2019

Place

早稲田大学喜久井町キャンパス 観音像前

Tags
Posted

Tue, 28 May 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/wise/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる