School of Humanities and Social Sciences早稲田大学 文学部

News

ニュース

「好みが生まれる脳のメカニズム」文学部 田中雅史専任講師(新任教員紹介)

自己紹介

私が「好み」に興味をもつようになったのは、同じ音楽を好きな人もいれば嫌いな人もいるという単純なことが、何かとても不思議なことに感じられるようになったのがきっかけでした。私は、中学生の頃から熱心に音楽を聴くようになり、自分でも演奏や作曲を始めると、急速に音楽がもつ魅力にとりつかれていきました。高校を出た後も、大学にも通わず、好きな音楽を探し続けていましたが、次第に、国や時代が違うと音楽もまったく変わってしまうことに疑問を抱くようになります。「自分がこの曲を好きな気持ちも、生まれ育った環境が作り上げたものに過ぎないのだろうか?」私は、それまで音楽に見出していた美しさの起源を知りたいと思い、美学や人類学の本を読むようにもなりましたが、いつまでたっても、音楽を好きになる感情がどこから生まれるのか、納得のいく答えを見つけることはできませんでした。膨れ上がる好奇心は抑えられず、私はついに研究を志し、大学に入りなおすことにしました。

大学という場所は、知識を求める人にとっては、遊園地のような所です。私は、さっそく美学のゼミに参加させてもらいながら、興味の赴くままに、図書館の膨大な資料を読みあさったり、それまで聞いたこともなかった研究分野の講義に潜り込んだり、色々なサークル活動も体験しながら、新しい知識を取り込んでいきました。しかし、本当に世の中はわかっていないことだらけで、様々な知識を吸収するたび、次から次へと新しい疑問が生まれていきます。興味の赴くままに進んだ結果、気づいたときには、私は、真っ暗な部屋で、顕微鏡から覗いた小さな細胞に電極を突き刺し、光が生みだす不思議な神経活動の謎に取り組んでいました。

写真1:大学生の頃は、地歌や義太夫三味線の演奏をしていた

私の専門分野、ここが面白い!

いま私は、神経科学を専門としています。音楽がもつ魅力の起源を探し求めていた私が大学でたどり着いた答えは、音楽を生み出しているのは脳という複雑な神経ネットワークであり、脳の仕組みさえ理解できれば、音楽の謎も解明できるかもしれないということでした。また、神経科学の研究を通して様々な動物のことを知るうちに、複雑な脳をもっているのは人だけではないということも実感しました。もしかして、百万以上もの動物種の中には、音楽を聴いて心を動かされる動物もいるかもしれない。たとえば、「歌鳥」(songbird)と呼ばれるスズメ亜目の鳥(鳴禽)は、美しい歌をさえずってコミュニケーションを行います。歌鳥は、人が文化を継承するように、他の鳥から歌をまなび、その歌を次の世代へと伝えることすらできるのです。ひょっとすると鳥も、さえずりを音楽のように楽しんでいるのではないだろうか?鳥の脳を調べることで、音楽の美しさの謎を解くヒントが得られるかもしれない。いま私は、早稲田大学で、長年抱いてきた「好み」の不思議に取り組もうとしています。

脳の働きを調べる神経科学は、21世紀に入ってますます飛躍的に発展し、音楽の好みのような複雑な脳機能に挑むことも夢ではなくなりつつあります。もし私の研究に興味をもっていただけたなら、お気軽にご連絡くだされば幸いです。もしそうでなくても、人がもつ不思議な心の働きに興味があれば、ぜひ最新の脳神経科学・生理心理学の本を手に取ってみてください。きっとその一歩が、新しい知識の扉を開き、世界の見え方を変えるきっかけになるかもしれません。

写真2:キンカチョウ(歌鳥の一種)は、模倣をとおして歌を学ぶ

プロフィール

2008年に東京大学文学部を卒業後、東京大学大学院人文社会系研究科で、網膜における側抑制の動作メカニズムについて研究し、2013年に博士(心理学)を取得。その後、アメリカのデューク大学医学部では、博士研究員として、鳥が歌を模倣するときに働く神経回路を探究しました。2018年に帰国し、東北大学生命科学研究科の助教を経て、2020年に本学文学学術院へ専任講師として着任。現在は人を対象とした研究にも射程を広げ、音楽や鳥の歌がもつ不思議な魅力について研究しようとしています。

写真3:米国ノースカロライナ州ダーラムでのビールフェスティバル

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/hss/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる