Graduate School of Public Management早稲田大学 公共経営大学院

News

(在学生対象)2020年度秋学期 各界のリーダーによる講義「ケーススタディ(トップセミナー)」公開授業のご案内

在学生の皆さん

公共経営大学院(政治学研究科公共経営専攻)では、秋学期に2週間に1度、各界の個性的なリーダーを招き、その体験談や一流の一流たる所以、特に自己表現の手法について講義する、オムニバス科目「トップセミナー」を開講しています。

2020年度秋学期について、ゲストが講義を行う回について、全ての在学生の皆さんに公開講義として開放いたします。(注:正規科目として科目登録し単位を取得することはできません)

各回聴講を希望する方は下記の要領に従い聴講登録を行なってください。聴講登録は、各回開催日3日前の金曜16:00まで受け付けます。奮っての登録をお待ちしております。

講義名:「ケーススタディ(トップセミナー)」
時間割:秋学期 月曜日 6時限
シラバス:こちらからご確認ください(クリック)
開催方法:Zoomミーティングによるオンライン開催 ※お申込後、各回当日の午後までに、Zoomの事前登録URLを記載したメールをWasedaメールアドレス宛にお送りいたします。
参加資格:早稲田大学の在学生であること
聴講登録方法:MyWasedaの申請フォーム(クリック)からお申込ください。(科目登録した方は聴講登録不要です)

<ゲスト講師 講義スケジュール>

1回目10月5日
 山口 祥義氏(佐賀県知事)
 「人を大切に、世界に誇れる佐賀づくり ー構想力・創造力・団結力ー」
2回目10月19日
 佐々江 賢一郎氏(日本国際問題研究所理事長、元駐米大使、元外務事務次官)
    「米国大統領選挙と世界」
3回目11月2日
 武藤 正敏氏(外交評論家、元駐韓国大使)
 「独裁政権の韓国とどう向き合うか」
4回目11月16日
 山口 廣秀氏(日興リサーチセンター理事長、元日本銀行副総裁)
 「世界金融危機の教訓と危機後の展開」※タイトル変更
5回目11月30日
 片山 大介氏(参議院議員)
 「NHK記者から国会議員へ」※タイトル変更
6回目12月14日
 太田 昇氏(岡山県真庭市長)
 「自然再生エネルギーを通じた地域づくり」
7回目1月18日
 藤原 良雄氏(株式会社藤原書店、社長)
 「学問と出版の自由について」
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/gspm/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる