Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

For Prospective Student

受験生の方へ

Scholarship

奨学金

奨学金制度

早稲田大学には、日本人学生に対して、当学独自の給付奨学金である「学内奨学金」をはじめとし、民間奨学金及び、貸与奨学金である日本学生支援機構奨学金(第一種、第二種)など、充実した奨学金制度があります。2017年度の奨学金制度の詳細につきましては、入学手続き完了者に配布する「Challenge奨学金情報」をご参照ください。
外国人留学生に対しての奨学金も充実しています。学業成績に応じて年間授業料の50%を減免する私費外国人留学生授業料減免奨学金や、入学金相当分を支給する私費外国人留学生奨学金他、奨学金財団による奨学金など、ほとんどが返還免除の給付奨学金です。詳細につきましては、入学後配布する「留学生ハンドブック」(留学センターホームページでも閲覧可)をご参照ください。
奨学課ホームページおよび留学センターホームエージもご参照ください。
※上記奨学金は入学時および前期学費を完納した人が対象です。

入学前奨学金

原則として、奨学金の応募は入学後となりますが、一部入学前に応募可能な奨学金もあります。以下は、入学前に応募可能な奨学金の一部ですので、参考にしてください。尚、これらの奨学金に関しましては、各自直接手続きをお取りください。

日本政府(文部科学省)奨学金(外国人留学生対象)

詳細については、在外日本大使館または総領事館にお問い合わせください。

各種地方公共団体・民間団体奨学金

詳細については独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)のホームページをご参照ください。

奨学金受給実績(2016年度)

早稲田大学大学院博士後期課程若手研究者養成奨学金

優秀な若手(満30歳未満)研究者の養成を目的として早大が新設した奨学金で、以下の出願資格を満たし、所定の申請手続きを行った適格者全員が年額50万円(標準修業年限の3年分を上限に支給)の奨学金を受給できる制度です。

奨学金額

500,000円

申請資格

  1. 2009年度以降入学の在学生(再入学を除く)
  2. 博士後期課程の正規学生で標準修業年限内の者
  3. 奨学金を受ける年度の4月1日時点で満30歳未満の者
    ※国費留学生や助手等で授業料を免除されている学生は対象外

募集案内・申請書の配布

  • 2009年度以降の4月入学者(再入学・編入学を除く)は5~6月に、9月入学者(再入学・編入学を除く)は10~11月に募集要項配布および申請受付を開始する予定です。
  • 次年度以降も申請条件を満たし本奨学金を希望する場合、毎年申請が必要です。

所定ファイルをIPS Squareよりダウンロードしてください。

  • 2009年度以降の4月入学者(再入学・編入学を除く)は5~6月に、9月入学者(再入学・編入学を除く)は10~11月に募集要項配布および申請受付を開始する予定です。
  • 次年度以降も申請条件を満たし本奨学金を希望する場合、毎年申請が必要です。

国の教育ローン

「国の教育ローン」とは、入学時・在学中にかかる諸費用を対象に保護者に融資する公的な制度です。概要は、日本政策金融公庫国民生活事業「国の教育ローン」ホームページをご覧ください。なお、詳細については、「国の教育ローン」コールセンターまでお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。

  • 融資額
    学生・生徒一人当たり350万円以内
  • 金利
    年1.81%以内(平成29年1月20日現在)。母子家庭、父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は金利の優遇制度があります。
  • 返済期間15年以内(母子家庭、父子家庭、交通遺児家庭、または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は18年以内)
    ※在学期間内の元金据え置きができます。
  • 使いみち
    入学金、授業料、教科書代、アパート・マンションの敷金・家賃など
  • 返済方法
    元利均等返済(ボーナス付き(年2回)の増額返済も可能です。)

提携金融機関による学費ローン

当学には、信販会社・銀行と提携した学費ローン制度があり、入学時納入金に利用することができます。本学費ローン利用にあたっては、自己責任のもと、申込事実や手続期日等の日程に注意してください。なお、審査結果により利用できない場合があります。早稲田大学奨学課ホームページに学費ローンのインターネット申込用ページを公開しています。申込方法、手続等の詳細はこちらをご覧ください。

学費ローン(入学時)の概要

  • 対象者
    早稲田大学入学予定者の保護者、入学予定者本人(満20歳以上)
    ※外国人留学生は利用できません。
    ※複数の学部・研究科等を併願する場合、入試ごとにお申込みが必要です。
  • 対象費用
    入学金の大学宛納入金額(登録料(入学金相当額)および学費等(第1学期分))
  • 手数料率
    奨学課ホームページでご確認ください。
  • 利用限度額
    500万円
  • 入金方法
    提携金融機関から直接当学へ入金されます。
    ※利用者への入金はございません。

申込手続き

早稲田大学奨学課ホームページから申込んでください。提携金融機関の申込みサイトが表示されますので、そちらから申込んでください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる