Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

For Prospective Student

受験生の方へ

Admissions

入学試験情報

重要なお知らせ

  • 個人情報の取り扱いについて – 当学では志願時に収集した個人情報(住所・氏名・生年月日等)を、入学試験実施、合格者発表、入学手続およびこれに附随する業務のために利用します。その際、当該個人情報の漏洩・流出・不正利用等がないよう、必要かつ適切な管理を行います。また、上記業務の全部又は一部を委託する場合があります。その場合、委託先に対し、契約等により、必要かつ適切な管理を義務付けます。なお、個人が特定されないように統計処理した個人情報を、大学における入学者選抜のための調査・研究の資料として利用します。あらかじめご了承ください。
  • 身体機能の障がいや疾病等により、受験・就学に際して配慮を必要とする場合、出願に先立ち、当研究科までお問い合わせください。また、大きな病気やけがのため、受験に支障をきたす恐れがある場合、あるいは出願後にそのような状態になった場合でも、速やかにお問合わせください。

2018年度入学を希望の方

情報生産システム工学専攻 修士課程、博士後期課程

  • 募集分野 - 情報アーキテクチャ分野、生産システム分野、集積システム分野
  • 募集人数 - (4月、9月入学の合計) 修士課程200名、博士後期課程20名

国内出願 ― 修士課程・博士後期課程

  • 入試区分
    推薦入試、AO入試、一般入試(修士課程のみ)、社会人入試
  • 選考方法
    書類選考、面接試問、筆記試験(一般入試のみ)
【2018年4月入学】
2018年度 7月入試 10月入試 2月入試
出願期間(最終日消印有効) 2017年5月29日(月)
~ 6月16日(金)
2017年9月1日(金)
~ 9月22日(金)
2018年1月9日(火)
~ 1月19日(金)
試験日(いずれか1日) 2017年7月7日(金)
2017年7月8日(土)
2017年10月13日(金)
2017年10月14日(木)
2018年2月9日(金)
2018年2月10日(土)
合格者発表 2017年7月13日(木) 2017年10月19日(木) 2018年2月16日(金)
第1次入学手続期間(最終日必着) 2017年11月6日(月) ~ 2017年11月13日(月) 2018年2月26日(月)
~ 3月5日(月)
第2次入学手続期間 2018年3月上旬
【2018年9月入学】
2018年度 2月入試 7月入試
出願期間(最終日消印有効) 2018年1月9日(火)
~ 1月19日(金)
2018年6月4日(月)
~ 6月22日(金)
試験日(いずれか1日) 2018年2月9日(金)
2018年2月10日(土)
2018年7月13日(金)
2018年7月14日(土)
合格者発表 2018年2月16日(金) 2018年7月20日(金)
第1次入学手続期間(最終日必着) 2018年4月2日(月)
2018年4月9日(月)
2018年7月30日(月)
2018年8月6日(月)
第2次入学手続期間 2018年8月中旬

国外出願 ― 修士課程・博士後期課程・Gコース(海外協定校推薦者のみ)

  • 入試区分
    推薦入試、AO入試、一般入試(修士課程のみ)、社会人入試
  • 選考方法
    書類選考、面接試問、筆記試験(一般入試のみ)
【2018年4月入学】
2018年度 7月入試 10月入試 1月入試
出願期間(最終日消印有効) 2017年5月29日(月)
~ 6月16日(金)
2017年9月1日(金)
~ 9月22日(金)
2017年11月13日(月)
~ 12月1日(金)
合格者発表 2017年7月13日(木) 2017年10月19日(木) 2018年1月12日(金)
第1次入学手続期間(最終日必着) 2017年11月6日(月) ~ 2017年11月21日(火) 2018年1月24日(水)
~ 2月2日(金)
第2次入学手続期間 2018年3月上旬
【2018年9月入学】
2018年度 1月入試 2月入試 6月入試
出願期間(最終日消印有効) 2017年11月13日(月)
~ 12月1日(金)
2018年1月9日(火)
~ 1月19日(金)
2018年4月12日(木)
~ 5月9日(水)
合格者発表 2018年1月12日(金) 2018年2月16日(金) 2018年6月7日(木)
第1次入学手続期間(最終日必着) 2018年4月2日(月) ~ 2018年4月16日(月) 2018年6月18日(月)
~ 6月29日(金)
第2次入学手続期間 2018年8月上旬

国外出願 ― Fコース(海外協定校推薦者のみ)

  • 入試区分
    推薦入試、AO入試、一般入試(修士課程のみ)、社会人入試
  • 選考方法
    書類選考、面接試問、筆記試験(一般入試のみ)
【2018年4月入学】
2018年度 7月入試 10月入試 1月入試
出願期間(最終日消印有効) 2017年5月9日(火)
~ 5月19日(金)
2017年8月21日(月)
~ 8月30日(水)
2017年10月30日(月)
~ 11月10日(金)
合格者発表 2017年7月13日(木) 2017年10月19日(木) 2018年1月12日(金)
第1次入学手続期間(最終日必着) 2017年11月6日(月) ~ 2017年11月21日(火) 2018年1月24日(水)
~ 2月2日(金)
第2次入学手続期間 2018年3月上旬
【2018年9月入学】
2018年度 1月入試 2月入試 6月入試
出願期間(最終日消印有効) 2017年10月30日(月)
~ 11月10日(金)
2017年12月4日(月)
~ 12月15日(金)
2018年4月2日(月)
~ 4月11日(水)
合格者発表 2018年1月12日(金) 2018年2月16日(金) 2018年6月7日(木)
第1次入学手続期間(最終日必着) 2018年4月2日(月) ~ 2018年4月16日(月) 2018年6月18日(月)
~ 6月29日(金)
第2次入学手続期間 2018年8月上旬

早稲田大学大学院情報生産システム研究科は、日本国内外を問わず、留学あっせん業者とは一切提携しておりません。

研究室一覧

出願資格は以下のいずれかに該当する方に認められます。

修士課程
  1. [a] 日本の大学を卒業した者、または4月入学の場合は2018年3月31日までに、9月入学の場合は2018年9月20日までに卒業見込みの者
  2. [b] 日本の大学評価・学位授与機構により、学士の学位を授与された者、または4月入学の場合は2018年3月31日までに、9月入学の場合は2018年9月20日までに授与される見込みのある者
  3. [c] 外国において通常の課程による16年の学校教育を修了した者、または4月入学の場合は2018年3月31日までに、9月入学の場合は2018年9月20日までに修了見込みの者
  4. [d] 文部科学大臣の指定した者
  5. [e] 日 本の大学に3年以上在学し、または外国において学校教育における15年の課程を修了、または4月入学の場合は2018年3月31日までに、9月入学の場 合は2018年9月20日までに修了見込みの者で、当研究科において、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと認めた者
  6. [f] 当研究科において、個別の出願資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、4月入学の場合は2018年3月31日までに、9月入学の場合は2018年9月20日までに22歳に達する者
  • 大学卒業までに16年を要しない国で教育を受けて大学を修了した者、または上記e,fに該当するかどうかについては、出願期間開始前までに当研究科アド ミッションズ・オフィスにお問い合わせの上、入学願書(様式1)と学力や業績を証明する資料(卒業証明書、成績証明書、経歴書、研究業績書、特許など)を送付してください。
  • 特に成績優秀者に対し3年修了時からの飛び入学もあります。出願期間開始前までに当研究科アドミッションズ・オフィスまでお問い合わせください。この場合、年齢が22歳未満の者も対象となります。
博士後期課程
  1. [a] 修士または修士(専門職)の学位を得た者、または4月入学の場合は2018年3月31日までに、9月入学の場合は2018年9月20日までに取得見込みの者
  2. [b] 外国において修士もしくは修士(専門職)の学位またはこれに相当する学位を得た者、または4月入学の場合は2018年3月31日までに、9月入学の場合は2018年9月20日までに取得見込みの者
  3. [c] 文部科学大臣の指定した者
  4. [d] 国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者、または4月入学の場合は2018年3月31日までに、9月入学の場合は2018年9月20日までに取得見込みの者
  5. [e] 当 研究科において、個別の出願資格審査により、修士または修士(専門職)の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、4月入学の場合は20168 年3月31日までに、9月入学の場合は2018年9月20日までに24歳に達する者(博士5年一貫コースの前半2年を修了した者を含む)。
  • eに該当するかどうかについては、出願期間開始前までに当研究科アドミッションズ・オフィスにお問い合わせの上、入学願書(様式1)と学力や業績を証明する資料(卒業証明書、成績証明書、経歴書、研究業績書、特許など)を送付してください。

入試区分

修士課程
区分 条件 提出書類等
推薦入試
  • 卒業論文指導教員等、本人の学力を評価できる方の推薦があること。
  • 学部の学業成績が優れていること。(具体的な成績基準は設けていません。)
  • 推薦書
AO入試
  • 優れた能力を持つことを本人が主張できること。
  • 研究計画書および小論文に、学習能力の高さと、修士課程における研究目的が明確に示されていること。
  • 自己推薦書
  • 小論文
一般入試
  • 入試において相当の成績が得られること。
  • 筆記試験
社会人入試
  • 出願時点において企業、官公庁、教育機関等に在職している者。
  • 面接において、修士課程での学習が可能と認められること。
  • 推薦書または自己推薦書
  • 業績報告書
博士後期課程
区分 条件 提出書類等
推薦入試
  • 修士論文指導教員等、本人の学力を評価できる方の推薦があること。
  • 修士論文が優れていること。
  • 博士課程における研究計画が明確であること。
  • 推薦書
  • 修士論文報告書
AO入試
  • 優れた能力を持つことを本人が主張できること。
  • 面接試問において、博士学位取得に向けての研究が可能と認められること。
  • 自己推薦書
  • 小論文
社会人入試
  • 出願時点において企業、官公庁、教育機関等に在職している者。
  • 企業において優れた研究開発に従事した経歴をもつこと。
  • 推薦書または自己推薦書
  • 業績報告書

博士後期課程志願者は事前に指導希望教員と連絡を取り、受入の承諾を得て出願してください。

IPSでは、4つの入試区分を設け、書類審査、面接試問を中心に専門知識の他、学習意欲と問題意識を重視して、合否を判定します。

国外出願は、推薦入試、AO入試、社会人入試の何れかとし、面接試問を行なわず原則として書類選考のみとします。

区分 選考方法
書類審査 面接試問 筆記試験
推薦入試
AO入試
一般入試
社会人入試
  • 筆記試験
    主に工学的な内容について、英語の読解力、記述力を問う試験を行います。(90分)
    英和・和英・英英辞書の持込み可。ただし電子辞書は不可。なお、試験内容に関してのお問い合わせは応じかねます。

2018年度入学 入学試験については下記の期間内で書類を受け付けております。
入学時期毎に指定された出願期間内に出願書類が到着するよう注意してください。
出願上の注意と提出書類」を確認してください。

一度提出した書類および納入した検定料は原則として返還できません(コピーも不可)。

出願方法

出願方法には、『国内出願』と『国外出願』があります。出願は、4月入学または9月入学、『国内出願』または『国外出願』のいずれか1つとし、同時に複数の時期及び方法での出願はできません。

  • 国内出願
    志願者の国籍にかかわらず、日本国内に居住している者が日本国内から願書を提出する方法。
  • 国外出願
    志願者の国籍にかかわらず、日本国外に居住している者が海外から願書を提出する方法。
    国外出願は面接試問を行なわず、原則として書類審査のみとします。

日本国籍を有する志願者が『国外出願』する場合は、国外居住を証明する書類の提出が必要となります。

入学時期・出願時期

国内出願 – 修士課程、博士後期課程
試験・入学時期 出願期間(最終日消印有効)
2017年7月入試・2018年4月入学 2017年5月29日(月) ~ 6月16日(金)
2017年10月入試・2018年4月入学 2017年9月1日(金) ~ 9月22日(金)
2018年2月入試・2018年4月入学 2018年1月9日(火) ~ 1月19日(金)
2018年2月入試・2018年9月入学 2018年1月9日(火) ~ 1月19日(金)
2018年7月入試・2018年9月入学 2018年6月4日(月) ~ 6月22日(金)
国外出願 – 修士課程、博士後期課程、F&Gコース(海外協定校推薦者)
試験・入学時期 出願期間(最終日消印有効)
2017年7月入試・2018年4月入学 2017年5月29日(月) ~ 6月16日(金)
(Fコース : 2017年5月9日(火) ~ 5月19日(金))
2017年10月入試・2018年4月入学 2017年9月1日(金) ~ 9月22日(金)
(Fコース : 2017年8月21日(月) ~ 8月30日(水))
2018年1月入試・2018年4月入学 2017年11月13日(月) ~ 12月1日(金)
(Fコース : 2017年10月30日(月) ~ 11月10日(金))
2018年1月入試・2018年9月入学 2017年11月13日(月) ~ 12月1日(金)
(Fコース : 2017年10月30日(月) ~ 11月10日(金))
2018年2月入試・2018年9月入学 2018年1月9日(火) ~ 1月19日(金)
(Fコース : 2017年12月4日(月) ~ 12月15日(金))
2018年6月入試・2018年9月入学 2018年4月12日(木) ~ 5月9日(水)
(Fコース : 2018年4月2日(月) ~ 4月11日(水))

出願書類作成・提出方法

日本国内で入学検定料を振り込む方法(国内出願)

  • 検定料 : 国内出願 35,000円

以下の振込方法のうち、いずれかを選んで振り込んでください。振込期間外の検定料納入は認めません。

銀行振込の場合

当大学院所定の検定料振込連票の「振込依頼書:C票」により、入学検定料35,000円を振込期間内に最寄りの金 融機関(ゆうちょ銀行を除く)から振り込んでください。ただし、ATM(現金自動預払機)、携帯電話、パソコン等は利用しないでください。振込後、A票 (入学検定料振込証明書、収納印が押されたもの)を願書と共に提出してください。なお、銀行の窓口取扱いは通常平日は午後3時まで、土日・祝祭日は休業で すのでご注意ください。

コンビニエンスストアでお支払いの場合

事前にパソコンもしくは携帯電話よりインターネット上の「入学検定料コンビニ支払いサイト」にアクセスをして所定申込手続を完了させる必要があります。支払い終了後、「入学検定料・選考料取扱明細書」の「収納証明書」部分を切り取り、入学願書(様式1)の所定欄(入学検定料収納証明書貼付欄)に貼り付けて提出してください。詳細は「早稲田大学 コンビニエンスストアでの入学検定料払込方法」を確認してください。

  • 支払いは土日・祝祭日を問わず、24時間いつでも可能です。ただし納入期間最終日の「Webサイトでの申込」は23:00まで、コンビニエンスストア店頭での支払手続は23:30までのご利用となりますのでご注意ください
  • 家族、知人が代理で手続をする場合でも、必ず志願者本人の情報を入力するようにしてください。
クレジット・中国オンライン決済の場合

クレジットカード・中国オンライン決済の支払いに際しては、パソコンよりインターネット上の支払いサイト(https://e-shiharai.net/card/)にアクセスして所定申込手続を完了させる必要があります。e-shiharai.netの「カテゴリ選択」では、下記の通りに選択してください。

第一選択 情報生産システム研究科
第二選択 2018年4月入学(例)
第三選択 次の第四選択へ進んでください
第四選択 修士課程・博士後期課程(7月入試) 4月入学 35,000円(例)

支払い終了後、決済完了が表示されたWebページを印刷し、他の出願書類と一緒に提出してください。

  • 支払いは、土日・祝日を問わず、24時間いつでも可能です。ただし、最終日は23:00までにクレジット決済を済ませてください。
  • 支払いに使用するカードは志願者本人以外の名義でも構いません。ただし、家族・知人が代理で手続する場合でも、「基本情報」には必ず志願者本人の情報を入力するようにしてください。
振込期間
試験・入学時期 振込期間
2017年7月入試・2018年4月入学 2017年5月2日(火) ~ 6月16日(金)
2017年10月入試・2018年4月入学 2017年8月10日(木) ~ 9月22日(金)
2018年2月入試・2018年4月入学 2017年12月1日(金) ~ 2018年1月19日(金)
2018年2月入試・2018年9月入学 2017年12月1日(金) ~ 2018年1月19日(金)
2018年7月入試・2018年9月入学 2018年5月2日(水) ~ 6月22日(金)

代理人が手続をする場合でも、必ず志願者本人の情報を入力するようにしてください。

出願書類および検定料の返還について

一度受理した書類およびお支払いただいた入学検定料は、原則として返還いたしません。ただ し、以下のケースに該当する場合には、入学検定料に限り全額または超過分を返還いたします。該当する方は、早稲田大学大学院情報生産システム研究科事務室 (TEL:093-692-5017)までご連絡ください。

  1. 入学検定料を所定額より多く支払った
  2. 入学検定料を支払ったが、出願書類は提出しなかった
  3. 入学検定料を支払ったが、出願締切後に出願書類を提出した
  4. 入学検定料を支払い、出願書類を提出したが、出願書類の不備や出願資格を満たしていない等の理由により、出願が受理されなかった

なお、クレジットカードにより入学検定料を納入された場合、返還に伴い発生する手数料等は志願者の負担になります。

日本国外から送金する場合(国外出願)

  • 検定料 : 国外出願 5,000円

以下の振込方法のうち、いずれかを選んで振り込んでください。振込期間外の検定料納入は認めません。

銀行振込の場合

金融機関で入学検定料5,000円に円為替手数料2,000円を加算した額面7,000円を、次の要領に従って海外の金融機関より送金してください。(現地金融機関において、別途振込銀行手数料がかかる場合は、7,000円とは別に窓口で支払ってください。)その際、必ず外国送金依頼書のコピーを出願書類に同封してください。

送金種類 電信送金
支払方法 通知払
振込銀行手数料 依頼人負担
円為替手数料 受取人負担
送金金額 ¥7,000 (入学検定料¥5,000 + 手数料¥2,000)
送金目的 入学検定料
連絡事項 志願者本人の英字氏名
銀行名 三菱東京UFJ銀行
支店名 江戸川橋支店
口座番号 0035967FKK (口座番号は数字7文字とアルファベット3文字です)
受取人 早稲田大学
銀行住所 〒112-0014 東京都文京区関口1-48-13
スウィフトコード(Swift code) BOTKJPJT
  • 送金の際、送金目的を入学検定料とし、連絡事項に受験者本人の氏名を必ず記入してください。
  • 注意 : 現金・小切手等による入学検定料の送金は認められません。また、送金の際は、他の出願者分と合算して振り込まないでください。
  • 口座番号「0035967FKK」の前後にアルファベット(”ORDINARY DEPOSIT”や”A/C No.”)を記載しないようお願い致します。
クレジットカード・中国オンライン決済の場合

クレジットカード・中国オンライン決済での支払いに関しては、パソコンよりインターネット上の支払いサイト(https://e-shiharai.net/card/)にアクセスして所定申込手続を完了させる必要があります。e-shiharai.netの「カテゴリ選択」では、以下のとおり選択してください。

第一選択 情報生産システム研究科
第二選択 2018年9月入学(例)
第三選択 修士課程・博士後期課程
第四選択 6月入試 国外出願 5,000円(例)

支払い終了後、決済完了が表示されたWebページを印刷し、その他の出願書類と一緒に提出してください。

  • 支払いは土日・祝日を問わず、24時間いつでも可能です。ただし、最終日は23:00までにクレジット決済を済ませてください。
  • 支払いに使用するカードは志願者本人以外の名義でもかまいません。ただし、家族・知人が代理で手続をする場合でも、「基本情報」には必ず志願者本人の情報を入力するようにしてください。
振込期間
試験・入学時期 振込期間
2017年7月入試・2018年4月入学 2017年5月2日(火) ~ 6月16日(金)
2017年10月入試・2018年4月入学 2017年8月10日(木) ~ 9月22日(金)
2018年1月入試・2018年4月入学 2017年10月26日(木) ~ 12月1日(金)
2018年1月入試・2018年9月入学 2017年10月26日(木) ~ 12月1日(金)
2018年2月入試・2018年9月入学 2017年12月1日(金) ~ 2018年1月19日(金)
2018年6月入試・2018年9月入学 2018年4月2日(月) ~ 5月9日(水)

Fコースの場合、Fコース出願期間中に振り込んでください。

出願書類および入学検定料の返還について

一度受理した書類およびお支払いただいた入学検定料は原則として、返還いたしません。ただし、下記のケースに該当する場合は、入学検定料に限り返還いたします。該当する方は、当研究科事務室(TEL:093-692-5017)までご連絡ください。

  1. 入学検定料を支払ったが、出願書類は提出しなかった
  2. 入学検定料を支払ったが、出願締切後に出願書類を提出した
  3. 入学検定料を支払い、出願書類を提出したが、出願書類の不備や出願資格を満たしていない等の理由により、出願が受理されなかった

なお、クレジットカードにより入学検定料を納入された場合や、日本国外の金融機関口座へ入学検定料を返還する場合、返還に伴い発生する手数料は志願者の負担になります。

入学検定料免除

次の場合には、入学検定料が免除となりますので支払わないでください。

  • 当研究科、当学基幹理工学研究科、当学創造理工学研究科、当学先進理工学研究科、当学環境・エネルギー研究科の修士課程修了(2018年3月修了者を含む)と同時に当研究科博士後期課程を受験する場合。
  • 当研究科、当学基幹理工学研究科、当学創造理工学研究科、当学先進理工学研究科、当学環境・エネルギー研究科の修士課程修了者が修士課程修了と同時に当研究科、当学基幹理工学研究科、当学創造理工学研究科、当学先進理工学研究科、もしくは当学国際情報通信研究科、当学環境・エネルギー研究科の一般科目等履修生となり、その後引続き当研究科の博士後期課程に入学を志願する場合。ただし、修士課程入学後4年以内に入学を志願する場合。ただし、修士課程入学後4年以内に入学を志願する場合に限る。

特定国からの出願者に対する入学検定料免除措置制度

  • 概要
    当研究科への入学を希望する出願者が、当学が指定する国に居住しかつ国籍を有する場合、本人からの申請に応じて入学検定料を免除します。
  • 対象者
    次の条件を全て満たす場合。
    1) OECD/DACが発行するODA受給国リストに掲載される「Least Developed Countries」「Other Low Income Countries」の認定国に居住し、かつ該当国の国籍を有する方。ただし、居住国と国籍は同一の国である必要はありません。
    * 対象国は下部参照。
    * 日本国内に居住する場合は対象外とします。
    2) 重国籍の場合は、いずれの国籍も前項の国に該当していることが必要です。
  • 手続
    当研究科に出願する際、出願書類として提出をもとめている検定料振込証明書(海外送金依頼書のコピー)の替わりに以下の書類を同封して申請してください。事後の申請はいかなる理由でも受け付けません。
    1) 検定料免除措置申請書(所定様式)
    2) パスポートのコピー(本人に関する記載事項の全ての欄)
    * 本免除申請をする場合は、入学検定料を支払う必要はありません。なお、本免除申請を行う前に支払ってしまった場合には、入学検定料の返還は行いません。
    * 万が一、申請者が本免除措置の対象とならない場合や、虚偽の申請があった場合は、その事実が判明した時点で出願自体を取り消すことがあります。
  • 対象国
    ア フガニスタン、アンゴラ、バングラデシュ、ベニン、ブータン、ブルキナファソ、ブルンディ、カンボジア、中央アフリカ、チャド、コモロ、朝鮮民主主義人民 共和国、コンゴ民主共和国、ジブチ、赤道ギニア、エリトリア、エチオピア、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、ハイチ、ケニア、キリバス、ラオス、レソト、 リベリア、マダガスカル、マラウイ、マリ、モーリタニア、モザンビーク、ミャンマー、ネパール、ニジェール、ルワンダ、サントメ・プリンシペ、セネガル、 シエラレオネ、ソロモン諸島、南スーダン共和国、スーダン、タジキスタン、タンザニア、東ティモール、トーゴ、ツバル、ウガンダ、バヌアツ、イエメン、ザ ンビア、ジンバブエ

在留資格認定証明書の代理申請

日本人以外の国外出願者は合格し所定の入学手続を完了した後、「留学査証(ビザ)」を受けることが必要です。入学手続時に、必要書類の提出と初年度入学時納入額の入金を確認次第、当大学院から福岡入国管理局に対して「在留資格認定証明書」の代理申請を行います。当大学院で在留資格認定証明書を取得後直ちに出願者に送付しますので、確実に出願者本人の手元に届く住所を宛名票に記入してください。また、書類に不備がある場合は、「在留資格認定証明書」の代理申請はできませんので、書類の不備がないよう注意してください。

受験票の発送

出願書類のすべてが提出され、出願が受理された志願者に対し、宛名票に記載された住所宛に受験票を郵送します。
*国外出願での志願者へは、メールにて受験番号をお知らせ致します。受験票の発送は、合否結果の郵送の際に同封いたします。
*受験票は、最終選考に合格し、入学手続から学生証の交付まで必要になりますので、大切に保管してください。

国内出願

2018年4月入学
入試 入試区分 試験日 *1 時間 場所 *2
7月入試 推薦
AO
一般(修士課程のみ)
社会人
2017年7月7日(金)
2017年7月8日(土)
AM or PM 早稲田大学北九州キャンパス
または
早稲田大学西早稲田キャンパス
10月入試 2017年10月13日(金)
2017年10月14日(土)
2月入試 2018年2月9日(金)
2018年2月10日(土)
2018年9月入学
入試 入試区分 試験日*1 時間 場所 *2
2月入試 推薦
AO
一般(修士課程のみ)
社会人
2018年2月9日(金)
2018年2月10日(土)
AM or PM 早稲田大学北九州キャンパス
または
早稲田大学西早稲田キャンパス
7月入試 2018年7月13日(金)
2018年7月14日(土)
  1. 上記試験日のうち、当研究科が指定する1日(東京会場は土曜日のみ)。試験日時は受験票に記入後、受験者に返送しますので必ず確認してください。
  2. 希望する会場について、入学願書(様式1)該当箇所に印をつけてください。北九州会場は、早稲田大学大学院情報生産システム研究科(北九州キャンパス)。東京会場は、早稲田大学理工学術院(西早稲田キャンパス)。

国外出願

国外出願は面接試問を行わず原則として書類選考のみとします。

早稲田大学入学試験実施に際して

早稲田大学では、入学試験の実施に際し、以下のような対応をとることがあります。あらかじめご了承ください。

  • 受験環境について
    可能な限り公平・静粛な受験環境の確保に努めますが、やむを得ず以下のような対応をとることがあります。
    1) 生活騒音(航空機・自動車・風雨・空調の音、周囲の受験者の咳・くしゃみ・鼻をすする音、携帯電話の鳴動など)が発生した場合でも、原則として特別な措置は行いません。
    2) 試験中に携帯電話等や時計などの音・振動などが発生し、発生源のかばんなどが特定できた場合、持ち主の同意なく監督員が試験場外に持ち出し、試験本部で保管すること、あるいはかばんの中から携帯電話・時計等を取り出し鳴動停止の操作をすることがあります。
    3) 机、椅子、空調、音響設備等の試験教室による違いは一切考慮しません。
    4) 他の受験者が迷惑と感じる行為がある場合、別室受験を求めることがあります。
  • 不可抗力による事故等に関して
    台風、地震、洪水、津波等の自然災害または火災、停電、その他不可抗力による事故等や交通機関の乱れが発生した場合、試験開始時刻の繰下げ、試験の延期等の対応措置をとることがあります。ただし、それに伴う受験者の不便、費用、その他個人的損害については何ら責任を負いません。

早稲田大学入学試験実施に際しての注意事項

早稲田大学では、入学試験を厳正に実施し、全ての受験者が公平・公正に受験できるよう、以下の注意事項を定めています。
早稲田大学入学試験の受験に際しては、この注意事項を熟読のうえ、真剣な態度で試験に臨んでください。

  • 出願の際に当学に提出した書類・資料、提供した情報等に偽造・虚偽記載・剽窃等があった場合は、不正行為となることがあります。
  • 次のことをすると、不正行為となることがあります。
    1) カンニング(試験時間中にカンニングペーパー・参考書等を隠し持つ・使用する、他の受験者の答案等を見る、他の人から答えを教わるなど)。
    2) 筆記試験において、使用を認められていない物品を使用すること。
    3) 筆記試験において、「試験開始です。」の指示の前に、問題冊子・解答用紙に触れること。
    4) 筆記試験において「試験終了です。筆記用具を置き、解答用紙を裏返しにしてください。」の指示に従わず、筆記用具を持っていたり解答を続けたりすること。
    5) 試験時間中に、答えを教えるなど他の受験者を利するような行為をすること。
    6) 試験時間中に携帯電話等を身に付けること、使用すること。
    7) 試験時間中に携帯電話等や時計の音(着信・アラーム・振動音など)を鳴らすこと。
    8) 試験場において他の受験者の迷惑となる行為をすること。
    9) 試験場において試験監督員等の指示に従わないこと。
    10) 志願者以外のものが志願者本人になりすまして受験を受けること。
    11) その他、試験の公平性を損なう行為をすること。
  • 不正行為の疑いがある場合、次のような対応をとることがあります。
    * 試験監督員等が注意をする、または事情を聴くこと。
    * 別室での受験を求めること。
  • 不正行為と認められた場合、次のような対応をとることがあります。
    * 当該年度における当学の全ての入学試験の受験を認めないこと(入学検定料は返還しない)。
    * 当該年度における当学の全ての入学試験の結果を無効とすること。

受験生の皆さんへお願い

  1. 万全の体調で試験に臨めるよう、普段から手洗いやうがいを慣行し、ご自身の健康には十分留意してください。
  2. 入学試験会場でのインフルエンザ等感染症への感染を防ぐため、必要に応じて各自でマスクを用意してください。
  3. 咳・くしゃみが出る方はマスクを着用する、咳エチケットを守るなど、周囲の方への感染防止にご配慮ください。

合否結果は郵送<国外出願者は国際エクスプレスメール(EMS)>でも通知します。(発表当日発送)
出願者ご本人に限り、来室及び電話でのお問い合わせにもお答えします。来室の場合、受験票を持参してください。

合格者発表場所(共通) 早稲田大学大学院情報生産システム研究科事務所(北九州キャンパス)
入試 合格者発表日時
2017年7月入試 2017年7月13日(木) 午前10時~午後3時
2017年10月入試 2017年10月19日(木) 午前10時~午後3時
2018年1月入試 2018年1月12日(金) 午前10時~午後3時
2018年2月入試 2018年2月16日(金) 午前10時~午後3時
2018年6月入試 2018年6月7日(木) 午前10時~午後3時
2018年7月入試 2018年7月20日(金) 午前10時~午後3時

入学手続は、郵送と来訪のどちらでも行うことができます。ただし、郵送の場合は、入学手続最終日までに必要書類が必着していなければ受け付けられません。

入学手続書類の交付

合格者には、合格者発表日に願書1に記載された送付先に「入学手続書類」を発送<国外出願者は国際エキスプレスメール(EMS)で発送>します。

7月入試(4月入学)については、10月下旬に入学手続書類を送付します。

入学手続期間・場所

国内出願の方
手続場所・手続き書類送付先(共通) 〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの2-7
早稲田大学大学院情報生産システム研究科事務所入学手続き係
手続方法 対象者 入学手続き期間
来訪 10AM~16PM (土日祝日閉室) 2017年7月入試および10月入試合格・2018年4月入学者 2017年11月6日(月) ~ 2017年11月13日(月)
2018年2月入試合格・2018年4月入学者 2018年2月26日(月) ~ 2018年3月5日(月)
2018年2月入試合格・2018年9月入学者 2018年4月2日(月) ~ 2018年4月9日(月)
2018年7月入試合格・2018年9月入学者 2018年7月30日(月) ~ 2018年8月6日(月)
郵送 2017年7月入試および10月入試合格・2018年4月入学者 2017年11月13日(月)必着
2018年2月入試合格・2018年4月入学者 2018年3月5日(月)必着
2018年2月入試合格・2018年9月入学者 2018年4月9日(月)必着
2018年7月入試合格・2018年9月入学者 2018年8月6日(月)必着
国外出願の方
手続方法 対象者 入学手続き期間
郵送 2017年7月入試および10月入試合格・2018年4月入学者 2017年11月21日(火)必着
2018年1月入試合格・2018年4月入学者 2017年11月21日(火)必着
2018年1月入試および2月入試合格・2018年9月入学者 2018年4月16日(月)必着
2018年6月入試合格・2018年9月入学者 2018年6月29日(月)必着

2018年度入学手続きに必要な学費について

2018年度の学費等については現段階では未定ですので、下記の2017年度の学費等をご参照ください。

Fコース生が1.5年で修了した場合、学費・諸会費は1.5年分となります。

注意

一度提出した書類および納入した入学金(登録料)、学費・諸会費(第1期分)は、原則として返還しません。ただし、やむを得ない事情により入学を辞退する場合や、入学までに入学資格を満たさなかった場合には、学費・諸会費(第1期分)のみ返還の対象となります。手続方法等、詳細については、合格者に送付される「入学手続の手引き」をご参照ください。
当大学、当大学大学院または専攻科の卒業、修了または退学者が入学する場合、入学金が免除されます。
※修士課程は、教育訓練給付制度の対象です。詳細はハローワークHPをご確認ください。

科目等履修生

2017年9月入学募集を締め切りました。2018年4月入学募集要項は2017年12月頃公開予定です。

学内推薦入試

2017年9月入学用学内推薦の募集を締め切りました。

中国国家建設高水準大学公費派遣研究生受入制度

2017年9月入学向け募集を締め切りました。


入試・出願に関するお問合せ

早稲田大学大学院情報生産システム研究科アドミッションズオフィス
〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの2-7
Ph: 093-692-5017
Email: kouhou-office(a)list.waseda.jp     *(a)は@に置き換え
FAX: 093-692-5021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる