Graduate School of Political Science早稲田大学 大学院政治学研究科

For Current Students

在学生の方へ

Study Abroad

留学について

留学願

留学センターや本研究科における派遣留学プログラム(交換留学、ダブルディグリー等)や私費による留学、奨学金による留学を予定している方は、プログラムの審査が決定した後で、所定の期間内に手続きを済ませてください。留学センターにおける派遣留学プログラムの選考に合格した場合には、本研究科への留学手続きをする必要があります。手続きに際しては、以下のフォームをご利用ください。
なお、海外機関で語学研修を受ける場合、「留学」扱いではなく「休学」扱いとなります。別途、休学手続きを行なってください。

留学プログラム

政治学研究科の箇所間協定にもとづいた留学プログラムは以下の通りです。
詳細は政治学研究科にお問い合わせください。

北京大学国際関係学院(SIS)/中国(北京)

国・地域 中国(北京)
大学名 北京大学国際関係学院(SIS)
プログラム ダブルディグリー
対象 博士後期課程
募集時期 毎年3月下旬 – 4月上旬

プログラム概要

早稲田大学大学院政治学研究科および北京大学国際関係学院双方が規定する修了要件を充たした場合は、双方の大学の博士学位が授与されます。ただし、北京大学の博士学位のみの取得はできません。また、本制度による在籍期間は最短で早大での在学期間3.5年と派遣期間2年の計5.5年間の在籍が必要となります。

開始時期:毎年9月
留学期間:2年間

語学要件:
a)北京大学より発行される中国語能力証明書
b)中国語能力証明書(本属大学の教員が当該学生に相当する中国語能力を有することを証明する推薦書を含む)
c)英語要件(TOEFLなど)

政研学生に対するSIS修了要件:
a)北京大学に設置する25単位(ただし専攻により修了要件単位数は異なる)取得(早稲田大学および他大学にて履修した科目の単位振替を希望する場合は所定手続きが必要)
b)研究指導
c)総合試験(SIS1.5年目に実施される筆記試験)合格
d)博士学位論文提出
e)博士学位論文審査合格(単位授与なし)

復旦大学新聞学院/中国(上海)

国・地域 中国(上海)
大学名 復旦大学新聞学院
プログラム ダブルディグリー
対象 修士課程
募集時期 毎年3月下旬−4月上旬

プログラム概要

早稲田大学政治学研究科および復旦大学新聞学院双方が規定する修了要件を充たした場合は、双方の大学の修士学位が授与されます。また、本制度による在籍期間は最短で、早大での在学期間2年と派遣期間1年の計3年間の在籍が必要となります。

開始時期:毎年9月
留学期間:1年間

語学要件:
a)復旦大学より発行される中国語能力証明書
b)HSK(漢語水平証書)5級もしくは同等レベル
c)中国語能力証明書(本属大学の教員が当該学生が上記a)またはb)に相当する中国語能力を有することを証明する推薦書)

政治学研究科生に対する新聞学院修了要件:
a)修了要件として定める33単位のうち、新聞学院で必須科目、選択科目を合計最低16単位履修すること。
b)上記a)とは別途で17単位分を上限として、早稲田大学科目を修了単位として申請することができる。
c)卒業研究及び修士論文(中国語または英語で記述)

ミズーリ大学ジャーナリズム大学院/アメリカ(ミズーリ州)

国・地域  アメリカ(ミズーリ州)
大学名  ミズーリ大学ジャーナリズム大学院
プログラム  交換留学
対象  修士課程
募集時期  毎年12月下旬−1月下旬

プログラム概要

開始時期:毎年8月
留学期間:1セメスターまたは2セメスター
語学要件:TOEFL (iBTで100点以上)

ブリュッセル自由大学社会政治学部(ベルギー) / Free University, Brussels, Faculty of Social and Political Sciences

国・地域 ベルギー(ブリュッセル)
大学名 ブリュッセル自由大学社会政治学部
プログラム 交換留学
対象 修士課程*、博士後期課程、学部生*
*大学院生が優先されます。学部生が応募する場合には、提供科目のほとんどがフランス語での授業となるため、フランス語のB1レベルが必要となります。希望者は別途お問い合わせください。
募集締切 毎年3月下旬

プログラム概要

開始時期:毎年9月
留学期間:1セメスターまたは2セメスター
語学要件:TOEFL (80点以上)
TOEIC (800点以上)
IELTS (6点以上)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/gsps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる