Graduate School of Law早稲田大学 大学院法学研究科

For Current Students

在学生の方へ

Master's Theses

修士論文

1. 修士論文提出までの流れ

博士前期(修士)課程と博士後期課程を一貫させた博士課程5年の教育システム(MD一貫制度)の開始に伴い、修士論文および博士論文の指導体制を強化し、以下の日程に従って、論文指導が進められます。
日程、手続の詳細は別途掲示等でお知らせします。

1年次] 前期春学期・科目履修指導
[2年次] 4 修士論文計画書提出
7 修士論文報告会
12月中旬 修士論文概要書提出
1月中旬 修士論文提出
2月初旬 修士論文審査

2. 修士論文提出スケジュール

指導教員の指示に従い、作成した修士論文は所定の期日に法学研究科に提出し、論文審査を受け、合格する必要があります。
修士論文提出、審査は例年以下のようなスケジュールですが、日程、手続の詳細は別途掲示等でお知らせします。

4月 修士論文計画書提出
7月 修士論文報告会
12月中旬 概要書提出
1月中旬 論文本体提出
2月初旬 論文審査(面接)
3月初旬 論文審査結果の発表(修了者発表)
  • 9月修了を希望する場合は別途日程を設けますので、9月修了する年度の4月中に法学研究科事務所で相談してください。
  • 1年修了は別途、修了要件を参照してください。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/glaw/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる