Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

その他

留学ビザの期間更新について

留学ビザの期間更新について

写真(撮影後3か月以内)が必要となります。
期間延長するためには、在留期間の満了する3ヵ月前から当日までに入国管理局において「在留期間の更新」をしなくてはなりません。

※詳細は、早稲田大学VISA STATUS をご覧ください。

期間更新の申請には、以下の提出書類1~4が必要です。以下全ての書類を入国管理局に提出し、手続きを行ってください。

提出書類

1.在留期間更新許可申請書

*黒インクのボールペンで記入すること。
*消せるインク(フリクションなど)のボールペンは利用できません。
*両面印刷不可。必ず片面で印刷してください。

申請書は入国管理局から入手するか本サイトからダウンロードしてください。
所属機関等作成用に学校印が必要です。申請書を作成後、IPS事務所学務係へ提示してください。その際、在留カードと学生証と経費説明書(所定用紙)が必要です。

2.パスポート、在留カード、手数料(4000円)

3.成績証明書

(新入生)入学直後の申請には、入学前に所属していた日本の学校の成績証明書が必要です
⇒ 日本語学校の場合は、日本語学校の成績証明書および出席証明書が必要
⇒ 研究生や科目等履修生の場合は、研究内容や聴講科目および時間数等を証明するものが必要

4.在学証明書

5.経費支弁に関する書類

【注意】
  • 注意個人によって必要書類が異なります。 詳しくは入国管理局にお問い合わせください。
  • 延長生となったことで留学ビザの延長が必要になった場合は、追加書類が必要です。
    6.理由書(申請者本人が作成 **A4用紙 / 書式自由) ***申請者の署名と印鑑が必要
    7.指導担当教員による修了までの学習計画書 (指導教員が作成 **A4用紙 / 書式自由)
    *計画書には必ず修了予定日を含めること。***指導教員の署名と印鑑が必要
  • 新しい在留カードを受け取られましたら、必ず所属の学部または研究科事務所に「在留資格確認書類届出用紙」を提出してください(14日以内)。

福岡入国管理局 北九州出張所

住所   :北九州市小倉北区城内5-1 小倉合同庁舎 4階
Website: http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/kikou/fukuoka.html
電話番号 : 093-582-6915
FAX       : 093-582-5935

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる